BS装着勢の綿谷浩明が3位に入りOK初の表彰台獲得!

  • 開催場所:スポーツランドSUGO 西コース
  • 開催日:2018年09月09日(日) 〜 2018年09月09日(日)
2018オートバックス全日本カート選手権OKシリーズ第8戦

<予選>
予選ヒートでは名取鉄平(Team Birel ART、BirelART/IAME/BS)がホールショットを奪うものの、オープニングラップで三村壮太郎(CrocPromotion、CrocPromotion/TM/YH)がトップに立つ。名取は2番手をキープ、野中誠太(ALJ Super Winforce RT、SWF/IAME/BS)が4番手、佐々木大樹(TONYKART RTJ、TONYKART/VORTEX/BS)が6番手で序盤を終える。
レース中盤、名取は順位を4番手に落とすもののそのポジションを死守しながら周回、佐々木も再三にわたって後続のアタックを受けるが退け、5番手を守っていく。
終盤、名取は6番手まで順位を落としたものの、その順位をキープしてチェッカー受け、決勝での巻き返しを期すこととなった。

R8_watatani2.jpg

<決勝>
スタート前に雨がやみ、徐々に路面の水量が減っていく中での第8戦決勝。序盤から朝日ターボ(MASUDA RP、EXPRIT/TM/DL)が独走する中、BS装着勢は名取が6番手で粘りを見せる。しかし、中盤以降ペースに苦しみ、後退。かわって上位に進出してきた綿谷浩明(XENON RT&BAMZO、XENON/TM/BS)。トップと同じペースで周回すると、6周目に6番手、9周目には4番手、12周目には3番手まで進出。その後もポジションを守り切り、3位でチェッカーを受けるとOKクラス初の表彰台を獲得した。
シリーズランキングでは名取がトップから27P差の2位、高橋が4位、佐々木が5位につけ、最終戦で逆転の可能性を残している。

●綿谷浩明/BS最上位ドライバーのコメント
夢中で走っていたので正直順位もわかっていませんでした。チームが一丸となってセッティングを考えてくれたおかげです。タイヤを減らさないよう、前に転がすことを意識して走っていました。水が少なくなるにつれ調子も良くなっていきました。


2S6E1164.jpg

●(株)ブリヂストンMSタイヤ開発部 中井佑輔のコメント
土曜日のドライコンディションでは戦闘力の高さを見せられましたが、ウェットに関しては気温、路面温度のコンディションとずれてしまい、タイヤが作動せず軒並み結果が出せない状況となりました。もう少し気温が上がると想定していました。今回はウェットタイヤを2種類投入し、路面コンディションに対する使用法のアドバイスも各チームにしていました。3位に入った綿谷選手は、それをきっちりと守り対応してくれたこととシャシーの特性ともマッチしていたのかなと考えています。最終戦の鈴鹿は、昨年ウェットで勝っていますし、ウェットでもドライでも戦闘力はあると思います。今回の結果を反省し、なぜ悪かったのかをしっかりと確認し鈴鹿へ臨みたいと思います。シリーズは有効8レースなので、佐々木大樹選手にとっては厳しい結果となりましたが、高橋選手や名取選手にはチャンスが残っていると思いますので、しっかりと最終戦鈴鹿に合わせたタイヤを持ち込み、彼らのタイトル獲得に準備したいと思います。

レース結果

コース:スポーツランドSUGO 西コース

[OK]

決勝

  • 開催日:2018/09/09
  • 天候:Rain
  • 路面:Wet
  • 決勝出走:25
  • 完走:24
  • (0.984km x 28laps = 27.552km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 4 朝日 ターボ DL EXPRIT TM 28 21:53.687
2 7 三村 壮太郎 YH Crocpromotion TM 28 22:01.374
3 95 綿谷 浩明 BS Bridgestone XENON TM 28 22:08.104
4 1 佐藤 蓮 YH Drago Corse TM 28 22:08.885
5 43 皆木 駿輔 DL Crocpromotion TM 28 22:13.967
6 18 菅波 冬悟 DL CRG IAME 28 22:14.476
7 22 堀尾 風允 DL EXPRIT IAME 28 22:15.352
8 34 大草 りき YH KR IAME 28 22:17.077
9 33 奥住 慈英 YH KOSMIC IAME 28 22:22.787
10 21 古谷 悠河 DL EXPRIT VORTEX 28 22:29.069
11 3 名取 鉄平 BS Bridgestone birelART IAME 28 22:32.669
12 9 三宅 淳詞 YH CRG IAME 28 22:48.493
13 2 野中 誠太 BS Bridgestone SWF IAME 26 21:03.280
14 59 川瀬 友和 BS Bridgestone KOSMIC IAME 26 21:03.500
15 38 坂入 悠斗 YH KOSMIC VORTEX 19 15:33.023
16 44 水野 皓稀 BS Bridgestone INTREPID TM 18 14:48.629
17 81 山田 杯利 BS Bridgestone Crocpromotion IAME 16 13:14.411
18 24 宮下 源都 BS Bridgestone TONYKART VORTEX 14 11:40.135
19 27 武井 遥斗 BS Bridgestone FA-KART VORTEX 14 11:40.439
20 25 佐籐 巧望 BS Bridgestone INTREPID TM 14 11:40.653
21 12 森山 冬星 BS Bridgestone TONYKART IAME 9 7:46.430
22 23 佐々木 大樹 BS Bridgestone TONYKART VORTEX 8 6:54.461
23 8 高橋 悠之 BS Bridgestone TONYKART VORTEX 7 6:13.882
24 11 冨田 自然 BS Bridgestone birelART IAME 6 4:58.734
- 32 平良 響 DL Crocpromotion TM DQ
[OK]

予選

  • 開催日:2018/09/09
  • 天候:Rain
  • 路面:Wet
  • 決勝出走:26
  • (0.984km x 17laps = 16.728km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 7 三村 壮太郎 YH Crocpromotion TM 17 13:18.266
2 43 皆木 駿輔 DL Crocpromotion TM 17 13:24.680
3 32 平良 響 DL Crocpromotion TM 17 13:29.704
4 1 佐藤 蓮 YH Drago Corse TM 17 13:30.904
5 4 朝日 ターボ DL EXPRIT TM 17 13:31.237
6 3 名取 鉄平 BS Bridgestone birelART IAME 17 13:34.133
7 21 古谷 悠河 DL EXPRIT VORTEX 17 13:35.618
8 11 冨田 自然 BS Bridgestone birelART IAME 17 13:42.342
9 23 佐々木 大樹 BS Bridgestone TONYKART VORTEX 17 13:42.675
10 20 井本 大雅 DL EXPRIT VORTEX 17 13:43.673
11 2 野中 誠太 BS Bridgestone SWF IAME 17 13:44.768
12 8 高橋 悠之 BS Bridgestone TONYKART VORTEX 17 13:45.802
13 34 大草 りき YH KR IAME 17 13:46.428
14 33 奥住 慈英 YH KOSMIC IAME 17 13:46.806
15 24 宮下 源都 BS Bridgestone TONYKART VORTEX 17 13:48.432
16 9 三宅 淳詞 YH CRG IAME 17 13:48.851
17 44 水野 皓稀 BS Bridgestone INTREPID TM 17 13:50.135
18 95 綿谷 浩明 BS Bridgestone XENON TM 17 13:50.439
19 27 武井 遥斗 BS Bridgestone FA-KART VORTEX 17 13:53.764
20 18 菅波 冬悟 DL CRG IAME 17 13:54.288
21 22 堀尾 風允 DL EXPRIT IAME 17 13:54.931
22 59 川瀬 友和 BS Bridgestone KOSMIC IAME 17 13:56.327
23 25 佐籐 巧望 BS Bridgestone INTREPID TM 17 13:59.639
- 38 坂入 悠斗 YH KOSMIC VORTEX 8 DNF
- 12 森山 冬星 BS Bridgestone TONYKART IAME 6 DNF