2016年 全日本ジムカーナ選手権 第5戦

N3クラスで菱井将文がオーバーオール!

開催場所 : 美川スポーツランド  開催日 : 2016年7月16日〜7月17日

全8戦で争われる2016年の全日本ジムカーナ選手権。その折り返しとなる第5戦が、愛媛県南部に位置する美川スポーツランドで開催された。四国地区での全日本ジムカーナの開催は1996年のレオマワールド(香川県)以来実に20年振りで、美川スポーツランドは四国地区戦や西日本フェスティバルなどの開催経験はあるものの全日本の開催は初となる。
 コースは元スキー場の駐車場を利用したフルパイロンコース。コンクリートウォールで囲まれたそれ程広くはないコースだが、幅を目いっぱい使ってパイロンが設置され、ジムカーナのテクニック全てを駆使しての走りが要求される難易度の高い設定。パイロンタッチを犯す選手が続出し、2本ともペナルティーを受けて下位に沈む選手も多く、いかにパイロンに触れずに最速のラインを通るかが勝負の鍵となる。
 決勝日の朝は雨で気温は22℃。梅雨明け直前とあって雨雲が通り、標高が約1000mの美川スポーツランドは霧の中となって時々競技が中断される程。しかし徐々に雨もやみ霧もなくなり、午後にはドライ路面となって時折太陽が照りつけ、気温も29℃まで上がる中熱い戦いが繰り広げられた。
 RE-11Sを履くN・SA・SCクラスでは、1本目は雨だったものの午後には晴れるという天気予報だったため、TYPE WS3を選択した選手とTYPE WH2を選択した選手とに分かれた。そんな中、N3クラスでWS3を履いた菱井将文(ランサー/ブリヂストン)が今季4勝目を挙げる。WS3を履いた飯坂忠司(ランサー/ブリヂストン)も菱井に続く2位を獲得。また、N1クラスではWH2を履いた佐藤巧(インテグラ/ブリヂストン)が2位、N2クラスではWH2を履いた安部洋一(RX-7/ブリヂストン)が3位、SA2クラスではWS3を履いた山田寛宣(RX-7/ブリヂストン)が2位、SCクラスではWS3を履いた尾崎誠治(ランサー/ブリヂストン)が2位、同じくWS3を履いた山越義昌(シビック/ブリヂストン)が3位と、それぞれのスペックの長所を活かして多くの選手が表彰台の一角を占める活躍を見せた。
 RE-71Rを履くPNクラスでは、PN1クラスで高屋隆一(スイフト/ブリヂストン)が3位、PN2クラスで森田陽介(シビック/ブリヂストン)が2位、PN3クラスでも西野洋平(86/ブリヂストン)が2位と、それぞれ表彰台に上がった。

<N3クラス優勝、POTENZA RE-11S TYPE WS3装着>(1,000cc超の4WD車。改造範囲が狭い)
 1本目、まず菱井将文(ランサー/ブリヂストン)がクラストップランナーとして走り、1分22秒台のタイムを出す。続く選手は誰も菱井のタイムに追いつけず、山田拓(インプレッサ/YH)が2秒差の2位、自分のマシンがトラブルで急遽菱井のマシンを借りてダブルエントリーとした飯坂忠司(ランサー/ブリヂストン)は山田に遅れること0.3秒で3位に付ける。2本目、菱井が更に2秒縮めて1分20秒台という驚異的なタイムを叩き出す。このタイムは他のクラスでも出すことができず、第1戦の岡山国際サーキットで成し遂げた大会オーバーオールを再び達成。飯坂も1秒のタイムアップを果たして山田を抜き、2位を獲得する。
●菱井将文「金曜日・土曜日と色々試してみてWS3もWH2もほぼ同じタイムが出たので、今日はどっちを履いても正解だったと思います。あとは好みの問題ですね。自分はコースレイアウトからの判断と1本目が雨だったということでWS3を選択しましたが、1本目から午後の様な天気だったらWH2を選択していたと思います。何れにしてもオーバーオールで圧勝できたことは素直に嬉しいし、タイヤは全く問題ないことの証明にもなりましたね。悔やまれるのは2本目の最後で少し失敗したこと。あれがなければ19秒台が出ていたかもしれないのになぁ。」

※タイヤ装着シェア(総出場台数113台中)
BRIDGESTONE:39台(34.5%)/DUNLOP:52台(46.0%)/YOKOHAMA:20台(17.7%)/TOYO:1台(0.9%)/AVON:1台(0.9%)

RESULT

コース:美川スポーツランド 天候:Rain-Cloudy-Fine/路面:Wet-Dry

 

PN-1クラス  クラス出走台数:17台

気温:1回目:22℃ 2回目:27℃ 路面温度:1回目:22℃ 2回目:29℃

    順位 No. ドライバー タイヤ マシン タイム  
    1 17 ひでき DL スズキ スイフト 1:26.268  
    2 10 橋本 恵太 DL ホンダ フィット 1:26.394  
    3 7 高屋 隆一 Bridgestone スズキ スイフト 1:26.753  

PN-2クラス  クラス出走台数:8台

気温:1回目:23℃ 2回目:27℃ 路面温度:1回目:23℃ 2回目:29℃

 
  順位 No. ドライバー タイヤ マシン タイム    
  1 21 片山 誠司 DL ホンダ シビック FD2 1:25.908    
  2 24 森田 陽介 Bridgestone ホンダ シビック FD2 1:26.456    
  3 25 松本 悟 DL ホンダ シビック FD2 1:27.081    
 

PN-3クラス  クラス出走台数:17台

気温:1回目:24℃ 2回目:27℃ 路面温度:1回目:26℃ 2回目:29℃

    順位 No. ドライバー タイヤ マシン タイム  
    1 42 川北 忠 DL スバル BRZ 1:25.399  
    2 37 西野 洋平 Bridgestone トヨタ 86 1:26.536  
    3 36 大江 光輝 DL スバル BRZ 1:26.545  

PN-4クラス  クラス出走台数:10台

気温:1回目:24℃ 2回目:27℃ 路面温度:1回目:26℃ 2回目:29℃

 
  順位 No. ドライバー タイヤ マシン タイム    
  1 51 茅野 成樹 DL 三菱 ランサーエボリューション 1:21.537    
  2 52 野島 孝宏 DL 三菱 ランサーエボリューション 1:21.755    
  3 49 掛札 雄一 DL スバル WRXSTI 1:23.553    
 

N-1クラス  クラス出走台数:12台

気温:1回目:25℃ 2回目:27℃ 路面温度:1回目:27℃ 2回目:30℃

    順位 No. ドライバー タイヤ マシン タイム  
    1 58 黒崎 嘉斗 DL ホンダ インテグラ DC2 1:23.960  
    2 60 佐藤 巧 Bridgestone ホンダ インテグラ DC2 1:24.084  
    3 56 佐野 光之 DL ホンダ インテグラ DC2 1:24.221  

N-2クラス  クラス出走台数:5台

気温:1回目:26℃ 2回目:27℃ 路面温度:1回目:28℃ 2回目:30℃

 
  順位 No. ドライバー タイヤ マシン タイム    
  1 67 上本 昌彦 YH マツダ RX-7 1:23.983    
  2 69 小俣 洋平 DL マツダ RX-7 1:24.029    
  3 66 安部 洋一 Bridgestone マツダ RX-7 1:24.706    
 

N-3クラス  クラス出走台数:7台

気温:1回目:27℃ 2回目:27℃ 路面温度:1回目:29℃ 2回目:30℃

    順位 No. ドライバー タイヤ マシン タイム  
    1 75 菱井 将文 Bridgestone 三菱 ランサーエボリューション 1:20.209  
    2 76 飯坂 忠司 Bridgestone 三菱 ランサーエボリューション 1:23.134  
    3 73 山田 拓 YH スバル インプレッサ WRX 1:24.146  

SA-1クラス  クラス出走台数:15台

気温:1回目:28℃ 2回目:27℃ 路面温度:1回目:30℃ 2回目:31℃

 
  順位 No. ドライバー タイヤ マシン タイム    
  1 88 若林 隼人 YH ホンダ CR-X 1:23.521    
  2 80 下河辺 友貴 DL ホンダ シビック EG6 1:24.444    
  3 91 志村 雅紀 YH ホンダ シビック EK9 1:24.527    
 

SA-2クラス  クラス出走台数:8台

気温:1回目:29℃ 2回目:27℃ 路面温度:1回目:31℃ 2回目:31℃

    順位 No. ドライバー タイヤ マシン タイム  
    1 99 久保 真吾 DL ホンダ NSX 1:23.512  
    2 98 山田 寛宣 Bridgestone マツダ RX-7 1:23.712  
    3 97 葛西 悠治 YH マツダ RX-7 1:24.360  

SCクラス  クラス出走台数:9台

気温:1回目:29℃ 2回目:27℃ 路面温度:1回目:31℃ 2回目:31℃

 
  順位 No. ドライバー タイヤ マシン タイム    
  1 112 野中 信宏 TY 三菱 ランサーエボリューション 1:22.570    
  2 106 尾崎 誠治 Bridgestone 三菱 ランサーエボリューション 1:22.712    
  3 111 山越 義昌 Bridgestone ホンダ シビック EG6 1:22.912