高橋悠之が粘りの走りで3位表彰台獲得!

  • 開催場所:スポーツランドSUGO 西コース
  • 開催日:2017年04月22日(土) 〜 2017年04月23日(日)
32_01.jpg

2017年オートバックス全日本カート選手権OKシリーズ第1戦・第2戦が、4月22~23日に宮城県・スポーツランドSUGOで開催された。
 今シーズンから、国際レース規定に合わせたOKカテゴリーとなった全日本カート最高峰クラス。昨年までのKFクラスからはクラッチ・フロントブレーキが廃止され、それに伴い最低重量が13㎏軽い145㎏に規定された。また、国際レースではCIK公認タイヤが使用されるタイヤも、全日本では昨年に引き続きスペシャルコンパウンドタイヤを使用。そのため、世界で最も速いカートでのレースとなった。
今回は25台がエントリー。ブリヂストンは今季もクラス最多となる12台にスペシャルコンパウンドタイヤを供給する。

32_02.jpg

〈予選〉
今回は土曜日に計時予選であるQPと第1戦の予選第1ヒートを消化。第1戦決勝および第2戦の予選・決勝は日曜日に行うスケジュールとなる。
すでに練習走行時から従来のレコードを大きく上回るタイムが記録されたOKクラス。注目のQPだったが、ブリヂストン装着勢はやや苦戦を強いられ、ルーキーの小川颯太(SWF・IAME・BS)がブリヂストン装着勢トップの8番手タイムをマーク。2年目の野中誠太(RICCIARDO・IAME・BS)が9位、高橋悠之(TONYKART・VORTEX・BS)が12位と続く。ここ3年、SUGO負けなしの佐々木大樹(TONYKART・VORTEX・BS)はセッティングが合わず20番手と大きく出遅れた。
予選ヒートでは、スタート前に前車のスローダウンを回避しようとした小川がスピンを喫しストップ。レースがスタートすると、快調に順位を上げてきたのが高橋。3周目には早くも4番手につけると、経験を生かしたパッシングで次々と順位を上げ、10周目にはトップに立つ。その後は2番手に下がったもののその順位をキープしチェッカー。決勝はフロントローからのスタートとなった。また野中も6位まで順位を上げ、決勝へ期待を抱かせた。

〈決勝〉
決勝日も、やや風は冷たいものの快晴となったSUGO。午前中に行われた第1戦決勝では高橋がオープニングラップをトップで戻ってくると、初動のグリップの良さを生かして序盤のレースをリードしていく。高橋は10周にわたってトップを守り、一度順位を落としてからも2番手でトップをマークしながら周回。後半の逆転を狙いながらチャンスをうかがう。
終盤、予選を走れずタイヤ温存ができたドライバーが上位に進出し、高橋は3番手にドロップするが、その後は粘り強く走り切り3位表彰台を獲得。またブリヂストン装着勢は後半に入ってもペースを上げた選手が多く、野中が4位、佐々木が6位でチェッカーを受けた。

●高橋悠之/BS最上位ドライバーのコメント
もう一歩といったところでした。後半きつくなるのはわかっていたので、かなり抑えながら走って後半勝負と考えていましたが、後半はついていくのが厳しくなったため早めに仕掛けてみました。ただ、そのアタックによって熱でタイヤが厳しくなってしまい、最後は離されてしまいました。ただ、十分戦えるタイヤとの感触は得ましたので、午後の第2戦は勝負できると思います。

レース結果

コース:スポーツランドSUGO 西コース

[OK]

決勝

  • 開催日:2017/04/23
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 路面温度:15℃
  • 決勝出走:25
  • 完走:24
  • (0.984km x 28laps = 27.552km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 85 佐藤 蓮 DL Drago Corse TM 28 17:49.978
2 2 朝日 ターボ DL エクスプリット TM 28 17:51.642
3 5 高橋 悠之 BS Bridgestone トニーカート ヴォルテックス 28 17:52.778
4 17 野中 誠太 BS Bridgestone Ricciardo イアメ 28 17:54.343
5 25 佐藤 巧望 BS Bridgestone イントレピッド 28 17:56.164
6 9 佐々木 大樹 BS Bridgestone トニーカート ヴォルテックス 28 17:56.663
7 3 名取 鉄平 BS Bridgestone Birel ART イアメ 28 17:58.977
8 20 澤田 真治 DL エクスプリット ヴォルテックス 28 17:59.544
9 22 井本 大雅 DL エクスプリット ヴォルテックス 28 18:00.750
10 30 小川 颯太 BS Bridgestone SWF イアメ 28 18:00.916
11 8 三宅 淳詞 BS Bridgestone SWF イアメ 28 18:03.038
12 18 太田 格之進 DL CRG イアメ 28 18:04.510
13 23 環 優光 DL エクスプリット ヴォルテックス 28 18:04.510
14 11 上原 拓和 DL Drago Corse TM 28 18:04.689
15 16 武井 遥斗 BS Bridgestone コスミック イアメ 28 18:04.833
16 24 宮下 源都 BS Bridgestone トニーカート ヴォルテックス 28 18:05.368
17 27 西村 拓真 BS Bridgestone FA Kart ヴォルテックス 28 18:06.856
18 14 渡邊 俊輝 DL Crocpromotion TM 28 18:10.207
19 15 児玉 和也 BS Bridgestone CRG ヴォルテックス 28 18:12.776
20 12 冨田 自然 DL コスミック ヴォルテックス 28 18:18.431
21 37 綿谷 浩明 BS Bridgestone XENON イアメ 28 18:18.754
22 21 平川 真子 DL エクスプリット ヴォルテックス 28 18:22.553
23 13 三村 壮太郎 YH Crocpromotion TM 24 15:51.879
24 19 藤原 道長 YH CRG イアメ 20 13:11.959
25 6 大草 りき YH コスミック ヴォルテックス
[OK]

予選

  • 開催日:2017/04/22
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 路面温度: ℃ ~ ℃
  • 決勝出走:25
  • 完走:24
  • (0.984km x 17laps = 16.728km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 2 朝日 ターボ DL エクスプリット TM 17 10:50.556
2 5 高橋 悠之 BS Bridgestone トニーカート ヴォルテックス 17 10:51.260
3 20 澤田 真治 DL エクスプリット ヴォルテックス 17 10:52.786
4 23 環 優光 DL エクスプリット ヴォルテックス 17 10:53.097
5 22 井本 大雅 DL エクスプリット ヴォルテックス 17 10:53.286
6 17 野中 誠太 BS Bridgestone Ricciardo イアメ 17 10:53.510
7 13 三村 壮太郎 YH Crocpromotion TM 17 10:54.294
8 12 冨田 自然 DL コスミック ヴォルテックス 17 10:54.402
9 9 佐々木 大樹 BS Bridgestone トニーカート ヴォルテックス 17 10:55.644
10 3 名取 鉄平 BS Bridgestone Birel ART イアメ 17 10:56.971
11 6 大草 りき YH コスミック ヴォルテックス 17 10:56.672
12 25 佐藤 巧望 BS Bridgestone イントレピッド 17 10:58.313
13 16 武井 遥斗 BS Bridgestone コスミック イアメ 17 11:01.837
14 27 西村 拓真 BS Bridgestone FA Kart ヴォルテックス 17 11:02.368
15 24 宮下 源都 BS Bridgestone トニーカート ヴォルテックス 17 11:02.845
16 19 藤原 道長 YH CRG イアメ 17 11:03.539
17 37 綿谷 浩明 BS Bridgestone XENON イアメ 17 11:05.850
18 14 渡邊 俊輝 DL Crocpromotion TM 17 11:11.312
19 15 児玉 和也 BS Bridgestone CRG ヴォルテックス 17 11:14.983
- 18 太田 格之進 DL CRG イアメ 2 DNF
- 21 平川 真子 DL エクスプリット ヴォルテックス 1 DNF
- 11 上原 拓和 DL Drago Corse TM DNF
- 8 三宅 淳詞 BS Bridgestone SWF イアメ DQ
- 85 佐藤 蓮 DL Drago Corse TM DNS
- 30 小川 颯太 BS Bridgestone SWF イアメ DNS