• 開催場所:筑波サーキット
  • 開催日:2019年06月22日(土) 〜 2019年06月23日(日)
【全日本ロードレース第4戦筑波 J-GP2レース2】名越哲平がポールtoウイン。2レース共にブリヂストン勢が表彰台独占!

梅雨本番となった6月の第4週に開催された全日本ロードレース第4戦筑波大会。特別走行が行なわれた金曜日からときおり雨に見舞われた。土曜日も曇り空で一日が始まったが、午前中は天気が持ち、予選はドライコンディションでのタイムアタックとなった。
 その予選ではセッション中盤に名越哲平(ブリヂストン)が立て続けにタイムアタック。ベストタイムをマークし、レース1のポールポジションを獲得。レース2のグリッドが決まるセカンドタイムでの争いも制し、2レース共にポールポジションとなった。レース2グリッド決定のセカンドタイムで57秒台をマークしたのは、レース1グリッド決定のベストタイムと同じ5人。名越、榎戸育寛(ブリヂストン)、作本輝介(ブリヂストン)、小谷咲斗(ブリヂストン)、岩崎哲朗(PI)と、5人のうち4人がブリヂストンユーザーとなった。



19JRR04_JGP2_RC2=021.JPG

日曜日の午後に行なわれたレース2。心配された天気は何とか持ちこたえ、ドライコンディションで決勝の火ぶたが切られた。
 ホールショットを奪ったのは名越。背後につけたのは小谷。ここに岩﨑、作本、榎戸と続く。
 5周目に降雨を示すレッドクロス旗が振られる。同時に作本がトップ浮上。作本、名越、榎戸、小谷という順でブリヂストンユーザー4台がトップ集団を形成する。雨脚は強まることなく、4台は周回を重ねていく。
 10周目に名越がトップ奪回。すぐにペースを上げて集団から抜け出し、トップ独走態勢に移行。作本は榎戸、小谷と3台での2位争いに。その後方では尾野弘樹(DL)、岩﨑、阿部恵斗(ブリヂストン)が熾烈な5位争いを展開。
 名越は最後まで力強い走りを見せて優勝。最後まで激しかった2位争いは作本に軍配。榎戸は前戦SUGOから3戦連続で表彰台獲得。レース1に続き、2戦連続でブリヂストンユーザーが表彰台を独占した。また、5位争いを展開した阿部は7位でゴールした。

19JRR04_JGP2_FP2=043.JPG

●名越哲平(予選1位/決勝1位)
「高温だった事前テストとは違ってレースウイークは温度が上がらない状況でしたが、それでも20周の周回で変わらないグリップ感を得ることができました。周回する中でもしっかりとグリップのインフォメーションがあったので、最後まで自信を持って攻めることができました」
●山田宏(株式会社ブリヂストン モーターサイクルレーシングマネージャー)
「日曜日午後に行なわれたJ-GP2のレース2。昼ごろに若干降った雨はスタート時にはやみ、完全ドライで気温23度、路面温度31度でスタートしました。レース序盤からブリヂストンユーザー4人がトップグループを形成し、レース中盤までは激しいトップ争い、レース終盤には2位争いが白熱と、すばらしいレースとなりました。今季2勝目を挙げランキングトップをキープした名越哲平選手とチームの皆様にお祝いを申し上げます。今回もこのクラス上位4人がブリヂストンユーザーという好結果を得てうれしく思います」

レース結果

コース:筑波サーキット

[J-GP2]

決勝

  • 開催日:2019/06/23
  • 天候:Cloudy
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:10
  • 完走:10
  • (2.07km x 20laps = 41.4km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 634 名越 哲平 BS Bridgestone MuSASHi RT HARC-PRO HP6q HARC-PRO. 20 14 57.354 19:19.077
2 4 作本 輝介 BS Bridgestone Team高武RSC MD600 モリワキ 20 17 57.413 19:21.121
3 71 榎戸 育寛 BS Bridgestone SDG Mistresa RT HARC-PRO. HP6q HARC-PRO. 20 4 57.564 19:21.822
4 22 小谷 咲斗 BS Bridgestone TEAM PLUSONE with TARO HP6q ホンダ 20 4 57.683 19:24.767
5 392 尾野 弘樹 DL ミクニ テリー&カリー GSX-R600 スズキ 20 4 57.902 19:33.380
6 70 岩崎 哲朗 PI OGURAclutch with RIDE IN ZX-6R カワサキ 20 4 57.824 19:33.947
7 14 阿部 恵斗 BS Bridgestone ウェビックチームノリックヤマハ YN6 ヤマハ 20 6 58.112 19:34.450
8 36 徳留 真紀 BS Bridgestone マルマエMTR HP6 ホンダ 20 3 58.686 19:49.383
9 19 井手 翔太 DL HiTMAN RC 甲子園ヤマハ YZF-R6 ヤマハ 20 3 59.479 20:03.405
10 18 豊島 怜 DL SpeedHeart DOGFIGHTR YAMAHA YZF-R6 ヤマハ 20 4 58.946 20:11.770
[J-GP2]

予選

  • 開催日:2019/06/22
  • 天候:Cloudy
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:11
  • (2.07km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 634 名越 哲平 BS Bridgestone Mistresa RT HARC-PRO HP6q HARC-PRO. 11 57.246
2 70 岩崎 哲朗 PI OGURAclutch with RIDE IN ZX-6R カワサキ 13 57.335
3 71 榎戸 育寛 BFG SDG Mistresa RT HARC-PRO. HP6q HARC-PRO. 12 57.61
4 22 小谷 咲斗 BS Bridgestone TEAM PLUSONE with TARO HP6q ホンダ 7 57.642
5 4 作本 輝介 BFG Team高武RSC MD600 モリワキ 6 57.687
6 392 尾野 弘樹 DL ミクニ テリー&カリー GSX-R600 スズキ 11 58.212
7 14 阿部 恵斗 BS Bridgestone ウェビックチームノリックヤマハ YN6 ヤマハ 8 58.369
8 36 徳留 真紀 BS Bridgestone マルマエMTR HP6 ホンダ 11 58.676
9 18 豊島 怜 DL SpeedHeart DOGFIGHTR YAMAHA YZF-R6 ヤマハ 4 59.205
10 19 井手 翔太 DL HiTMAN RC 甲子園ヤマハ YZF-R6 モリワキ 4 59.205