2016年 全日本カート選手権 KF 第5戦

名取鉄平が3位表彰台を獲得!

開催場所 : 茂原ツインサーキット  開催日 : 7月9〜10日

2016年オートバックス全日本カート選手権KF部門の第5戦、第6戦が7月9〜10日に千葉県・茂原ツインサーキット東コースで開催された。
ブリヂストンは、今回は14台にスペシャルコンパウンドタイヤを供給する。
レースウィークは、木曜日の練習日が猛暑となり、金曜日はやや落ち着いたものの、公式スケジュールが始まる土曜日は終日雨となった。当初は土曜日にタイムトライアルと第5戦予選ヒートまでが行われる予定だったが、土曜日午後に降雨が強まった関係でスケジュールが変更され、KFクラスの予選ヒートは日曜日に行われることとなった。
日曜日は再び30度を超える猛暑日となり、ドライバーを苦しめることとなった。

〈予選〉
土曜日の午後に行われた雨中のタイムトライアルでは、開幕戦で優勝した高橋悠之(TONYKART・VORTEX・BS)が3番手タイムをマーク。ブリヂストン勢2番手には総合9位の名取鉄平(BirelART・TM・BS)が続く。
急遽日曜日に組み込まれた第5戦の予選ヒート、序盤は名取が4番手、3番手と順位を上げていき、トップに迫っていく。一方、好調の高橋はマシントラブルが発生しピットイン。その後症状の状況を確認するためにコースに戻るが、すぐにピットへと帰りレースを終える。名取は後半にはトップから離されたものの、単独走行で2位フィニッシュ。しかし、レース後にプッシングのペナルティを受け、3ポジション降格となった。

〈決勝〉
26周の決勝レース。名取はスタートで2番手にジャンプアップ。さらに2周目のヘリポートでインに飛び込みトップを奪う。序盤の速さを生かしてリードを広げたい名取だったが、ややペースが伸び悩むと中盤以降には順位を落としてしまう。それでも序盤のリードを生かして粘り強く走り、最後は3位表彰台を獲得してフィニッシュとなった。

●名取鉄平/BS最上位ドライバーのコメント
悔しいです。序盤にリードを広げたかったのですが、力不足な面が出てしまいました。気持ちを切り替えて午後の第6戦に臨みたいと思います。KFクラスでのレースではまだタイヤマネージメントなど不安もありますが、言い訳できるものではないので、常に全力で走ることを心がげて戦いたいと思います。

RESULT

コース:茂原ツインサーキット 東コース( 1.142km×26laps=29.692km )

[決 勝]

天候:Fine/路面:Dry 気温:31℃ 路面温度:46℃

  順位 No. ドライバー タイヤ フレーム エンジン 周回数 タイム  
  1 3 宮田 莉朋 DL エクスプリット TM 26 17:57.963  
  2 34 角田 裕毅 DL DragoCorse TM 26 18:02.662  
  3 11 名取 鉄平 Bridgestone Birel ART TM 26 18:04.914  
  4 24 大草 りき Bridgestone トニーカート TM 26 18:06.681  
  5 4 朝日 ターボ DL エクスプリット TM 26 18:09.845  
  6 19 渡邊 俊輝 DL CRG TM 26 18:11.233  

[予 選]

天候:Fine/路面:Dry 気温: ℃ 〜 ℃ 路面温度: ℃ 〜 ℃

  順位 No. ドライバー タイヤ フレーム エンジン 周回数 タイム  
  1 3 宮田 莉朋 DL エクスプリット TM 15 10:18.143  
  2 22 小暮 ひかる DL CROCPROMOTION TM 15 10:24.405  
  3 2 澤田 真治 DL エクスプリット TM 15 10:25.182  
  4 16 野中 誠太 Bridgestone Ricciardo TM 15 10:25.705  
  5 11 名取 鉄平 Bridgestone Birel ART TM 15 10:20.822  
  6 24 大草 りき Bridgestone トニーカート TM 15 10:28.602