2017 TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race [Professional Series] 第2戦

ブリヂストン装着勢が表彰台を独占

開催場所 : オートポリス  開催日 : 5月7日

開幕戦の予選で2位に1秒085という大きな差をつけた#1佐々木雅弘選手(ブリヂストン)。同じマシンで戦うワンメイクレースにおいて、そのタイム差は脅威的といっていい。その速さはそのままオートポリスへ持ち込まれ、レースウィークのプラクティスでは2分12秒3を記録。他のドライバーが2分13秒台だったこともあり、今回も1秒以上の大差を付けるのか?? そんな空気がサーキットには漂っていた。


●予選
しかし、そうした予想は外れることになった。予選開始早々に#47蒲生尚弥選手(ブリヂストン)が2分12秒008でトップに立つ。その後も続々と12秒台のタイムをマークする。前日よりもおよそ1秒のタイムアップしている。しかも、それは有力選手の何人かがまだ予選に出ていない状況だった。佐々木雅弘選手もまた、予選後半でのタイムアタックをする予定だった。
しかし予選時間が半分を過ぎた頃、スローダウンした車両がコースサイドでストップしてしまい、マシンを回収するために予選は赤旗中断となった。
予選再開後にアタックした佐々木雅弘選手は1分11秒951をマークし、トップへ。しかし#31青木孝行選手(ブリヂストン)がそれを上回る1分11秒637でトップを奪う。さらに#76小河諒選手(ブリヂストン)がその間に割って入り、そのチームメイトの#97近藤翼選手(ブリヂストン)のタイムが注目されたが、スローダウンしたマシンに引っ掛かってしまいタイムは伸びなかった。
結局11秒台に3台が並び、予選20位までがコースレコードという予選となった。

●決勝レース
レースはクリーンなスタートで始まった。つまり上位陣は予選順位通りに最初の1コーナーをクリアしていったのだ。しかし1位の青木孝行選手から4位の蒲生尚弥選手まで、わずか1秒1というトップグループは超接近戦となっていた。その3周目、佐々木雅弘選手が小河諒選手に並びかけると、蒲生尚弥選手がその横にマシンを入れる。そして5コーナー、小河諒選手と蒲生尚弥選手が接触、2台はリタイヤとなった。
2位へとポジションを挙げた佐々木雅弘選手は、青木孝行選手へとプレッシャーをかける。しかしベテラン青木孝行選手はむしろ逆に、佐々木雅弘選手のペースを乱すかのようにレースをコントロール。結局、ベテランの強さを見せた青木孝行選手が、今最速の佐々木雅弘選手を抑え切り、ポール・トゥ・ウィンで優勝。2014年以来となる通算2勝目を挙げた。3位には混乱を避けて冷静にレースを戦った近藤翼選手が入り、ブリヂストン装着勢が表彰台を独占する形となった。

●コメント
優勝した#31青木孝行選手(ブリヂストン)のコメント。
「予選は、予想していたよりもタイムが出て、とても上手くいきました。前日まではタイムが伸びなかったんですが、今日の路面温度にハマッたという感じですね。2014年のオートポリスでもポールポジションを獲っているんですが、あの時はファイナルラップで抜かれて2位になったんですよ。あの時の借りを返させてもらった感じですね。今日は路面温度も上がっていたので、レース後半にたぶん佐々木雅弘選手が来るというのもわかっていたので、タイヤのマネージメントをしっかりやって、後半のバトルに備えていました。結果ファイナルラップでも2分14秒台のタイムを出すことができました」

≫関連コラムは「GOT'S REPORT」へ!
≫Car Watch連載「橋本洋平の『GAZOO Racing 86/BRZ Race』奮闘記」へ!
≫当レース関連情報は「GAZOO Racing」へ!

RESULT
 

[決勝]  出走台数:26台 /完走台数24

コース:オートポリス ( 4.674km×10laps=46.74km )  天候:Fine/路面:Dry 

    順位 No. ドライバー タイヤ マシン 周回数 タイム  
    1 31 青木 孝行 Bridgestone ケーエムエス フェニックス86 10 22:30.352  
    2 1 佐々木 雅弘 Bridgestone 小倉クラッチ REVO 86 BS 10 22:30.905  
    3 97 近藤 翼 Bridgestone 神奈川トヨタ ☆ DTEC 86R 10 22:32.748  
    4 88 井口 卓人 Bridgestone CG ROBOT BRZ BS 10 22:38.280  
    5 770 山田 英二 Bridgestone CUSCO BS 86 10 22:38.670  
    6 10 吉田 広樹 DL OTG TN滋賀 86 10 22:39.225  
 

[予選]  出走台数:26

コース:オートポリス ( 4.674km )  天候:Cloudy/路面:Dry 

    順位 No. ドライバー タイヤ マシン 周回数 タイム  
    1 31 青木 孝行 Bridgestone ケーエムエス フェニックス86 2 2:11.637  
    2 76 小河 諒 Bridgestone 神奈川トヨタ ☆ DTEC 86R 2 2:11.822  
    3 1 佐々木 雅弘 Bridgestone 小倉クラッチ REVO 86 BS 2 2:11.951  
    4 47 蒲生 尚弥 Bridgestone トミカ ネッツ兵庫BS86B 2 2:12.008  
    5 97 近藤 翼 Bridgestone 神奈川トヨタ ☆ DTEC 86R 2 2:12.181  
    6 312 松本 晴彦 Bridgestone 埼玉自動車大学校 ED 生駒 86 2 2:12.184