ブリヂストンモータースポーツヒストリー

ブリヂストンは、1963年の第1回日本グランプリにタイヤを供給して以来、
50年以上にわたって世界のモータースポーツに積極的に参戦。その中で技術を磨いてきました。
ブリヂストンの、モータースポーツにおける歩みをご紹介します。

F1参戦までの歩み、ルマン24時間レースへの挑戦、国内レースやSUPER GTの前身であるJGTCでの活躍などの記録を掲載

F1でのタイヤワンメイク供給、コンペティターとの激闘、二輪ロードレース最高峰、MotoGPへの参戦などの記録を掲載

1997年から2010年まで14年にわたって行われた、ブリヂストンのF1活動を、詳細な記録やインタビュー記事などにより振り返る