渡会太一が初優勝! ブリヂストン勢表彰台独占!!

  • 開催場所:スポーツランドSUGO 西コース
  • 開催日:2019年10月06日(日) 〜 2019年10月06日(日)
2019オートバックス全日本カート選手権OKシリーズ第8戦
MK4_0007.JPG

OK7戦の終了後、時間が経つごとに路面コンディションが回復していくなか、午後の第8戦に向けたスケジュールが始まった。


<予選>
今回もPPスタートの渡会太一(DragoCorse、DragoCorse/TM/BS)が好スタートで飛び出した予選ヒート。その後方に佐々木大樹(TONYKART RTJ、TONYKART/VORTEX/BS)、森山冬星(Team WOLF、PRAGA/IAME/BS)、山田杯利(Team EMATY、CrocPromotion/IAME/BS)と続く。上位陣は時折順位を入れ替えながら周回を重ねていくが、7周目に多重クラッシュが発生したことで、今季より導入されたニュートラリゼーションが発動。フルコースコーションとなり、1列縦隊で隊列を整える。事故処理などが終わり、ニュートラリゼーションが解除となったのは残り4周となった14周目。このスタートでも好ダッシュを決めた渡会がそのまま逃げ切り、決勝ポールポジションを獲得した。



MK4_1565.JPG

<決勝>
決勝は渡会がホールショットを奪う。しかし2コーナーで佐々木がトップに浮上。さらに4コーナーでは森山が2番手に上がる。佐々木、森山、渡会の3人は後続を引き離すように周回を重ねていく。
16周目、渡会がトップに戻り、リードを広げていく。佐々木も2番手に戻るが、渡会のペースがよく差が開いていく。
そのまま逃げ切った渡会がOKクラス初優勝を飾り、佐々木、森山とともにブリヂストン装着勢が表彰台を独占した。
●優勝した渡会太一選手のコメント
「第7戦ではタイヤマネージメントがうまくできず順位を下げてしまったので、第8戦ではタイヤを持たせることを課題に取り組みました。予選でタイヤを残せたので、決勝は自分のペースで走れば勝てると自信をもって臨みました。優勝できてすごく嬉しいです。最終戦も得意なコースなので優勝目指して頑張ります。」
226T4905.JPG


●(株)ブリヂストンMSタイヤ開発部 小林史貴のコメント
「ドライに関しては2日間通じて、気温や路面温度の変化にも優位な展開で進めようと、適したスペックのタイヤを持ち込むことができたと思います。気温が下がるであろう日曜日のコンディションを重視したスペックを選びました。タイムトライアル、予選、決勝と上位スタートの優位性を保て2勝を挙げることができ狙い通りのいい週末でした。今シーズン、苦戦した時もありましたが、いい形で最終戦に臨むことができますので、このチャンスを逃さないように、今回と同じようにうまくスペックを決定してレースに臨みチャンピオンを勝ち取れるようにしたいと思っています。」

レース結果

コース:スポーツランドSUGO 西コース

[OK]

決勝

  • 開催日:2019/10/06
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:30
  • 完走:27
  • (0.984km x 28laps = 27.552km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 34 渡会 太一 BS Bridgestone Drago Corse TM 28 17:52.372
2 2 佐々木 大樹 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 28 17:53.886
3 12 森山 冬星 BS Bridgestone Praga IAME 28 17:56.276
4 10 冨田 自然 BS Bridgestone Birel ART IAME 28 17:56.695
5 8 山田 杯利 BS Bridgestone Croc Promotion IAME 28 17:59.304
6 7 朝日 ターボ DL EXPRIT TM 28 17:59.425
7 21 井本 大雅 DL EXPRIT TM 28 17:59.614
8 24 古谷 悠河 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 28 18:00.468
9 11 木内 秀柾 BS Bridgestone Birel ART IAME 28 18:01.214
10 4 三村 壮太郎 YH Croc Promotion TM 28 18:05.160
11 20 堀尾 風允 DL EXPRIT TM 28 18:05.205
12 5 高橋 悠之 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 28 18:05.470
13 6 野中 誠太 YH birel TM 28 18:07.832
14 38 坂入 悠斗 YH XENON IAME 28 18:08.261
15 22 渡部 樹 DL EXPRIT VORTEX 28 18:11.409
16 55 大木 一輝 BS Bridgestone KR IAME 28 18:11.944
17 18 辻本 始温 DL CRG TM 28 18:12.287
18 93 大草 りく BS Bridgestone Croc Promotion IAME 28 18:13.013
19 23 新原 光太郎 DL EXPRIT VORTEX 28 18:13.538
20 16 廣岡 陸勢 BS Bridgestone Croc Promotion TM 28 18:14.985
21 77 奥住 慈英 YH KR TM 28 18:15.190
22 33 水野 皓稀 BS Bridgestone INTREPID TM 28 18:16.079
23 43 皆木 駿輔 DL Croc Promotion TM 28 18:17.935
24 95 綿谷 浩明 BS Bridgestone XENON TM 28 18:18.249
25 27 伊藤 琢磨 BS Bridgestone FA-KART VORTEX 28 18:25.689
[OK]

予選

  • 開催日:2019/10/06
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:30
  • (0.984km x 17laps = 16.728km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 34 渡会 太一 BS Bridgestone Drago Corse TM 17 12:36.307
2 2 佐々木 大樹 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 17 12:37.567
3 8 山田 杯利 BS Bridgestone Croc Promotion IAME 17 12:37.987
4 12 森山 冬星 BS Bridgestone Praga IAME 17 12:38.230
5 24 古谷 悠河 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 17 12:39.510
6 55 大木 一輝 BS Bridgestone KR IAME 17 12:40.051
7 11 木内 秀柾 BS Bridgestone Birel ART IAME 17 12:40.166
8 4 三村 壮太郎 YH Croc Promotion TM 17 12:40.467
9 21 井本 大雅 DL EXPRIT TM 17 12:40.537
10 35 Y.D.ブラバンダー YH Drago Corse TM 17 12:41.936
11 20 堀尾 風允 DL EXPRIT TM 17 12:42.211
12 10 冨田 自然 BS Bridgestone Birel ART IAME 17 12:43.624
13 38 坂入 悠斗 YH XENON IAME 17 12:45.453
14 6 野中 誠太 YH birel TM 17 12:45.981
15 43 皆木 駿輔 DL Croc Promotion TM 17 12:55.921
16 7 朝日 ターボ DL EXPRIT TM 11 8:25.784
17 33 水野 皓稀 BS Bridgestone INTREPID TM 9 6:34.172
18 23 新原 光太郎 DL EXPRIT VORTEX 9 6:37.072
19 93 大草 りく BS Bridgestone Croc Promotion IAME 6 4:00.964
20 77 奥住 慈英 YH KR TM 6 4:04.570
21 16 廣岡 陸勢 BS Bridgestone Croc Promotion TM 5 3:18.077
22 27 伊藤 琢磨 BS Bridgestone FA-KART VORTEX 3 2:02.452
23 44 佐藤 凌音 BS Bridgestone INTREPID TM 3 2:02.765
24 5 高橋 悠之 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 2 1:25.908
25 18 辻本 始温 DL CRG TM 2 1:26.452