水野晧稀が後半の追い上げで初表彰台の2位獲得!

  • 開催場所:本庄サーキット
  • 開催日:2019年06月02日(日) 〜 2019年06月02日(日)
2019オートバックス全日本カート選手権OKシリーズ第4戦

お昼近くになっても、サーキット上空は薄い雲が覆い、気温が上がってこない。その中、第4戦のスケジュールがスタートした。


<予選>
前日のタイムトライアルの順位により決まったグリッドでスタートする予選ヒート。まずは水野晧稀(INTREPID JAPAN CORSE、INTREPID/TM/BS)がトップに立つが、すぐに皆木駿輔(CrocPromotion with EXGEL、Crocpromotion/TM/DL)がトップに立つ。10台ほどのトップグループとなるなか、目まぐるしく順位を入れ替えていくものの、終盤には渡会太一(DragoCorse、DragoCorse/TM/BS)が2番手に上がり、皆木へと迫っていく。最後、勝負を仕掛けた渡会だったが、わずかに逆転できず2位チェッカーとなった。



yamada.jpg

<決勝>
決勝では、他社ユーザーが先行する中、山田杯利(Team EMATY、CrocPromotion/IAME/BS)、佐々木大樹(TONYKART RTJ、TONYKART/VORTEX/ブBS)、水野晧稀らが周回を重ねるごとに順位を挽回し追い上げを図っていく。中でも、水野は、今回の好調さを活かし、23周目に2番手に浮上する。トップとの差が開いていたため、トップまで追いつくことはできなかったが、水野は自己最高位となる2位でフィニッシュ。全日本初の表彰台を獲得した。


●水野晧稀/ブリヂストン装着最上位ドライバーのコメント今回はタイムトライアルでトップタイムをとることができ、それは嬉しかったのですが予選&決勝はスタートが悪く、また序盤にペースを上げることができなかったことが響いたと思います。トップを狙えるスピードはあったと思うので、次回は優勝目指して頑張りたいと思います。
r4_podium.jpg

●(株)ブリヂストンMSタイヤ開発部 中井佑輔のコメント
本庄はあまりタイヤに差が出ないコースだと考えていましたので、今回は使っているタイヤの特徴とドライビング、セッティングを合わせられた選手が勝ったという印象です。第3戦は、しっかりと合わせ込めた選手が多かったですが、第4戦はアクシデントも多かったのかなと思います。その影響で前との間隔ができてしまい、追い上げる態勢となっても最後は追いつけなかったという印象です。今回は各社のタイヤに性能差がないと感じたので、鈴鹿、本庄の結果を踏まえ、暑さをしっかりケアしつつ、次回もいいタイヤを持ち込みたいと思います。

レース結果

コース:本庄サーキット

[OK]

決勝

  • 開催日:2019/06/02
  • 決勝出走:29
  • (1.112km x 25laps = 27.8km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 43 皆木 駿輔 DL Croc Promotion IAME 25 16:16.0
2 33 水野 皓稀 BS Bridgestone INTREPID TM 25 16:16.7
3 4 三村 壮太郎 YH Croc Promotion TM 25 16:18.5
4 34 渡会 太一 BS Bridgestone Drago Corse TM 25 16:18.5
5 21 井本 大雅 DL EXPRIT TM 25 16:18.9
6 2 佐々木 大樹 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 25 16:19.0
7 93 大草 りく BS Bridgestone MAD-CROC IAME 25 16:19.1
8 8 山田 杯利 BS Bridgestone Croc Promotion IAME 25 16:20.2
9 5 高橋 悠之 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 25 16:21.6
10 77 奥住 慈英 YH KR IAME 25 16:22.8
11 23 新原 光太郎 DL EXPRIT VORTEX 25 16:23.6
12 27 伊藤 琢磨 BS Bridgestone FA-KART VORTEX 25 16:29.5
13 55 大木 一輝 BS Bridgestone KR IAME 25 16:29.7
14 22 渡部 樹 DL EXPRIT VORTEX 25 16:30.0
15 9 宮下 源都 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 25 16:30.1
16 12 森山 冬星 BS Bridgestone Praga 25 16:30.3
17 24 古谷 悠河 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 25 16:30.8
18 18 辻本 始温 DL CRG TM 25 16:30.8
19 6 野中 誠太 YH birel TM 25 16:31.1
20 95 綿谷 浩明 BS Bridgestone XENON TM 25 16:32.4
21 17 高木 悠帆 DL CRG TM 25 16:33.5
22 44 佐藤 凌音 BS Bridgestone INTREPID TM 25 16:34.6
- 7 朝日 ターボ DL EXPRIT IAME 18 DNF
[OK]

予選

  • 開催日:2019/06/02
  • 決勝出走:29
  • (1.112km x 15laps = 16.68km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 43 皆木 駿輔 DL Croc Promotion TM 15 09:15.1
2 34 渡会 太一 BS Bridgestone Drago Corse TM 15 09:15.2
3 8 山田 杯利 BS Bridgestone Croc Promotion IAME 15 09:15.4
4 7 朝日 ターボ DL EXPRIT TM 15 09:15.9
5 4 三村 壮太郎 YH Croc Promotion TM 15 09:16.1
6 33 水野 皓稀 BS Bridgestone INTREPID TM 15 09:16.3
7 2 佐々木 大樹 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 15 09:16.4
8 21 井本 大雅 DL EXPRIT IAME 15 09:16.5
9 5 高橋 悠之 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 15 09:18.9
10 38 坂入 悠斗 YH XENON 15 09:19.5
11 77 奥住 慈英 YH KR IAME 15 09:19.9
12 6 野中 誠太 YH birel TM 15 09:21.0
13 10 冨田 自然 BS Bridgestone Birel ART IAME 15 09:22.3
14 11 木内 秀柾 BS Bridgestone Birel ART IAME 15 09:24.0
15 9 宮下 源都 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 15 09:24.2
16 44 佐藤 凌音 BS Bridgestone INTREPID TM 15 09:24.5
17 12 森山 冬星 BS Bridgestone Praga 15 09:24.6
18 24 古谷 悠河 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 15 09:24.9
19 27 伊藤 琢磨 BS Bridgestone FA-KART TM 15 09:25.9
20 20 堀尾 風允 DL EXPRIT TM 15 09:27.1
21 22 渡部 樹 DL EXPRIT TM 15 09:31.0
22 94 阿部 光 BS Bridgestone MAD-CROC IAME 15 09:31.5
- 93 大草 りく BS Bridgestone MAD-CROC IAME 13 DNF
- 17 高木 悠帆 DL CRG TM 11 DNF
- 95 綿谷 浩明 BS Bridgestone XENON TM 7 DNF