野中誠太が連続表彰台を獲得!

  • 開催場所:ツインリンクもてぎ北ショートコース  
  • 開催日:2017年09月24日(日) 〜 2017年09月24日(日)
nonaka.jpg

第8戦の予選ヒートはお昼休み前の正午近くに開催。9月とはいえ、日差しが降り注ぐ日中は気温も上昇し、路面温度も上がったことがどう影響するか注目された。


<予選>
16周の予選ヒート。スタート前のローリング中にポールポジションの小川颯太(SWF・IAME・ブリヂストン)が最終コーナーで加速できずエンジンをかぶらせストップする波乱。好スタートを見せたのは2番手スタートの佐藤蓮(DragoCorse・TM・DL)、野中誠太(RICCIARDO・IAME・ブリヂストン)、名取鉄平(BirelART・IAME・ブリヂストン)が続く。2番手で周回を続ける野中(ブリヂストン)は、一時はコンマ6秒ほどのリードを許すが、中盤以降巻き返しを図ると、周回ごとに差を詰めていく。終盤、トップに追いついた野中は、13周目の最終セクションでトップに浮上。そのまま逃げ切りトップチェッカーを受け、決勝のポールポジションを獲得した。名取(ブリヂストン)も3位チェッカーを受けセカンドローからのスタートとなった。トップ10内のブリヂストン装着ドライバーでは、武井遥斗(KOSMIC・IAME・ブリヂストン)が6位に入っている。

nonaka_r8_podium.jpg

<決勝>
夕方、やや気温が下がった状態でスタートした第8戦決勝。まずは野中(ブリヂストン)が好スタートからレースをリード。それに名取(ブリヂストン)も続き、ブリヂストン装着ドライバーが1-2フォーメーションを作る。1-2体制のまま10周過ぎまで周回を重ねるが、徐々に名取は後退。野中も粘るものの、14周目に2番手にドロップ。それでもトップグループのまま周回を重ねていく。中盤、野中はトップ2からやや離される展開となるが、最後に追い込み、最終ラップには第7戦同様に佐藤(DL)、三村壮太郎(CROCPROMOTION・TM・YH)とのバトルを展開。ヘアピンでは果敢なアタックも見せたもののわずかに届かず、野中が僅差の3位でチェッカーを受けた。優勝は佐藤が獲得した。
名取も粘り強く走り4位、三宅淳詞(SWF・IAME・ブリヂストン)が7位、高橋悠之(TONYKART・VORTEX・ブリヂストン)が8位、宮下源都(TONYKART・VORTEX・ブリヂストン)が10位と、第7戦に続き5人のブリヂストン装着ドライバーがトップ10フィニッシュを果たした。


シリーズランキングでは野中(ブリヂストン)が2位、小川(ブリヂストン)が3位、名取(ブリヂストン)が4位とブリヂストン装着ドライバーが上位を占め、最終戦に臨むこととなった。


●野中誠太/ブリヂストン装着最上位ドライバーのコメント
あと少しだったので悔しい気持ちが強いです。最後は目一杯のペースでした。前半でリードしたいと思っていたのですが、三村選手が抜きに来て、似たようなペースだったので無理をしないように走っていましたが、最後は限界となりきつい走りになってしまいました。


●(株)ブリヂストンMSタイヤ開発部 本田真悟のコメント
ちょっと足りなかったというのが正直なところだ。ピークグリップの高さは狙い通りに出せたが、それを持続する最後の最後のところが足りなかった。野中選手の結果を見ても、最後に競っていたが、あと一歩だったという印象は強い。全体的には悪い流れではなかったし、タイムも上位に占められたが、勝つという意味では、足りない部分があった。最終戦の鈴鹿は勝ちにいきたい。最終戦をしっかりと走り、鈴鹿で結果を残すことが来年に向けての開発にもつながると考えている。

レース結果

コース:ツインリンクもてぎ北ショートコース  

[OK]

決勝

  • 開催日:2017/09/24
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:24
  • 完走:24
  • (0.982km x 26laps = 25.532km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 85 佐藤 蓮 DL Drago Corse TM 26 15:56.430
2 13 三村 壮太郎 YH Crocpromotion TM 26 15:56.816
3 17 野中 誠太 BS Bridgestone Ricciardo イアメ 26 15:57.006
4 3 名取 鉄平 BS Bridgestone Birel ART イアメ 26 15:58.876
5 2 朝日 ターボ DL エクスプリット TM 26 15:59.524
6 14 渡邊 俊輝 DL Crocpromotion TM 26 16:00.585
7 8 三宅 淳詞 BS Bridgestone SWF イアメ 26 16:01.386
8 5 高橋 悠之 BS Bridgestone トニーカート ヴォルテックス 26 16:01.987
9 6 大草 りき YH コスミック ヴォルテックス 26 16:04.085
10 24 宮下 源都 BS Bridgestone トニーカート ヴォルテックス 26 16:06.389
11 25 佐藤 巧望 BS Bridgestone イントレピッド TM 26 16:08.297
12 27 西村 拓真 BS Bridgestone FA Kart ヴォルテックス 26 16:10.559
13 18 太田 格之進 DL CRG イアメ 26 16:12.679
14 16 武井 遥斗 BS Bridgestone コスミック イアメ 26 16:12.835
15 20 澤田 真治 DL エクスプリット ヴォルテックス 26 16:13.040
16 28 白石 優太 DL CRG イアメ 26 16:13.189
17 23 環 優光 DL エクスプリット ヴォルテックス 26 16:13.334
18 19 藤原 道長 YH CRG イアメ 26 16:14.685
19 22 井本 大雅 DL エクスプリット ヴォルテックス 26 16:14.767
20 30 小川 颯太 BS Bridgestone SWF イアメ 26 16:15.356
21 12 冨田 自然 DL コスミック ヴォルテックス 26 16:16.158
22 11 上原 拓和 DL Drago Corse TM 26 16:18.790
23 37 綿谷 浩明 BS Bridgestone XENON イアメ 26 16:19.229
24 21 平川 真子 DL エクスプリット ヴォルテックス 26 16:21.969
[OK]

予選

  • 開催日:2017/09/24
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:24
  • (0.982km x 16laps = 15.712km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 17 野中 誠太 BS Bridgestone Ricciardo イアメ 16 9:40.954
2 85 佐藤 蓮 DL Drago Corse TM 16 9:41.636
3 3 名取 鉄平 BS Bridgestone Birel ART イアメ 16 9:44.587
4 13 三村 壮太郎 YH Crocpromotion TM 16 9:45.990
5 2 朝日 ターボ DL エクスプリット TM 16 9:46.608
6 16 武井 遥斗 BS Bridgestone コスミック イアメ 16 9:48.074
7 14 渡邊 俊輝 DL Crocpromotion TM 16 9:49.958
8 18 太田 格之進 DL CRG イアメ 16 9:50.086
9 6 大草 りき YH コスミック ヴォルテックス 16 9:50.683
10 23 環 優光 DL エクスプリット ヴォルテックス 16 9:51.166
11 19 藤原 道長 YH CRG イアメ 16 9:51.396
12 22 井本 大雅 DL エクスプリット ヴォルテックス 16 9:52.162
13 20 澤田 真治 DL エクスプリット ヴォルテックス 16 9:52.583
14 11 上原 拓和 DL Drago Corse TM 16 9:52.668
15 37 綿谷 浩明 BS Bridgestone XENON イアメ 16 9:56.319
16 5 高橋 悠之 BS Bridgestone トニーカート ヴォルテックス 16 9:58.223
17 21 平川 真子 DL エクスプリット ヴォルテックス 16 10:00.222
- 27 西村 拓真 BS Bridgestone FA Kart ヴォルテックス 4 DNF
- 28 白石 優太 DL CRG イアメ 3 DNF
- 12 冨田 自然 DL コスミック ヴォルテックス 2 DNF
- 25 佐藤 巧望 BS Bridgestone イントレピッド TM 1 DNF
- 8 三宅 淳詞 BS Bridgestone SWF イアメ 1 DNF
- 24 宮下 源都 BS Bridgestone トニーカート ヴォルテックス 0 DNF
- 30 小川 颯太 BS Bridgestone SWF イアメ DNS