第4戦をペナルティで失った青木孝行が第5戦で10番手から追いあげて6位入賞

  • 開催場所:スポーツランドSUGO
  • 開催日:2021年07月24日(土) 〜 2021年07月25日(日)
TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 2021 プロフェッショナルシリーズ 第5戦

●決勝
予選のセカンドベストタイムによって決まるスターティンググリッドは、やはり違いが出た。ポールポジションは菅波で、2位には川合、そして3位に宮田という並びになった。そのタイムの落差はエキスパートクラスのように小さくなく、およそ1秒前後という結果になった。より高性能なタイヤだけに、そのピークを引き出す走りが求められることが明らかになったといえるだろう。ブリヂストン装着勢は、2位の川合以外に、8位の鶴賀など4台がトップ10入りした。
Rd5スタート.jpg
スタートは波乱もなく、そのままの順位でレースは始まった。しかしペースが苦しい川合は、菅波にオープニングラップで1秒以上のリードを与えてしまい、さらに2周目には宮田にオーバーテイクを許すことになる。その後は菅波と宮田が、バトルを展開しながらも、後続のマシンを引き離していくという、圧倒的な速さを見せて先行。そのハイレベルなチームメイトバトルは終盤まで続いた。川合は、苦しいながらも3位を維持していたが、9周目に#60服部尚貴(DL)にオーバーテイクを許し、さらに10周目に谷口にも先行され、5位にポジションを落とした。その直後、残念ながらマシントラブルによって、リタイヤとなってしまった。10番手スタートだった青木は、3周目に8位、7周目に7位、そして11周目には6位へとポジションを上げてフィニッシュ。SUPER GTなどでも好調な走りを見せる青木らしい追いあげを見せた。
31-2.jpg
第5戦に絞ってきた佐々木と鶴賀は、9周目からは8位争いで直接対決する形に。最終的には鶴賀が7位、佐々木が8位となった。
56-31.jpg 34-2.jpg
優勝は菅波、2位宮田という順位が変わることはなかった。そして3位には服部が入った。ブリヂストン装着勢は、トップ10に3台が入った。

青木.jpg

第5戦、プロフェッショナルシリーズで6位入賞を果たした#31青木孝行選手のコメント。
「もっとレースが荒れるかと思ったのですが、トップグループは意外に何事もなくレースが進みましたね。本当はもっと追いあげていけると思っていたんですけど。タイヤもギリギリだったのですが、最後までもってくれたので良かったですね。上位にはDL勢が並んでいるわけですけど、正直なところタイヤの差はほとんどないと思います。それぞれ得意、不得意なところがあってブリヂストンにアドバンテージがある部分もあるので、トータルでの差はほぼないと思います。個人的には昨日の残念なペナルティを取り返すことができたかな、と思っています」

レース結果

コース:スポーツランドSUGO

[Professional Series]

決勝

  • 開催日:2021/07/25
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:24
  • 完走:23
  • (3.586km x 13laps = 46.618km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 10 菅波 冬悟 DL OTG TN滋賀 86 13 22'05.514
2 80 宮田 莉朋 DL OTG DL 86 13 22'05.763
3 60 服部 尚貴 DL OTG DL 86 13 22'12.658
4 82 谷口 信輝 DL KTMS 86 13 22'12.844
5 70 伊東 黎明 DL OTG DL 86 13 22'13.375
6 31 青木 孝行 BS Bridgestone ケーエムエス フェニックス86 13 22'13.873
7 56 鶴賀 義幸 BS Bridgestone 栃木トヨタT2FACTRY BS86 13 22'20.017
8 34 佐々木 雅弘 BS Bridgestone 小倉クラッチ REVO 86 BS 13 22'22.361
9 98 近藤 翼 DL 神奈川トヨタ ☆ DTEC 86R 13 22'22.438
10 906 佐々木 孝太 DL RECARO 86 DL K 13 22'22.511
11 123 松井 孝允 DL NETZ TOYAMA Racing 86 13 22'22.612
12 988 井口 卓人 BS Bridgestone RECARO BRZ BS T 13 22'23.003
13 504 冨林 勇佑 DL エアバスター86DL デルタ 13 22'23.200
14 160 吉田 広樹 BS Bridgestone 埼玉トヨペットGB 86 BS 13 22'23.851
15 293 岡本 大地 NFERA SPORTS R 86 13 22'24.457
16 813 坂 裕之 DL MプランニングK2 アクセス DL86 13 22'24.494
17 550 宗藤 昌太朗 DL 名神タイヤ86 13 22'24.854
18 909 小暮 卓史 DL RECARO BRZ DL T 13 22'28.045
19 17 織戸 学 BS Bridgestone サミー☆K-one☆MAX86 13 22'29.691
20 5 井上 尚志 BS Bridgestone まんさくレストアパーツBS86 13 22'29.866
21 312 松本 晴彦 DL 埼玉自動車大学校MS86 13 22'34.624
22 557 大西 隆生 BS Bridgestone オートバックス G7 AS86 BS 13 22'35.911
23 521 川合 孝汰 BS Bridgestone 埼玉トヨペットGB 86 BS 11 19'58.777
- 97 柴田 優作 DL 神奈川トヨタ ☆ DTEC 86R 8 DNF
[Professional Series]

予選

  • 開催日:2021/07/24
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:24
  • (3.586km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 10 菅波 冬悟 DL OTG TN滋賀 86 2 1'39.635
2 521 川合 孝汰 BS Bridgestone 埼玉トヨペットGB 86 BS 2 1'39.847
3 80 宮田 莉朋 DL OTG DL 86 2 1'39.877
4 60 服部 尚貴 DL OTG DL 86 2 1'39.907
5 82 谷口 信輝 DL KTMS 86 2 1'39.926
6 123 松井 孝允 DL NETZ TOYAMA Racing 86 2 1'40.054
7 70 伊東 黎明 DL OTG DL 86 2 1'40.090
8 56 鶴賀 義幸 BS Bridgestone 栃木トヨタT2FACTRY BS86 1 1'40.090
9 160 吉田 広樹 BS Bridgestone 埼玉トヨペットGB 86 BS 2 1'40.121
10 31 青木 孝行 BS Bridgestone ケーエムエス フェニックス86 2 1'40.122
11 504 冨林 勇佑 DL エアバスター86DL デルタ 2 1'40.395
12 34 佐々木 雅弘 BS Bridgestone 小倉クラッチ REVO 86 BS 2 1'40.419
13 98 近藤 翼 DL 神奈川トヨタ ☆ DTEC 86R 6 1'40.424
14 813 坂 裕之 DL MプランニングK2 アクセス DL86 2 1'40.424
15 293 岡本 大地 NFERA SPORTS R 86 2 1'40.612
16 906 佐々木 孝太 DL RECARO 86 DL K 2 1'40.627
17 550 宗藤 昌太朗 DL 名神タイヤ86 2 1'40.673
18 988 井口 卓人 BS Bridgestone RECARO BRZ BS T 2 1'40.745
19 97 柴田 優作 DL 神奈川トヨタ ☆ DTEC 86R 2 1'40.751
20 5 井上 尚志 BS Bridgestone まんさくレストアパーツBS86 2 1'40.859
21 17 織戸 学 BS Bridgestone サミー☆K-one☆MAX86 2 1'40.949
22 557 大西 隆生 BS Bridgestone オートバックス G7 AS86 BS 2 1'41.095
23 909 小暮 卓史 DL RECARO BRZ DL T 3 1'41.657
24 312 松本 晴彦 DL 埼玉自動車大学校MS86 2 1'41.828