マツダ株式会社がサポートしている国内モータースポーツの参加型カテゴリーのレースで、「ロードスター・パーティレース」、「マツダファン・エンデュランス」、「マツダファン・サーキットトライアル」の3カテゴリーよりなる。

mazda_about01

ロードスター・パーティレース

レースを楽しみたい人の為のアマチュアレース。接触するとノーポイントという独自ルールで、マナーを重んじる歴史あるジェントルマンレースとして長い歴史がある。現在、「北日本シリーズ」、「東日本シリーズ」、「西日本シリーズ」の3シリーズで開催され、レース車両はロードスターの中でも、モータースポーツのベース車として開発されたNR-Aグレードを使用したワンメイクレースとなっている。

マツダファン・エンデュランス

「マツダファン・エンデュランス(通称:マツ耐)」は世界最高峰の自動車耐久レース「ルマン24時間レース」で日本の自動車メーカーとして初めて総合優勝を成し遂げたマツダのスピリッツを受け継ぐマツダ車のユーザーが、耐久レースの魅力を身近に体感できる燃費耐久レース。
競技ルールはシンプルで、ガソリン満タンでスタートし、150分(2時間30分)という規定時間内にどれだけ多くサーキットを周回できるかを競う。クラス分けは、ロードスターを始め、デミオ、アクセラなどの車種別クラスに加え、改造の有無に応じて計34ものクラスに分かれ、街乗りのマツダ車ユーザーであれば誰でも参加できる。

マツダファン・サーキットトライアル

マツダファン・サーキットトライアル(略称:MFCT)は、マツダ車によるJAF公認地方格式のタイムアタック競技会。ナンバー付きのマツダ車で、ライセンス不要の「クローズド」クラスとJAF国内Bライセンスが必要な「ノーマル」または「チューンド」クラスから選べる。2ヒート制で、規定時間内にサーキットを1周するベストタイムを競う。