前田恵助が念願の全日本初優勝 10代ライダーが表彰台を独占

  • 開催場所:ツインリンクもてぎ
  • 開催日:2017年06月10日(土) 〜 2017年06月11日(日)
7017-01.jpg

 朝から好天に恵まれた全日本第4戦もてぎの予選日。しかし昼過ぎから雲が出てきて、あっという間に曇天に。ST600予選セッション開始直前についに雨粒が落ちてきた。しかも開始5分程度で雷が鳴り、赤旗が提示された。
 25分程度の中断を経て、残り20分間でのタイムアタックが再開。雨はすぐに上がり、路面もほぼドライ。しかし残り10分で再び雨粒が落ちた。これでほぼ全車がピットイン。この中途半端な予選セッションはそのまま終了。前田恵助がポールポジションを獲得。以下、長尾健吾・奥田教介と若手がフロントロウを独占した。

7017-02.jpg

 決勝日は雲が多い一日だったが、ST600クラス決勝が始まるころには雲の切れ間から強い日差しが降り注いでいた。
 スタート直後から前田と長尾がトップ争いを開始。ファステストラップをたたき出して長尾を引き離す前田。長尾は岡本裕生・國峰啄磨と3台での2位争いに移行する。
 3周目に2番手争いグループのトップに出た岡本が集団から抜け出すが、その岡本を単身で國峰が追いかける。その間にトップの前田は後続に2秒以上のアドバンテージを築いた。
 レース中盤。十二分に開いていたトップ前田と2番手岡本の差が少しずつ詰まり始めた。逆に3番手を走行していた國峰はペースが上がらずに清末尚樹・和田留佳に表彰台争いを挑まれる。
 岡本は前田に1秒以内に迫ったものの、前田はペースを上げて岡本をつき離すと、全日本初優勝を遂げた。3位争いは清末に軍配が上がった。

●前田恵助(予選1位・決勝1位)
「全日本4年目の初優勝はすごくうれしいです。今日はライダーには余裕があったけれど、バイクのセッティングは不十分で余裕がありませんでした。一時、後続との差が詰まったときは焦りましたが、自分の走りを心がけました。レース展開は全く考えず、ロングランだと思って流れに身を任せていたのが勝因だと思います」

●山田宏(株式会社ブリヂストン モーターサイクルレーシングマネージャー)
「予選でポールポジションを獲得した前田選手がレース序盤からトップに立ち、全日本4年目で初優勝を果たしました。前田選手とチームの皆様にお祝いを申し上げます。トップ争いはレース終盤に白熱し、残り2周で前田選手がファステストラップを出す素晴らしい走りを見せ、タイヤの性能も十分に引き出してくれました。前田選手は19歳、2位の岡本選手、3位の清末選手が共に17歳と、10代の選手が表彰台という結果をうれしく思います」

レース結果

コース:ツインリンクもてぎ

[ST600]

決勝

  • 開催日:2017/06/11
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 路面温度:38℃
  • 決勝出走:29
  • 完走:28
  • (4.801km x 18laps = 86.418km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 5 前田 恵助 BS Bridgestone 伊藤レーシングGMDスズカ YZF-R6 ヤマハ 18 17 1:55.946 35:01.136
2 52 岡本 裕生 BS Bridgestone 51ガレージチームイワキ YZF-R6 ヤマハ 18 17 1:56.207 35:02.431
3 70 清末 尚樹 BS Bridgestone RS-ITOH ZX-6R カワサキ 18 10 1:56.347 35:10.734
4 50 國峰 琢磨 BS Bridgestone T.ProInnovation CBR600RR ホンダ 18 6 1:56.565 35:10.915
5 15 和田 留佳 BS Bridgestone RS-ITOH & サンタバイク ZX-6R カワサキ 18 9 1:56.755 35:11.971
6 57 奥田 教介 BS Bridgestone team MF&KAWASAKI ZX-6R カワサキ 18 3 1:56.445 35:11.971
7 46 星野 知也 BS Bridgestone TEAM PLUS ONE CBR600RR ホンダ 18 4 1:56.739 35:18.223
8 3 名越 哲平 BS Bridgestone Mistresa RT HARC-PRO CBR600RR ホンダ 18 10 1:56.447 35:21.199
9 84 長尾 健吾 BS Bridgestone チームけんけんwith BEE YZF-R6 ヤマハ 18 2 1:56.972 35:23.548
10 17 亀井 雄大 BS Bridgestone ホンダ鈴鹿レーシングチーム CBR600RR ホンダ 18 6 1:56.871 35:25.385
11 18 田所 隼 BS Bridgestone TEAM PLUS ONE CBR600RR ホンダ 18 3 1:56.514 35:25.571
12 20 名越 公助 BS Bridgestone GBS YAMAHA マツエセブン忠男 YZF-R6 ヤマハ 18 10 1:57.184 35:26.427
13 41 仲村 優佑 BS Bridgestone AKENO SPEED・YAMAHA YZF-R6 ヤマハ 18 3 1:56.809 35:33.173
14 40 南本 宗一郎 BS Bridgestone AKENO SPEED・YAMAHA YZF-R6 ヤマハ 18 5 1:57.871 35:33.949
15 59 若松 宏 BS Bridgestone Team YSP 三鷹 YZF-R6 ヤマハ 18 5 1:57.499 35:39.389
16 27 大野 英樹 BS Bridgestone B~DASH106 Snail Racing ZX-6R カワサキ 18 5 1:57.956 35:49.595
17 48 行村 和樹 BS Bridgestone TOHO RACING CLUB CBR600RR ホンダ 18 8 1:58.160 35:52.202
18 39 古山 颯太 BS Bridgestone 伊藤レーシングGMDスズカ YZF-R6 ヤマハ 18 6 1:58.300 35:52.758
19 3 長嶋 修一 BS Bridgestone 大道建設モトアルファ YZF-R6 ヤマハ 18 12 1:58.558 35:54.994
20 91 小山 葵 BS Bridgestone AKENO SPEED YZF-R6 ヤマハ 18 3 1:58.619 35:58.923