株式会社ブリヂストンは、2021年のモータースポーツ活動計画を決定しました。2021年も引き続き4輪レースでは主に「POTENZA」ブランド、2輪レースでは主に「BATTLAX」ブランドのタイヤで、トップカテゴリーレースからアマチュアドライバーによる参加型レースまで、国内外の様々なモータースポーツをサポートしていきます※1。

国内では4輪レースの「SUPER GT」や2輪の「全日本ロードレース」に、海外では当社グループが2025年までオフィシャルタイヤサプライヤーとして「Firestone」ブランドのタイヤをワンメイクで供給する北米の「NTT INDYCAR SERIES」や世界最高峰の2輪耐久レースである「FIM※2世界耐久選手権」などにタイヤを供給します。これら国内外のトップカテゴリーレースへのタイヤ供給を通じて、タイヤの技術力向上を推進します。

また、日本国内で行われる「TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race」や「全日本ジムカーナ選手権」、「全日本カート選手権」、「全日本モトクロス選手権」などのアマチュアドライバーも参戦可能な参加型レースにおいてもタイヤ供給を通じて、多くの方に「走る楽しさ」を提供していきます。

当社グループは、「2050年にサステナブルなソリューションカンパニーとして社会価値・顧客価値を持続的に提供している会社へ」というビジョンを掲げています。その実現に向けて、モータースポーツという過酷な条件下で得た知見や技術などを活かして開発した「断トツ※3商品」や「断トツ※3サービス」、「断トツ※3サービスネットワーク」といったリアルとデジタル技術を組み合わせた当社グループの独自プラットフォーム「Bridgestone T&DPaaS」をベースに、「断トツ※3ソリューション」を提供していきます。

さらに、この新しいビジョンのもと、当社は次世代のモータースポーツもサポートしていきます。世界初の高速自律走行レースである今秋10月にアメリカのインディアナポリスモータースピードウェイにて開催予定の「Indy Autonomous Challenge(IAC)」に新たにタイヤを提供、オーストラリアで開催される世界有数のソーラーカーレースである「Bridgestone World Solar Challenge(BWSC)」※4にも2030年まで継続してタイヤを提供していきます。

社会を取り巻く環境は引き続き困難な状況ではありますが、今後もモビリティ社会に携わる一員として、国内外の幅広いモータースポーツ活動を通じて技術の研鑽に努めるとともに、自動車産業およびモータースポーツ文化の更なる発展に貢献していきます。当社のモータースポーツ活動にご支援賜りますよう宜しくお願いいたします。

※1 ブリヂストンモータースポーツウェブサイトで、各レースのタイヤの特徴やレースレポート等をご紹介しています。(https:// ms.bridgestone.co.jp
※2 FIM 国際モーターサイクリズム連盟(Fédération Internationale de Motocyclisme)の略称
※3 企業としての目標を指します。
※4 2021年の開催は中止が決定しています。

本件に関するお問い合わせ先
<報道関係> 広報第2課 TEL:03-6836-3333
<お客様> お客様相談室 TEL:0120-39-2936



【4輪レース】

1. SUPER GT
・ 国内で随一の人気を誇るトップカテゴリーレースで、国内外のタイヤメーカーがタイヤを供給しており、当社もタイヤ開発の技術を磨く場として注力しています。
・2020年は、GT500クラスで当社タイヤ装着チームがドライバーズチャンピオン及びチームチャンピオンを獲得しました。
・2021年は、GT500クラスは9チーム、GT300クラスでは5チームにタイヤを供給します。

SUPER GT GT500クラス  タイヤ : POTENZA RACING TIRE

チームドライバーマシン
TGR TEAM ENEOS ROOKIE大嶋 和也ENEOS X PRIME GR Supra
山下 健太
TGR TEAM au TOM’S関口 雄飛au TOM’S GR Supra
坪井 翔
TGR TEAM KeePer TOM’S平川 亮KeePer TOM’S GR Supra
Sacha Fenestraz
TGR TEAM ZENT CERUMO立川 祐路ZENT CERUMO GR Supra
石浦 宏明
TGR TEAM SARDHeikki KovalainenDENSO KOBELCO SARD GR Supra
中山 雄一
TEAM IMPUL平峰 一貴カルソニック IMPUL GT-R
松下 信治
ARTA野尻 智紀ARTA NSX-GT
福住 仁嶺
Astemo REAL RACING塚越 広大Astemo NSX-GT
Bertrand Baguette
TEAM KUNIMITSU山本 尚貴STANLEY NSX-GT
牧野 任祐



SUPER GT GT300クラス  タイヤ : POTENZA RACING TIRE

チームドライバーマシン
muta Racing INGING加藤 寛規muta Racing Lotus MC
阪口 良平
apr嵯峨 宏紀TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT
中山 友貴
埼玉トヨペットGreen Brave吉田 広樹埼玉トヨペットGB GR Supra GT
川合 孝汰
ARTA高木 真一ARTA NSX GT3
佐藤 蓮
K2 R&D LEON RACING蒲生 尚弥LEON PYRAMID AMG
菅波 冬悟



2. カートレース
・将来有望な若手レーサーを育成するカテゴリーです。国内外でタイヤを供給します。
・国内カテゴリーでは2020年は全日本カート選手権OKクラスシリーズチャンピオンを獲得し、2021年もシリーズ連覇を目指し、多くのチーム・ドライバーをサポートします。

タイヤ : BRIDGESTONE RACING KART TIRE

クラスチームドライバー
全日本カート選手権 OKクラスTONYKART RACING TEAM JAPAN佐々木 大樹
岩崎 有矢斗
荒尾 創太
INTREPID JAPAN CORSE佐藤 凌音
BIRELART RANGO RACING高橋 悠之
佐野 雄城
TEAM KOSMIC KARTING小椋 梓
その他選手



3. 全日本ジムカーナ選手権
・同選手権では、「POTENZA RE-12D TYPE A」及び「POTENZA RE-11S」のタイヤを供給します。
・2020年は3クラスで当社タイヤ装着ドライバーがシリーズチャンピオンを獲得しました。

タイヤ : POTENZA RE-12D TYPE A、POTENZA RE-11S

クラスドライバーマシン
JG1西原 正樹スバル インプレッサ
JG1菱井 将文ミツビシ ランサーエボリューション
JG6ユウマツダ ロードスターRF
JG7山野 哲也アバルト 124スパイダー
その他選手



4. TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race
・プロドライバーだけでなく、多くのアマチュアドライバーも参加するモータースポーツのひとつです。当社はタイヤの供給を通じて、多くの方にモータースポーツの楽しさを伝えていきます。
・プロドライバーも参戦するプロフェッショナルシリーズには「POTENZA RE-07D」、アマチュアドライバーが参加するクラブマンシリーズには「POTENZA RE-12D」のタイヤを供給します。
・2020年はプロフェッショナルシリーズでシリーズチャンピオンと最多勝を、クラブマンシリーズエキスパートクラスでシリーズチャンピオンを獲得しました。

タイヤ : POTENZA RE-07D

クラスチームドライバー
プロフェッショナルシリーズCG ROBOT RACING TEAM久保 凜太郎
手塚 祐弥
小倉クラッチwithレボリューション佐々木 雅弘
RECRO 86/BRZ RACING TEAM井口 卓人
T by Two CABANA Racing堤 優威
埼玉トヨペットGreen Brave吉田 広樹
川合 孝汰
ARTA with G-7AUTOSERVICE大西 隆生
まんさく自動車井上 尚志
T2 FACTORY Racing Team鶴賀 義幸
その他選手



タイヤ : POTENZA RE-12D

クラスチームドライバー
クラブマンシリーズ エキスパートクラスSAITAMA TOYOTA MOTOR SPORTS花里 祐弥
徳島トヨタレーシング菱井 将文
AVANTEC RACING TEAM岩岡 万梨恵
その他選手



5. マツダグラスルーツモータースポーツカテゴリー
・多くの方にモータースポーツの楽しさを体感していただく場として、2021年も当社の「POTENZA Adrenalin RE004」のタイヤをワンメイクで供給します。

タイヤ : POTENZA Adrenalin RE004

クラスチーム
ROADSTER Party RaceⅢNCシリーズ、NDシリーズ、NDクラブマン
MAZDA Fan CIRCUIT TRIALNORMALクラス
MAZDA Fan ENDURANCENORMALクラス



6. 「NTT INDYCAR SERIES」
・北米最高峰のフォーミュラカーレースです。
・当社グループは、2025年まで当レースのオフィシャルタイヤサプライヤーとなることを発表しています。2000年から始まった「Firestone」ブランドタイヤの独占供給が今年で22年目を迎えます。
・ 2021年は、引き続きRAHAL LETTERMAN LANIGAN RACINGでシリーズチャンピオンに挑む佐藤琢磨選手をはじめ、多くの選手をサポートします。

タイヤ : FIRESTONE FIREHAWK RACE TIRE

チームエンジンドライバー
A.J. FOYT ENTERPRISESChevroletDalton KELLETT
Sebastien BOURDAIS
Charlie KIMBALL
ANDRETTI AUTOSPORTHondaColton HERTA
Alexander ROSSI
Ryan HUNTER-REAY
ANDRETTI STEINBRENNER AUTOSPORTHondaJames HINCHCLIFFE
ANDRETTI HERTA WITH MARCO & CURB-AGAJANIANHondaMarco ANDRETTI
ARROW MCLAREN SPChevroletPatricio O'WARD
Felix ROSENQVIST
Juan Pablo MONTOYA
CARLINChevrolet未定
CHIP GANASSI RACINGHondaMarcus ERICSSON
Scott DIXON
Alex PALOU
Jimmie JOHNSON
Tony KANAAN
DALE COYNE RACING with RICK WARE RACINGHondaRomain GROSJEAN
未定
DALE COYNE RACING with VASSER-SULLIVANHondaEd JONES
ED CARPENTER RACINGChevroletEd CARPENTER
Conor DALY
Rinus VEEKAY
MEYER SHANK RACINGHondaJack HARVEY
Helio CASTRONEVES
PARETTA AUTOSPORTChevroletSimona de SILVESTRO
Simona de SILVESTROHondaGraham RAHAL
佐藤 琢磨
TEAM PENSKEChevroletJosef NEWGARDEN
Scott MCLAUGHLIN
Will POWER
Simon PAGENAUD

その他選手


【2輪レース】

1. FIM 世界耐久選手権(EWC)
・2輪のロードレースの世界選手権で唯一、複数のタイヤメーカーがタイヤを供給するレースです。
・2021年シーズンは、新たにYOSHIMURA SERT MOTULチームを加えた3チームにタイヤを供給します。

タイヤ : RACING BATTLAX TIRE

クラスチームライダーマシン
EWCF.C.C. TSR Honda FranceJosh HOOKHONDA
Mike DI MEGLIO
高橋 裕紀
YART Yamaha Official EWC TeamNiccolo CANEPAYAMAHA
Karel HANIKA
Marvin FRITZ
YOSHIMURA SERT MOTULSylvain GUINTOLISUZUKI
Gregg BRACK
Xavier SIMEON



2. FIM世界耐久選手権 鈴鹿8時間耐久ロードレース
・2019年は当社タイヤ装着チームが14年連続優勝を達成しました。
・2020年は大会が中止。2021年度も多くのチームにタイヤを供給し、共に勝利を目指します。尚、2021年度の鈴鹿8時間耐久のサポートチームについては、開催前に発表を予定しています。



3. MFJ全日本ロードレース選手権
・2020年は、JSB1000とST600の2クラスで、当社タイヤ装着ライダーがシリーズチャンピオンを獲得しました。2021年もJSB1000の13チーム、J-GP3クラスも含め多くのライダーにタイヤを供給します。
・ST600クラスには、「BATTLAX RACING R11 (NHS)」のタイヤを供給し、2021年も当社がワンメイクでレースを支えます。

タイヤ : RACING BATTLAX TIRE

クラスチームライダーマシン
JSB1000YAMAHA FACTORY RACING TEAM中須賀 克行YAMAHA
MuSASHi RT HARC-PRO. Honda名越 哲平HONDA
Astemo Honda Dream SI Racing清成 龍一HONDA
Honda Dream RT 桜井ホンダ濱原 颯道HONDA
Kosuke racing秋吉 耕佑HONDA
Honda Suzuka Racing Team亀井 雄大HONDA
Team ATJ岩田 悟HONDA
TOHO Racing國川 浩道HONDA
BabyFace Powerd by YOSHIMURA津田 一麿SUZUKI
Team KAGAYAMA加賀山 就臣SUZUKI
will raise racing RS-ITOH柳川 明KAWASAKI
チームスガイ レーシングジャパン須貝 義行DUCATI
Team TARO PLUS ONE関口 太郎BMW
J-GP3SDG MOTORSPORT RT HARC-PRO成田 彬人HONDA
マルマエMTR徳留 真紀HONDA
Team PLUS ONE木内 尚汰HONDA
ST600ブリヂストンワンメイク
その他選手



4. MFJ全日本モトクロス選手権
・2020年は、IAIとレディースクラスで当社タイヤ装着ライダーがシリーズチャンピオンを獲得しました。
・2021年シーズンもIA1とIA2クラス、レディースクラスの各クラスでタイヤを供給します。

タイヤ : BATTLECROSS X10/X20/X30/X40、その他モトクロスレース用タイヤ

クラスチームライダーマシン
IA1Honda Dream Racing Bells山本 鯨HONDA
Bells Racing小島 庸平HONDA
T.E.SPORT with GOSHI大塚 豪太HONDA
T.E.SPORT小野 千成HONDA
TEAM KOHSAKA道脇 右京HONDA
道脇 白龍
TKM motor sports横澤 拓夢HONDA
bLU cRUレーシングチーム鷹星野 優位YAMAHA
Team SBE星野 裕SUZUKI
SRF 関東AS清水上原 巧SUZUKI
西 元気
IA2Honda Dream Racing Bells大城 魁之輔HONDA
Bells Racing柳瀬 大河HONDA
T.E.SPORT根岸 瑞生HONDA
bLU cRU エムFACTORY鳥谷部 晃太YAMAHA
竹沢OFC室井 政伸YAMAHA
SRF 関東AS清水齋藤 健太SUZUKI
真野 凌輔
98% RACING福村 鎌SUZUKI
Team SBE近藤 雄紀SUZUKI
マウンテンライダーズ内田 篤基KAWASAKI
池田 凌
阿久根 芳仁
LMXT.E.SPORT川井 麻央HONDA
小野 彩葉
山崎 琴乃
Team SBE瀬尾 柚姫SUZUKI
その他選手