佐々木大樹が最終ラップの逆転で連勝!

  • 開催場所:鈴鹿サーキット 国際南コース
  • 開催日:2018年11月18日(日) 〜 2018年11月18日(日)
2018オートバックス全日本カート選手権OKシリーズ第10戦

シーズンを締めくくる第10戦。ブリヂストン装着勢にはタイトル獲得の権利はなくなったものの、シーズンを締めくくるためにも好結果が期待された。
<予選>
予選ヒートでは名取鉄平(Team Birel ART、BirelART/IAME/BS)がホールショットを奪うものの、2周目には佐々木大樹(TONYKART RTJ、TONYKART/VORTEX/BS)がトップに浮上。その後、名取がもう一度トップに立つが今度は野中誠太(ALJ Super Winforce RT、SWF/IAME/BS)がトップを奪う激戦。しかし、野中は終盤にマシントラブルのためリタイア。かわって佐々木がトップに立つ。佐々木は、そのままチェッカーまで逃げ切り決勝のポールポジションを獲得。名取も2位に入り、ブリヂストン装着勢がフロントローを独占した。

natori.jpg

<決勝>
24周の決勝ヒート、まずは名取が好ダッシュを見せるも、2周目の1コーナーで佐々木がトップを奪う。佐々木と名取はテールトゥノーズのまま周回を重ねていくが、終盤にはすでにチャンピオンを決めた佐藤蓮(DragoCorse、DragpCorse/TM/YH)が接近してくる。終盤、佐々木と佐藤の接戦となり、一時は佐藤の先行を許すが、最終ラップに仕掛けた佐々木がその後は佐藤を抑え込み、2連勝を飾った。
●佐々木大樹/優勝ドライバーのコメント
勝負を仕掛けるポイントは最終ラップしかなかったです。後半はタイヤが厳しく最後のワンチャンスにかけていました。最後、チャンピオンをねじ伏せて勝ったことはすごく意味があると思っています。最終戦のドライコンディションでよかったのはブリヂストンですので、ブリヂストンの優位性を示せたのではないかと思います。


rd10_podium.jpg

(株)ブリヂストンMSタイヤ開発部 中井佑輔のコメント
2連勝で終わることができ、結果は良かったと思っています。ブリヂストンとしては年間チャンピオンの可能性が残った状態で今大会を迎えたので、それに向けてやれることはやれたのかなと考えています。佐藤蓮選手は速かったですが、他の選手との比較ではピークもロングも我々が勝っていたのかなという印象はありました。タイヤとしてはいい性能を示せたと思っています。昨年からの好調を継続して、今季成長できたと思いますし、来年に向けてもいい手ごたえを掴んで終わることができたと思います。

レース結果

コース:鈴鹿サーキット 国際南コース

[OK]

決勝

  • 開催日:2018/11/18
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:27
  • 完走:21
  • (1.264km x 24laps = 30.336km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 23 佐々木 大樹 BS Bridgestone TONYKART VORTEX 24 19:06.207
2 1 佐藤 蓮 YH Drago Corse TM 24 19:06.307
3 3 名取 鉄平 BS Bridgestone birelART IAME 24 19:07.252
4 8 高橋 悠之 BS Bridgestone TONYKART VORTEX 24 19:11.304
5 81 山田 杯利 BS Bridgestone Crocpromotion IAME 24 19:12.209
6 21 古谷 悠河 DL EXPRIT VORTEX 24 19:14.079
7 12 森山 冬星 BS Bridgestone TONYKART IAME 24 19:14.695
8 25 佐籐 巧望 BS Bridgestone INTREPID TM 24 19:15.259
9 7 三村 壮太郎 YH Crocpromotion TM 24 19:15.645
10 24 宮下 源都 BS Bridgestone TONYKART VORTEX 24 19:17.082
11 32 平良 響 DL Crocpromotion TM 24 19:17.172
12 27 武井 遥斗 BS Bridgestone FA-KART VORTEX 24 19:18.565
13 59 川瀬 友和 BS Bridgestone KOSMIC IAME 24 19:19.204
14 43 皆木 駿輔 DL Crocpromotion TM 24 19:21.538
15 9 三宅 淳詞 YH CRG IAME 24 19:21.666
16 33 奥住 慈英 YH KOSMIC IAME 24 19:22.118
17 20 井本 大雅 DL EXPRIT VORTEX 24 19:22.536
18 18 菅波 冬悟 DL CRG IAME 24 19:22.800
19 44 水野 皓稀 BS Bridgestone INTREPID TM 24 19:25.252
20 38 坂入 悠斗 YH KOSMIC VORTEX 24 19:30.091
21 22 堀尾 風允 DL EXPRIT IAME 22 17:41.647
- 4 朝日 ターボ DL EXPRIT TM 7 DNF
- 11 冨田 自然 BS Bridgestone birelART IAME 5 DNF
- 37 林 蕗偉 BS Bridgestone KOSMIC VORTEX 4 DNF
- 28 伊藤 琢磨 BS Bridgestone FA-KART VORTEX 3 DNF
[OK]

予選

  • 開催日:2018/11/18
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:24
  • (1.264km x 12laps = 15.168km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 23 佐々木 大樹 BS Bridgestone TONYKART VORTEX 12 9:28.483
2 3 名取 鉄平 BS Bridgestone birelART IAME 12 9:28.516
3 1 佐藤 蓮 YH Drago Corse TM 12 9:28.930
4 24 宮下 源都 BS Bridgestone TONYKART VORTEX 12 9:30.500
5 81 山田 杯利 BS Bridgestone Crocpromotion IAME 12 9:31.490
6 25 佐籐 巧望 BS Bridgestone INTREPID TM 12 9:31.742
7 44 水野 皓稀 BS Bridgestone INTREPID TM 12 9:31.896
8 27 武井 遥斗 BS Bridgestone FA-KART VORTEX 12 9:32.668
9 4 朝日 ターボ DL EXPRIT TM 12 9:34.685
10 7 三村 壮太郎 YH Crocpromotion TM 12 9:35.485
11 59 川瀬 友和 BS Bridgestone KOSMIC IAME 12 9:35.801
12 32 平良 響 DL Crocpromotion TM 12 9:36.605
13 33 奥住 慈英 YH KOSMIC IAME 12 9:37.266
14 43 皆木 駿輔 DL Crocpromotion TM 12 9:37.580
15 18 菅波 冬悟 DL CRG IAME 12 9:37.664
16 9 三宅 淳詞 YH CRG IAME 12 9:38.070
17 37 林 蕗偉 BS Bridgestone KOSMIC VORTEX 12 9:38.786
18 38 坂入 悠斗 YH KOSMIC VORTEX 12 9:38.897
19 11 冨田 自然 BS Bridgestone birelART IAME 12 9:41.556
20 2 野中 誠太 BS Bridgestone SWF IAME 9 7:07.846
21 12 森山 冬星 BS Bridgestone TONYKART IAME 5 4:16.791
22 95 綿谷 浩明 BS Bridgestone XENON TM 4 3:34.995
23 8 高橋 悠之 BS Bridgestone TONYKART VORTEX 3 2:45.344
24 20 井本 大雅 DL EXPRIT VORTEX 3 3:02.472
- 28 伊藤 琢磨 BS Bridgestone FA-KART VORTEX DNS