遠藤照剛が波乱のレースを制し初優勝!!

  • 開催場所:鈴鹿サーキット 南コース
  • 開催日:2020年12月12日(土) 〜 2020年12月13日(日)
2020オートバックス全日本カート選手権OKシリーズ第9戦

2020オートバックス全日本カート選手権OKシリーズ最終イベントとなある第9戦・第10戦が、12月12~13日の2日間、三重県・鈴鹿サーキット国際南コースで開催された。
コロナ禍の影響で大幅にスケジュールが変更された今季。異例の師走の最終戦開催となった。
12月とあって、寒さの心配された最終戦だったが、予想を超える寒さとはならず、穏やかな気候の週末となった。
すでにシリーズチャンピオンは、前回のもてぎ大会で渡会太一(DragoCorse、DRAGOCORSE/TM/ブリヂストン)が獲得しているが、ブリヂストン装着勢でランキング上位を占めるべく大会に臨んだ。
土曜日に2グループに分かれて行われたタイムトライアル。トップタイムは2組で出走した荒尾創大(BirelART RAGNO RT、BirelART/IAME/ブリヂストン)。2位に新チャンピオンとなった渡会、3位に佐藤凌音(INTREPID JAPAN CORSE、INTREPID/TM/ブリヂストン)と続く。

OK9_sasaki.JPG

<予選>
予選ヒートでは、渡会(ブリヂストン)が好スタートでトップを奪い、それを荒尾(ブリヂストン)、佐藤(ブリヂストン)、佐々木大樹(TONYKART RTJ、TONYKATT/VORTEX/ブリヂストン)らが追う展開となる。6周目、佐藤がトップを奪い周回。しかし8周目には渡会がトップに返り咲く。さらに、9周目には佐々木がトップを奪い、終盤にかけて5台でのトップグループが構成される。最後は渡会と荒尾の一騎討となり、渡会が荒尾を抑えきりチェッカーとなった。

OK9_arao.JPG

<決勝>
24周の決勝レース。まずは佐々木(ブリヂストン)、荒尾(ブリヂストン)、平安山(ブリヂストン)、渡会(ブリヂストン)と続く。序盤は佐々木がレースを引っ張っていくが、8周目に平安山がトップに浮上するとそのまま集団を引っ張ってレースを進めていく。平安山は16周目までトップを守るが、ここで荒尾がトップを奪う。しかし、終盤の22周目、1コーナーでの攻防で渡会と荒尾が交錯し、ポジションダウン。これを逃さずトップに立ったのが遠藤照剛(Crocpromotion、Crocpromotion/TM/ブリヂストン)。後方がやや離れたこともあり、遠藤がそのまま逃げ切ると念願のOK初優勝。2位に荒尾、3位に佐々木の順となった。


●遠藤照剛/優勝ドライバーのコメント
ホームともいえるコースに戻ってきたので、少し自信はありました。トップグループに追いついてからは、なるべくタイヤを痛めないように気遣いながら、チャンスが来るのを待っていました。トップに立った瞬間は、思わず叫んでしまいました。午後も、この気持ちを感じられるように頑張ります。
OK9_Podium.JPG

レース結果

コース:鈴鹿サーキット 南コース

[OK]

決勝

  • 開催日:2020/12/13
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:29
  • 完走:24
  • (1.264km x 24laps = 30.336km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 26 遠藤 照剛 BS Bridgestone Croc Promotion TM 24 18:48.850
2 11 荒尾 創大 BS Bridgestone birelART IAME 24 18:52.816
3 1 佐々木 大樹 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 24 18:52.849
4 19 清水 啓伸 BS Bridgestone Drago Corse TM 24 18:52.954
5 17 平安山 良馬 BS Bridgestone KR TM 24 18:55.541
6 69 佐々木 大河 BS Bridgestone Praga TM 24 18:56.155
7 15 野村 勇斗 DL Praga TM 24 18:57.391
8 6 朝日 ターボ DL EXPRIT TM 24 18:59.424
9 73 伊藤 慎之典 BS Bridgestone KOSMIC VORTEX 24 19:00.183
10 2 渡会 太一 BS Bridgestone Drago Corse TM 24 19:00.326
11 7 井本 大雅 DL EXPRIT TM 24 19:00.628
12 55 大木 一輝 BS Bridgestone KR TM 24 19:00.966
13 4 皆木 駿輔 DL Croc Promotion TM 24 19:02.540
14 22 金子 修 BS Bridgestone Praga IAME 24 19:05.191
15 10 木内 秀柾 BS Bridgestone SWF IAME 24 19:05.331
16 20 新原 光太郎 DL EXPRIT VORTEX 24 19:06.613
17 88 星 涼樹 DL Drago Corse TM 24 19:06.883
18 95 綿谷 浩明 BS Bridgestone XENON TM 24 19:13.284
19 25 岩崎 有矢斗 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 24 19:13.545
20 3 山田 杯利 YH Croc Promotion TM 24 19:14.959
21 14 水野 皓稀 YH Croc Promotion TM 24 19:17.746
22 21 渡部 樹 DL EXPRIT VORTEX 24 19:30.583
23 13 三村 壮太郎 YH Croc Promotion TM 16 13:23.848
24 27 小椋 梓 BS Bridgestone KOSMIC VORTEX 14 11:02.942
- 33 大宮 賢人 BS Bridgestone INTREPID TM 3 DNF
[OK]

予選

  • 開催日:2020/12/12
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:29
  • (1.264km x 12laps = 15.168km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 2 渡会 太一 BS Bridgestone Drago Corse TM 12 9:22.643
2 11 荒尾 創大 BS Bridgestone birelART IAME 12 9:22.664
3 1 佐々木 大樹 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 12 9:22.877
4 17 平安山 良馬 BS Bridgestone KR TM 12 9:22.890
5 15 野村 勇斗 DL Praga TM 12 9:23.180
6 44 佐藤 凌音 BS Bridgestone INTREPID TM 12 9:23.273
7 26 遠藤 照剛 BS Bridgestone Croc Promotion TM 12 9:23.712
8 24 宮下 源都 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 12 9:24.239
9 27 小椋 梓 BS Bridgestone KOSMIC VORTEX 12 9:24.982
10 5 高橋 悠之 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 12 9:24.997
11 33 大宮 賢人 BS Bridgestone INTREPID TM 12 9:25.782
12 25 岩崎 有矢斗 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 12 9:26.414
13 19 清水 啓伸 BS Bridgestone Drago Corse TM 12 9:26.581
14 69 佐々木 大河 BS Bridgestone Praga TM 12 9:27.351
15 73 伊藤 慎之典 BS Bridgestone KOSMIC VORTEX 12 9:27.361
16 10 木内 秀柾 BS Bridgestone SWF IAME 12 9:28.426
17 55 大木 一輝 BS Bridgestone KR TM 12 9:29.048
18 22 金子 修 BS Bridgestone Praga IAME 12 9:29.106
19 6 朝日 ターボ DL EXPRIT TM 12 9:29.373
20 7 井本 大雅 DL EXPRIT TM 12 9:29.796
21 88 星 涼樹 DL Drago Corse TM 12 9:30.986
22 4 皆木 駿輔 DL Croc Promotion TM 12 9:32.478
23 95 綿谷 浩明 BS Bridgestone XENON TM 12 9:32.780
24 21 渡部 樹 DL EXPRIT VORTEX 12 9:33.099
25 20 新原 光太郎 DL EXPRIT VORTEX 12 9:33.260