佐藤琢磨、インディ・ロードコースの決勝レースで10位フィニッシュ

  • 開催場所:インディアナポリス
  • 開催日:2021年08月14日(土) 〜 2021年08月14日(土)
インディカー・シリーズ Rd.12 インディアナポリス
INDY Rd.12-4.jpg

2021年8月14日、インディアナ州インディアナポリス発。本日、NTTインディカー・シリーズ第12戦の決勝レースがインディアナポリス・モーター・スピードウェイのロードコースで行われ、レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングのNo.30 パナソニック Mi-Jack ダラーラ・ホンダを駆る佐藤琢磨は10位で完走しました。琢磨は耐久性が高いブラック・タイヤを装着して15番グリッドからスタート。ここで13番手まで浮上したものの、ライバルにマシーンをヒットされて16番手へと後退します。さらに10周目という早い段階でピットストップを行ない、再びブラック・タイヤでの走行を開始。最初のピットストップが一巡したころ、琢磨は15番手につけていました。続いて34周目に2回目のピットストップを実施。その後は14番手で周回を重ねていましたが、46周目までには11番手へと順位を上げます。3回目のピットストップは60周目で、11番手のままコースに復帰。やがてほかのドライバーがピットストップを行ない、アレックス・パロウがメカニカルトラブルで遅れると、琢磨はレイホールに続く8番手へと躍進します。フィニッシュの2周前にはニューガーデンとバトルを演じ、ここで10番手へと後退すると、そのポジションのままチェッカードフラッグを掻い潜りました。


次戦ゲートウェイは8月21日に開催されます。

■佐藤琢磨のコメント
「インディGPがとてもタフな週末になったことは間違いありません。僕たちは中位グループの15番グリッドからスタートしました。それほど素晴らしいスタートだったわけではありませんが、数台をパスすると、ブラック・タイヤを履いた僕は、レッド・タイヤを装着した4台を先導して走行する形となりました。僕は自分のポジションを守り通そうとしましたが、たしか2台か3台の先行を許したと思います。ただし、レース全体を通していえば、僕たちは徐々に挽回していき、一時は8番手まで浮上しました。リスタート後はニューガーデンととびきりタフなバトルを演じ、最終的には、ポジションを守りながらターン1を通過しようとした僕を、イン側からやってきたニューガーデンがグリーン上に押し出して幕を閉じました。この結果、とても残念なことにポジションをふたつ落としましたが、チームは手堅い仕事をしてくれたと思います。今日はトップ8でフィニッシュしたいと思っていましたが、これは次のレースに持ち越すことにします。シーズン最後のオーバルレースは、ショートオーバルでの開催となります。このコースには素晴らしい思い出がたくさんあるので、皆さんとお目にかかれることを楽しみにしています!」


(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングのプレスリリースより)

レース結果

コース:インディアナポリス

決勝

  • 開催日:2021/08/14
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:28
  • (2.439km x 85laps = 207.315km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 12 W.パワー FS Firestone ダラーラ シボレー 85 1:49:38.0811
2 51 R.グロージャン FS Firestone ダラーラ ホンダ 85 1:49:39.1953
3 26 C.ハータ FS Firestone ダラーラ ホンダ 85 1:49:40.4309
4 27 A.ロッシ FS Firestone ダラーラ ホンダ 85 1:49:41.5193
5 5 P. オワード FS Firestone ダラーラ シボレー 85 1:49:42.1863
6 60 J.ハーヴェイ FS Firestone ダラーラ ホンダ 85 1:49:43.4044
7 15 G.レイホール FS Firestone ダラーラ ホンダ 85 1:49:43.9364
8 2 J.ニューガーデン FS Firestone ダラーラ シボレー 85 1:49:44.3308
9 8 M.エリクソン FS Firestone ダラーラ ホンダ 85 1:49:45.0891
10 30 佐藤 琢磨 FS Firestone ダラーラ ホンダ 85 1:49:46.0260
11 20 C.デイリー FS Firestone ダラーラ シボレー 85 1:49:47.4407
12 45 C.ルンガー FS Firestone ダラーラ ホンダ 85 1:49:47.9190
13 7 F.ローゼンクヴィスト FS Firestone ダラーラ シボレー 85 1:49:48.7045
14 18 E.ジョーンズ FS Firestone ダラーラ ホンダ 85 1:49:50.2010
15 14 S.ブルデー FS Firestone ダラーラ シボレー 85 1:49:50.6592
16 22 S.パジェノー FS Firestone ダラーラ シボレー 85 1:49:54.4980
17 9 S.ディクソン FS Firestone ダラーラ ホンダ 85 1:49:55.2735
18 28 R.ハンター-レイ FS Firestone ダラーラ ホンダ 85 1:49:55.4084
19 48 J.ジョンソン FS Firestone ダラーラ ホンダ 85 1:49:56.2396
20 59 M.チルトン FS Firestone ダラーラ シボレー 85 1:49:56.8300
21 06 H.カストロネベス FS Firestone ダラーラ ホンダ 85 1:49:57.6262
22 29 J.ヒンチクリフ FS Firestone ダラーラ ホンダ 85 1:49:58.9261
23 3 S.マクラフリン FS Firestone ダラーラ シボレー 85 1:49:59.0926
24 21 R.ヴィーケイ FS Firestone ダラーラ シボレー 85 1:50:00.5757
25 52 C.ウェアー FS Firestone ダラーラ ホンダ 83 1:50:04.5253
26 4 D.ケレット FS Firestone ダラーラ シボレー 81 1:50:12.2303
27 10 A.パロウ FS Firestone ダラーラ ホンダ 67 DNF
28 75 R.エナーソン FS Firestone ダラーラ シボレー 12 DNF