2016 GAZOO Racing 86/BRZ Race [Clubman Series] 第1戦

松原怜史がポール・トゥ・ウィン
昨年第7戦から3戦連続の圧勝!

開催場所 : ツインリンクもてぎ  開催日 :  4月 2日 〜  4月 3日

4シーズン目を迎えた86/BRZレース。今年からクラブマンシリーズでも機械式LSDの使用が認められ、タイムアップすることは確実。エントリー台数は53台。去年の開幕戦は36台だったので、大きくエントリーが増えたことになる。
2年目のシーズンを迎えるPOTENZA RE-71Rは、昨シーズンに証明した圧倒的な強さもあり、今シーズンもエントリーの大半が装着している。またRE-71Rへと変更するドライバーもあり、結果を求めるドライバーのほとんどが「勝負できるタイヤ」として、RE-71Rを選択している。

●予選
2組に分けて行われた予選、1組では2連続ポール・トゥ・ウィンの#128松原怜史選手(ブリヂストン)がトップタイム、2番手に昨年のシリーズランキング3位の#84橋本洋平選手(ブリヂストン)、3番手にはRE-71Rに履き替えた#62松原亮二選手(ブリヂストン)と実力者が並んだ。4番手は初の4輪レースとなる若手#703花里祐弥選手(ブリヂストン)が入り、注目される。
予選2組は、今年こそと、チャンピオン奪還を狙う#600小野田貴俊選手(ブリヂストン)がトップとなったものの、松原怜史選手に1秒近く離され、総合では2番手となった。2組の2番手には、プロフェッショナルシリーズから転向した#75手塚祐弥選手(ブリヂストン)、3番手には#710朝日俊光選手(ブリヂストン)となった。

●決勝Aレース
天気予報に反して、朝から雨が降り、クラブマンシリーズの決勝Aレースは完全なウェットコンディションとなった。しかしポールポジションの松原怜史選手は上手くスタートを決め、リードを拡げていく。2番手スタートの小野田選手はウェット路面では不利なイン側ということもあり、スタートで出遅れて橋本選手に先行を許してしまう。4位は手塚選手、5位に松原亮二選手、そして6位に花里選手という並びでレースが進んでいく。
レースが動いたのは7周目、雨が止み、マシンのバランスが良くなった小野田選手がペースアップ。橋本選手をオーバーテイクし、2秒以上のギャップがあった松原怜史選手を急速に追いかけていく。ファイナルラップに入ったところで、わずか0.682秒差。5コーナーではピッタリと後ろに付いたものの、オーバーテイクはできず、松原怜史選手が昨年の第7戦以来、3戦連続のポール・トゥ・ウィンを果たした。
そのファイナルラップ、3位を走っていた橋本選手はガス欠症状によってマシンを止めた。これによって手塚選手が3位、松原亮二選手が4位、そして初4輪レースの花里選手が5位に入った。

●ドライバーコメント
#128松原怜史選手
(予選1組1位 決勝1位)
「ウェットコンディションだったので、1周目からタイムが出せるセッティングでスタートしました。それでリードを拡げられたんですが、雨が上がってコンディションが変わり、8周目に小野田選手に追いつかれてしまいました。ボクはその時点からペースを上げることはできなかったんですが、優勝することができました。タイヤは雨でもしっかりとグリップもあって、温まりも全然問題なかったですね」

≫関連コラムは「GOT'S REPORT」へ!
≫Car Watch連載「橋本洋平の『GAZOO Racing 86/BRZ Race』奮闘記」へ!
≫当レース関連情報は「GAZOO Racing」へ!

RESULT
 

[決勝Aレース]

出走台数:45台 /完走台数42
コース:ツインリンクもてぎ ( 4.801km×10laps=48.01km )
天候:Cloudy/路面:Wet 

    順位 No. ドライバー タイヤ マシン タイム  
    1 128 松原 怜史 Bridgestone asset・テクノ・BS・86 25:25.460  
    2 600 小野田 貴俊 Bridgestone ネッツ東埼玉ワコーズED86 25:25.847  
    3 75 手塚 祐弥 Bridgestone 栃木スバル OT モチュール BRZ 25:39.708  
    4 62 松原 亮二 Bridgestone N群馬FKジースパイスμ86 25:41.024  
    5 703 花里 祐弥 Bridgestone 埼玉トヨタ・エンドレス86R 25:41.657  
    6 126 庄司 雄磨 Bridgestone OTG AREA 86 25:44.516  

[決勝Bレース]

出走台数:6台 /完走台数6
コース:ツインリンクもてぎ ( 4.801km×10laps=48.01km )
天候:Cloudy/路面:Dry 

 
  順位 No. ドライバー タイヤ マシン タイム    
  1 414 田中 大作 GY ネッツ東京素人運転またくる86 25:04.523    
  2 539 泉 竜太 Bridgestone p・muワコーズNAVUL86 25:08.402    
  3 14 鈴木 祐子 Bridgestone Kpowers BRZ 25:18.274    
  4 507 羽島 明 DL ケミストBRZ 25:21.033    
  5 4 片岡 照仁 DL ミート・フリー・マンデーBRZ 26:21.919    
  6 48 荒川 美恵子 Bridgestone もらいぼしヒシキレーシング86 19:57.180    
 

[予選1組目]

出走台数:26
コース:ツインリンクもてぎ ( 4.801km )
天候:Cloudy/路面:Dry 

    順位 No. ドライバー タイヤ マシン タイム  
    1 128 松原 怜史 Bridgestone asset・テクノ・BS・86 2:20.067  
    2 84 橋本 洋平 Bridgestone カーウォッチ86ポテンザED 2:20.123  
    3 62 松原 亮二 Bridgestone N群馬FKジースパイスμ86 2:20.450  
    4 703 花里 祐弥 Bridgestone 埼玉トヨタ・エンドレス86R 2:21.297  
    5 57 佐藤 純一 Bridgestone ワコーズ ロゴス86 2:22.080  
    6 550 山口 吉明 Bridgestone ラルグ水戸 BRZ 2:22.399  

[予選2組目]

出走台数:26
コース:ツインリンクもてぎ ( 4.801km )
天候:Cloudy/路面:Dry 

 
  順位 No. ドライバー タイヤ マシン タイム    
  1 600 小野田 貴俊 Bridgestone ネッツ東埼玉ワコーズED86 2:21.042    
  2 75 手塚 祐弥 Bridgestone 栃木スバル OT モチュール BRZ 2:21.666    
  3 710 朝日 俊光 Bridgestone ラルグ水戸 86 2:21.901    
  4 126 庄司 雄磨 Bridgestone OTG AREA 86 2:21.981    
  5 773 塚本 奈々美 Bridgestone ネッツ東京JKB 頭文字D86 2:22.508    
  6 70 木村 貴洋 GY 茨城トヨペット GY86 2:22.896