2016 GAZOO Racing 86/BRZ Race [PROFESSIONAL Series] 第4戦

路面が変化していくレースで
佐々木雅弘が3位表彰台を獲得

開催場所 :   開催日 : 6月4日 〜  6月5日

富士スピードウェイはプロドライバーにとっても難しいコースのひとつだ。前半の高速セクションと、後半のタイトコーナーが連続するセクションの、両方があることでマシンのセッティングが難しいものになる。そこに雨という要素が加わると、さすがのプロドライバーも混乱してしまう。
エントリー台数はフルグリッドの数と同じ45台となった。ブリヂストンユーザーは金曜日の練習走行までは上位を独占し、土曜日の予選を迎えた。

●予選
開始早々に、#34佐々木雅弘選手(ブリヂストン)が2分05秒246をマーク。#202蒲生尚弥選手(ブリヂストン)がタイムアタックするものの、わずかに届かない。そして#97近藤翼選手(YH)が2分05秒243でトップを奪う。わずか1000分の3秒差、しかし佐々木雅弘選手はアタックしたものの、タイム更新をすることができず、予選2番手となった。3番手には#31青木孝行選手(YH)、蒲生選手が4番手。金曜日に飛び抜けたタイムを記録した#906阪口良平選手(ブリヂストン)は5番手という結果となった。
ブリヂストン勢は、6番手に#88井口卓人選手(ブリヂストン)、9番手に#770山田英二選手(ブリヂストン)と、トップ10に5台が入った。

●決勝
午前中まで強く降り続いていた雨は、プロフェッショナルシリーズ決勝の前には上がり、空も明るくなり路面が乾いていく様相を見せた。
しかし佐々木雅弘選手は乾きの遅いイン側2番グリッドからのスタートとなり、すでに乾いていたレコードラインのある1番グリッドよりも不利な状況だった。 そしてスタートで3番グリッドの青木選手に先行されてしまい、1コーナーで両者は接触。大きなダメージはなかったものの、近藤選手にリードを許してしまった。
2位青木選手、3位佐々木雅弘選手という並びで、激しい2位争いが展開した。そのバトルを尻目に、トップを走る近藤選手は悠々とリードを拡げていく。結局2位争いはファイナルラップまで続いたものの、順位は変わらなかった。優勝は近藤選手、2位青木選手、3位に佐々木雅弘選手となった。
ブリヂストン勢では、4位に阪口選手、5位に山田選手、6位蒲生選手、そして10位に井口選手が入った。

●ドライバーコメント
#34佐々木雅弘選手
(予選2位 決勝3位)
「難しいレースでした。濡れた2番グリッドからのスタートだったことが敗因ですね。ポールポジションだったら、乾いた路面でスタートできていたので…。やっぱり予選の1000分の3秒が悔しかったですね。タイヤは発熱もいいし、こういう少し濡れている路面で、部分的に乾いているところや、最後のほうで少しポツポツ雨が降ってきたような状況でも、グリップも良かったし、ペースも良かったと思います」

≫関連コラムは「GOT'S REPORT」へ!
≫Car Watch連載「橋本洋平の『GAZOO Racing 86/BRZ Race』奮闘記」へ!
≫当レース関連情報は「GAZOO Racing」へ!

RESULT
 

[決勝]  出走台数:45台 /完走台数37

コース:富士スピードウェイ ( 4.563km×10laps=45.63km )  天候:Cloudy/路面:Wet-Dry 

    順位 No. ドライバー タイヤ マシン 周回数 タイム  
    1 97 近藤 翼 YH 神奈川トヨタ ☆ DTEC 86R 10 21:15.643  
    2 31 青木 孝行 YH ケーエムエスADVAN86R 10 21:17.935  
    3 34 佐々木 雅弘 Bridgestone asset・テクノ・BS・86 10 21:19.262  
    4 906 阪口 良平 Bridgestone AREA86倉敷 10 21:25.349  
    5 770 山田 英二 Bridgestone CUSCO BS 86 10 21:28.040  
    6 202 蒲生 尚弥 Bridgestone ASICS Blue 86R 10 21:30.428  
 

[予選]  出走台数:45

コース:富士スピードウェイ ( 4.563km )  天候:Cloudy/路面:Dry 

    順位 No. ドライバー タイヤ マシン 周回数 タイム  
    1 97 近藤 翼 YH 神奈川トヨタ ☆ DTEC 86R 6 2:05.243  
    2 34 佐々木 雅弘 Bridgestone asset・テクノ・BS・86 4 2:05.246  
    3 31 青木 孝行 YH ケーエムエスADVAN86R 6 2:05.426  
    4 202 蒲生 尚弥 Bridgestone ASICS Blue 86R 3 2:05.576  
    5 906 阪口 良平 Bridgestone AREA86倉敷 7 2:05.800  
    6 88 井口 卓人 Bridgestone CG ROBOT BRZ BS 4 2:05.807