佐々木雅弘が圧倒的な勝利で連覇へスタートダッシュ

  • 開催場所:ツインリンクもてぎ
  • 開催日:2017年04月02日(日) 〜 2017年04月02日(日)
6956-01.jpg

プロフェッショナルシリーズのレギュレーション変更で、最も大きなポイントはタイヤに関するものだった。タイヤは新品の状態で車検&タイヤマーキングを行う。これまではさまざまなコンディションのタイヤの使用が許されていたが、全車が新品で予選に望むことになる。
つまり新品でのタイヤの性能・特性が重視されることになり、レースはよりシンプルになる。エントラントにとってメリットとなるのはもちろん、モータースポーツファンにとってもタイヤ性能の差が判りやすくなったといえるだろう。
プロフェッショナルシリーズは、後期型のみがエントリー可能となり、前期型では参戦することができない。そしてタイヤが新品となったことで、よりイコールコンディションが強化されたと言ってもいいかもしれない。

6956-02.jpg

●予選
金曜日の練習走行からピカイチの速さを見せていたディフェンディングチャンピオンの#1佐々木雅弘選手(ブリヂストン)は、予選でもそのままのパフォーマンスを見せ、2分17秒061というコースレコードでポールポジションを獲得した。2位には2016年シーズン終盤からブリヂストンを履きはじめた#97近藤翼選手(ブリヂストン)が入り、3位はシリーズランキング2位で後半戦に大活躍を見せた#88井口卓人選手(ブリヂストン)となった。
さらにブリヂストン装着勢は予選9位までを独占し、改めてPOTENZA RE-06Dの性能を証明することになった。
佐々木雅弘選手は、2位の近藤翼選手に対して1秒085というタイム差を付けた。ワンメイクレースにおいて、その差は極めて大きい。それだけに決勝レースでの速さに注目が集まった。

●決勝レース
2位の近藤翼選手が佐々木雅弘選手に最も接近したのは、スタートした瞬間だった。それ以降、差は拡がっていき、佐々木雅弘選手は、5周目にはセーフティと思える3秒641のギャップを築くことに成功した。レースは佐々木雅弘選手のポール・トゥ・ウィンで、ファステストラップも獲得している。
2位以下のレース展開も、スタートを含めて、例年のような不安定さはなく比較的落ち着いたものだった。これはこれからのシーズンを現しているのか? それとも嵐の前の静けさなのか? 結果としてレース結果は予選順位を少しずつ入れ換えたものとなった。
2位には安定した走りの近藤翼選手が入り、3位にはオープニングラップで井口卓人選手を攻略した#31青木孝行選手(ブリヂストン)、4位はベテラン#770山田英二選手(ブリヂストン)、5位が井口卓人選手、6位に#87久保凜太郎選手(ブリヂストン)と、トップ6までをブリヂストン装着勢が占めた。


●コメント
優勝した#1佐々木雅弘選手(ブリヂストン)のコメント。
「年に1回くらいは、こういうレースやりたいですよね。ブッチギリで、金曜日の練習走行からトップタイムで、ポール・トゥ・ウィン、ファステストと完璧なレースができました。スタートも無理する必要もないし、普段通りにすれば失敗はしないだろうということで、普通にやりました。安全マージンが欲しかったので、とりあえずプッシュして、タイム差ができたところでペースをコントロールしました。気持ちもマシンもコントロールできた、完璧なレースだったと思います。タイヤもつねにコントロールできたし、結果としてブリヂストンが上位を独占することができたので、RE-06Dのパフォーマンスを示すことができたと思います」


≫関連コラムは「GOT'S REPORT」へ!
≫Car Watch連載「橋本洋平の『GAZOO Racing 86/BRZ Race』奮闘記」へ!
≫当レース関連情報は「GAZOO Racing」へ!

レース結果

コース:ツインリンクもてぎ

[Professional Series]

決勝

  • 開催日:2017/04/02
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 路面温度: ℃ ~ ℃
  • 決勝出走:27
  • 完走:23
  • (4.801km x 10laps = 48.01km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 1 佐々木 雅弘 BS Bridgestone 小倉クラッチ REVO 86 BS 10 23:29.502
2 97 近藤 翼 BS Bridgestone 神奈川トヨタ ☆ DTEC 86R 10 23:31.734
3 31 青木 孝行 BS Bridgestone ケーエムエス フェニックス86 10 23:33.815
4 770 山田 英二 BS Bridgestone CUSCO BS 86 10 23:35.390
5 88 井口 卓人 BS Bridgestone CG ROBOT BRZ BS 10 23:36.328
6 87 久保 凜太郎 BS Bridgestone CG ROBOT BRZ BS 10 23:37.055
7 82 谷口 信輝 YH KTMS 86 10 23:42.047
8 369 平中 克幸 GY GY RACING 86 10 23:42.297
9 76 小河 諒 BS Bridgestone 神奈川トヨタ ☆ DTEC 86R 10 23:42.665
10 557 大西 隆生 BS Bridgestone オートバックス G7 86 ポテンザ 10 23:44.250
11 60 服部 尚貴 DL OTG DL 86 10 23:45.078
12 10 吉田 広樹 DL OTG TN滋賀 86 10 23:46.147
13 47 蒲生 尚弥 BS Bridgestone トミカ ネッツ兵庫BS86B 10 23:50.207
14 328 密山 祥吾 BS Bridgestone 埼玉トヨペットGB 86 10 24:00.347
15 906 新田 守男 BS Bridgestone AREA86倉敷 10 24:00.614
16 17 織戸 学 YH サミー☆K-one☆MAX86 10 24:04.190
17 11 脇阪 寿一 GY ネッツ東京レーシング86 10 24:05.616
18 813 坂 裕之 DL ネッツ兵庫DL ディレッツァ86 10 24:10.789
19 70 平木 湧也 GY 茨城トヨペット GY86 10 24:13.691
20 123 小松 一臣 GY ネッツ富山Racing86 10 24:15.147
21 520 平沼 貴之 BS Bridgestone 埼玉トヨペットGB 86 10 24:15.181
22 5 井上 尚志 BS Bridgestone まんさくレストアパーツBS86 10 24:25.058
23 6 渡辺 圭一 BS Bridgestone JCS カネマサ KWR BS86 10 24:25.891
24 32 市森 友明 GY 大阪トヨタ86レーシング 4 DNF
25 45 羽根 幸浩 BS Bridgestone メタルラボ・スペック 86 3 DNF
26 199 石川 京侍 BS Bridgestone COROLLA-MIE 86制動屋 3 DNF
27 55 森山 鉄也 GY THE BRIDE 86 3 DNF
[Professional Series]

予選

  • 開催日:2017/04/01
  • 天候:Cloudy
  • 路面:Dry
  • 路面温度: ℃ ~ ℃
  • 決勝出走:26
  • (4.801km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 1 佐々木 雅弘 BS Bridgestone 小倉クラッチ REVO 86 BS 2 2:17.061
2 97 近藤 翼 BS Bridgestone 神奈川トヨタ ☆ DTEC 86R 3 2:18.146
3 88 井口 卓人 BS Bridgestone CG ROBOT BRZ BS 2 2:18.336
4 31 青木 孝行 BS Bridgestone ケーエムエス フェニックス86 3 2:18.679
5 87 久保 凜太郎 BS Bridgestone CG ROBOT BRZ BS 2 2:18.776
6 47 蒲生 尚弥 BS Bridgestone トミカ ネッツ兵庫BS86B 2 2:18.796
7 770 山田 英二 BS Bridgestone CUSCO BS 86 2 2:18.818
8 557 大西 隆生 BS Bridgestone オートバックス G7 86 ポテンザ 2 2:18.829
9 76 小河 諒 BS Bridgestone 神奈川トヨタ ☆ DTEC 86R 2 2:18.847
10 82 谷口 信輝 YH KTMS 86 2 2:18.983
11 60 服部 尚貴 DL OTG DL 86 2 2:19.084
12 5 井上 尚志 BS Bridgestone まんさくレストアパーツBS86 2 2:19.194
13 369 平中 克幸 GY GY RACING 86 3 2:19.448
14 10 吉田 広樹 DL OTG TN滋賀 86 6 2:19.617
15 906 新田 守男 BS Bridgestone AREA86倉敷 2 2:19.795
16 17 織戸 学 YH サミー☆K-one☆MAX86 2 2:19.997
17 32 市森 友明 GY 大阪トヨタ86レーシング 2 2:20.159
18 45 羽根 幸浩 BS Bridgestone メタルラボ・スペック 86 2 2:20.206
19 70 平木 湧也 GY 茨城トヨペット GY86 3 2:20.470
20 55 森山 鉄也 GY THE BRIDE 86 3 2:20.581
21 813 坂 裕之 DL ネッツ兵庫DL ディレッツァ86 3 2:20.610
22 11 脇阪 寿一 GY ネッツ東京レーシング86 2 2:20.844
23 199 石川 京侍 BS Bridgestone COROLLA-MIE 86制動屋 2 2:20.858
24 123 小松 一臣 GY ネッツ富山Racing86 2 2:21.064
25 520 平沼 貴之 BS Bridgestone 埼玉トヨペットGB 86 2 2:21.323
26 6 渡辺 圭一 BS Bridgestone JCS カネマサ KWR BS86 2 2:21.733
27 328 密山 祥吾 BS Bridgestone 埼玉トヨペットGB 86 3 DNQ