優勝は荒尾創大、渡会がチャンピオン獲得!

  • 開催場所:ツインリンクもてぎ 北コース
  • 開催日:2020年11月15日(日) 〜 2020年11月15日(日)
2020オートバックス全日本カート選手権OKシリーズ第8戦

陽も高くなり、気温も上昇するもてぎ。第8戦予選ヒートは、午前中最後のプログラムとして行われた。


<予選>
好スタートで飛び出したのはPPスタートの荒尾創大(BirelART RAGNO RT、BirelART/IAME/ブリヂストン)、2番手には宮下源都(TONYKART RTJ、TONYKART/VORTEX/ブリヂストン)、3番手に渡会太一(DragoCorse、DragoCorse/TM/ブリヂストン)と続く。3周目、宮下がトップに出るとそのまま集団を引っ張っていく。しかし、8周目には渡会がトップに浮上。ところが、宮下も負けじとすぐに逆転。さらに荒尾(ブリヂストン)、平安山良馬(Team EMATY、KARTREPUBLIC/TM/ブリヂストン)も渡会をかわしていく。終盤、平安山がトップに立つと、そのまま平安山、宮下、荒尾、渡会の順でチェッカー。渡会は決勝の結果次第でチャンピオンを決める可能性が出てきた。



r8.JPG

<決勝>
30周の決勝ヒート。ポールスタートの平安山(ブリヂストン)はローリング中にエンジントラブルが発生しスタートできずにリタイアとなる。レースは宮下(ブリヂストン)がトップでレースを引っ張っていく。その後方には荒尾(ブリヂストン)、渡会(ブリヂストン)、佐々木大樹(TONYKART RTJ、TONYKART/VORTEX/ブリヂストン)らが追っていく。
9周目、荒尾がトップ奪うと、以降はレースをリード。2番手には渡会が上がり、3番手には清水啓伸(DragoCorse、DragoCorse/TM/ブリヂストン)が上がってくる。終盤に入っても荒尾のリードは変わらず、そのまま逃げ切るとOKクラス初優勝。2位に渡会が入り、3位は清水、そしてランキング2位につけている佐々木が6位となったため、最終大会を待たずに渡会がシリーズチャンピオンを獲得した。
●荒尾創大/優勝ドライバーのコメント 前回のSUGOでも勝てそうで勝てなかったので、今回優勝できたことはすごく嬉しいです。序盤は無理に仕掛けてタイヤを消耗しないよう注意して走っていました。渡会選手に逃げられたら追いつけないと思ったので、抜かれてもすぐに抜き返すように考えていました。

●渡会太一/2020年シリーズチャンピオンのコメント
ポイント計算もしていなかったので、まったく状況はわからなかったのですが、戻ってきたらチームの人がチャンピオンだって喜んでいて、獲ったんだなぁと思いました。
まだ実感はないですが、ローカルレースも含め人生初のチャンピオンなので嬉しいです。鈴鹿は誰が出てきても勝てるように頑張ります。
226T9801.JPG



レース結果

コース:鈴鹿サーキット 南コース

[OK]

決勝

  • 開催日:2020/11/15
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:30
  • 完走:27
  • (4.8km x 30laps = 144km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 11 荒尾 創大 BS Bridgestone birelART IAME 30 18:10.103
2 2 渡会 太一 BS Bridgestone Drago Corse TM 30 18:10.738
3 19 清水 啓伸 BS Bridgestone Drago Corse TM 30 18:12.212
4 26 遠藤 照剛 BS Bridgestone Croc Promotion TM 30 18:13.017
5 24 宮下 源都 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 30 18:16.417
6 1 佐々木 大樹 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 30 18:16.610
7 55 大木 一輝 BS Bridgestone KART REPUBLIC TM 30 18:16.814
8 22 金子 修 BS Bridgestone Praga IAME 30 18:17.298
9 33 大宮 賢人 BS Bridgestone INTREPID TM 30 18:17.500
10 44 佐藤 凌音 BS Bridgestone INTREPID TM 30 18:19.533
11 27 小椋 梓 BS Bridgestone KOSMIC VORTEX 30 18:20.018
12 13 三村 壮太郎 YH Croc Promotion TM 30 18:20.156
13 10 木内 秀柾 BS Bridgestone SWF VORTEX 30 18:20.445
14 5 高橋 悠之 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 30 18:20.769
15 4 皆木 駿輔 DL Croc Promotion TM 30 18:20.840
16 73 伊藤 慎之典 BS Bridgestone KOSMIC VORTEX 30 18:21.347
17 15 野村 勇斗 DL Praga TM 30 18:22.562
18 6 朝日 ターボ DL EXPRIT TM 30 18:22.913
19 9 森山 冬星 YH KART REPUBLIC TM 30 18:23.614
20 7 井本 大雅 DL EXPRIT TM 30 18:23.970
21 3 山田 杯利 YH Croc Promotion TM 30 18:27.237
22 96 小泉 椋靖 BS Bridgestone XENON TM 30 18:28.224
23 95 綿谷 浩明 BS Bridgestone XENON TM 30 18:33.427
24 20 新原 光太郎 DL EXPRIT TM 30 18:33.529
25 21 渡部 樹 DL EXPRIT VORTEX 30 18:35.205
[OK]

予選

  • 開催日:2020/11/15
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:30
  • (4.8km x 16laps = 76.8km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 17 平安山 良馬 BS Bridgestone KART REPUBLIC TM 16 9:33.215
2 24 宮下 源都 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 16 9:33.401
3 11 荒尾 創大 BS Bridgestone birelART IAME 16 9:33.520
4 2 渡会 太一 BS Bridgestone Drago Corse TM 16 9:34.155
5 55 大木 一輝 BS Bridgestone KART REPUBLIC TM 16 9:34.661
6 1 佐々木 大樹 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 16 9:34.915
7 19 清水 啓伸 BS Bridgestone Drago Corse TM 16 9:35.447
8 87 三宅 淳詞 BS Bridgestone Praga TM 16 9:37.071
9 22 金子 修 BS Bridgestone Praga IAME 16 9:37.368
10 4 皆木 駿輔 DL Croc Promotion TM 16 9:38.902
11 33 大宮 賢人 BS Bridgestone INTREPID TM 16 9:39.000
12 15 野村 勇斗 DL Praga TM 16 9:39.164
13 44 佐藤 凌音 BS Bridgestone INTREPID TM 16 9:39.387
14 26 遠藤 照剛 BS Bridgestone Croc Promotion TM 16 9:39.997
15 5 高橋 悠之 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 16 9:42.266
16 6 朝日 ターボ DL EXPRIT TM 16 9:42.321
17 25 岩崎 有矢斗 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 16 9:42.988
18 21 渡部 樹 DL EXPRIT VORTEX 16 9:43.871
19 20 新原 光太郎 DL EXPRIT TM 16 9:44.670
20 73 伊藤 慎之典 BS Bridgestone KOSMIC VORTEX 16 9:45.974
21 3 山田 杯利 YH Croc Promotion TM 16 9:47.840
22 14 水野 皓稀 YH Croc Promotion TM 16 9:49.177
- 10 木内 秀柾 BS Bridgestone SWF VORTEX 6 DNF
- 96 小泉 椋靖 BS Bridgestone XENON TM 6 DNF
- 7 井本 大雅 DL EXPRIT TM 1 DNF