鈴木斗輝哉も今季2勝目を獲得!

  • 開催場所:スポーツランドSUGO 西コース
  • 開催日:2021年10月17日(日) 〜 2021年10月17日(日)
2021オートバックス全日本カート選手権OKシリーズ第8戦

<予選>
予選ヒートは路面がうっすらと湿った状態。しかし、全車がレインタイヤを選択しグリッドにつく。スタートは佐々木大樹(TONYKART RTJ、TONYKART/VORTEX/ブリヂストン)が決めトップをキープ。2番手には金子修(TEAM WOLF、PAROLIN/IAME/ブリヂストン)、3番手に荒尾創大(TONYKART RTJ、TONYKART/VORTEX/ブリヂストン)と続く。2周目、荒尾は金子をかわし2番手に上がると佐々木に接近。9周目にはトップを奪う。そのままトップを守っていた荒尾だったが、終盤16周目に佐々木が再逆転しトップに。それでも最後は荒尾がトップを奪い決勝のPPを獲得した。

Rd8_horachi.JPG

<決勝>
スタートは荒尾(ブリヂストン)がホールショットを決めるが、すぐに金子修(/ブリヂストン)がトップを奪いリードを広げていく。しかし、序盤のハイペースでタイヤを使い切った金子は中盤以降ペースダウンを余儀なくされ、今度は洞地遼大(K.SPEED WIN、DragoCorse/TM/ブリヂストン)がトップに立つ。洞地がそのまま逃げ切りを図るが、じりじりと追いつめてきたのが荒尾。洞地の背後でプレッシャーを与えると、21周目に勝負しトップを奪取。その後は大きくリードを広げ独走態勢を築く。荒尾はそのまま逃げ切りチェッカーを受け、今季3勝目を獲得。2位には洞地が入った。


この結果、ポイントランキングではトップとなった佐々木(ブリヂストン)と荒尾(ブリヂストン)が他を大きく引き離し、最終戦では二人の一騎討ちによるタイトル争いとなる可能性が高くなった。

●荒尾創大/優勝ドライバーのコメント
第7戦をミスで落としていたので、第8戦は何としても勝ちたいと思っていました。序盤から中盤は自分のタイヤを痛めないように気を付けて走り、洞地選手たちの様子を見ていました。だんだん洞地選手のタイヤが厳しくなってきていたので前に出て引き離すことができました。最終戦は少し不利になりましたが、もてぎは苦手ではないので、全力で多々戦いタイトルを獲りたいと思います。
Rd8_podium.JPG

レース結果

コース:スポーツランドSUGO 西コース

[OK]

決勝

  • 開催日:2021/10/17
  • 天候:Cloudy
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:31
  • 完走:29
  • (0.984km x 28laps = 27.552km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 3 荒尾 創大 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 28 17'57.468
2 16 洞地 遼大 BS Bridgestone Drago Corse TM 28 17'59.645
3 64 井本 大雅 DL CL IAME 28 18'00.384
4 2 佐々木 大樹 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 28 18'00.963
5 11 佐野 雄城 BS Bridgestone birelART IAME 28 18'03.763
6 44 佐藤 凌音 BS Bridgestone INTREPID TM 28 18'06.365
7 19 野村 勇斗 DL Praga TM 28 18'06.474
8 5 遠藤 照剛 BS Bridgestone Rosa Drago TM 28 18'08.548
9 8 高橋 悠之 BS Bridgestone birelART IAME 28 18'09.389
10 30 大宮 賢人 BS Bridgestone KART REPUBLIC TM 28 18'10.308
11 43 皆木 駿輔 DL Croc Promotion TM 28 18'10.402
12 4 平安山 良馬 BS Bridgestone KART REPUBLIC TM 28 18'11.018
13 17 鈴木 斗輝哉 BS Bridgestone Drago Corse TM 28 18'11.215
14 15 田中 照久 BS Bridgestone KOSMIC VORTEX 28 18'15.329
15 34 清水 啓伸 BS Bridgestone Drago Corse TM 28 18'16.921
16 22 松井 啓人 DL EXPRIT TM 28 18'17.329
17 77 渡部 智仁 BS Bridgestone XENON TM 28 18'17.985
18 78 津野熊 凌大 BS Bridgestone birelART IAME 28 18'18.206
19 18 斎藤 愛未 BS Bridgestone Rosa Drago TM 28 18'18.529
20 20 田中 風輝 DL EXPRIT TM 28 18'18.733
21 69 半田 昌宗 BS Bridgestone KART REPUBLIC TM 28 18'19.320
22 12 樋江井 琉翔 BS Bridgestone Rosa Drago TM 28 18'22.770
23 27 小椋 梓 BS Bridgestone KOSMIC VORTEX 28 18'23.231
24 95 綿谷 浩明 BS Bridgestone XENON TM 28 18'23.557
25 7 三村 壮太郎 YH Croc Promotion TM 28 18'23.851
[OK]

予選

  • 開催日:2021/10/17
  • 天候:Cloudy
  • 路面:Wet
  • 決勝出走:29
  • (0.984km x 17laps = 16.728km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 3 荒尾 創大 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 17 12'52.518
2 2 佐々木 大樹 BS Bridgestone TONY KART VORTEX 17 12'52.652
3 44 佐藤 凌音 BS Bridgestone INTREPID TM 17 12'53.897
4 13 金子 修 BS Bridgestone Parolin IAME 17 12'55.244
5 16 洞地 遼大 BS Bridgestone Drago Corse TM 17 12'55.478
6 17 鈴木 斗輝哉 BS Bridgestone Drago Corse TM 17 12'55.929
7 35 朝日 ターボ DL Praga TM 17 12'59.929
8 64 井本 大雅 DL CL IAME 17 13'02.563
9 34 清水 啓伸 BS Bridgestone Drago Corse TM 17 13'02.668
10 15 田中 照久 BS Bridgestone KOSMIC VORTEX 17 13'04.176
11 20 田中 風輝 DL EXPRIT TM 17 13'05.264
12 5 遠藤 照剛 BS Bridgestone Rosa Drago TM 17 13'05.610
13 30 大宮 賢人 BS Bridgestone KART REPUBLIC TM 17 13'05.808
14 11 佐野 雄城 BS Bridgestone birelART IAME 17 13'05.943
15 43 皆木 駿輔 DL Croc Promotion TM 17 13'08.215
16 8 高橋 悠之 BS Bridgestone birelART IAME 17 13'09.149
17 95 綿谷 浩明 BS Bridgestone XENON TM 17 13'13.770
18 66 山越 陽悠 BS Bridgestone Formula K TM 17 13'14.958
19 27 小椋 梓 BS Bridgestone KOSMIC VORTEX 17 13'15.150
20 22 松井 啓人 DL EXPRIT TM 17 13'16.055
21 78 津野熊 凌大 BS Bridgestone birelART IAME 17 13'16.199
22 7 三村 壮太郎 YH Croc Promotion TM 17 13'16.292
23 77 渡部 智仁 BS Bridgestone XENON TM 17 13'16.763
24 12 樋江井 琉翔 BS Bridgestone Rosa Drago TM 17 13'16.907
25 19 野村 勇斗 DL Praga TM 17 13'18.244