• 開催場所:HSR九州
  • 開催日:2020年11月15日(日) 〜 2020年11月15日(日)
【全日本モトクロス選手権 第5戦 HSR九州 IA2クラス】 大城魁之輔が初の両ヒート表彰台に登壇!大城は2-3位で今大会総合2位、ランキングも2位に浮上!!

全日本モトクロス第5戦九州大会は、特別格式の第58回MFJ-GPモトクロス大会として、熊本県菊池郡大津町のHSR九州オフロードコースで開催された。会場のHSR九州は本田技研熊本製作所の敷地内にあるモータースポーツ施設で、阿蘇を見渡す雄大な景観の中にあるオフロードコースは、ほぼフラットなレイアウトに大小のコーナー、コンビネーションジャンプやフープスを配した全日本きってのハイスピードコース。火山灰中心の黒土は硬く締まると滑りやすく、またホコリも出易いために入念な掘り起こしと散水を繰り返すことで、土日ともほぼベストのコンディションを維持した。本来は4月と10月の2開催が予定されたが、コロナ禍による度重なるスケジュールの変更や中止により11月にずれ込んで、事実上シーズン3戦目として行われた。快晴に恵まれた2日間、地元九州はもとより、今年レースの開催がなくなった関西や中国エリアからも熱心なファンが足を運んで、土日合わせ2951名が白熱したバトルを楽しんだ。

20JMXr05kk_3527.jpg

■IA2 
ホールショットを奪ったのはこのクラスで唯一ファクトリーマシンを走らせる横山遙希(カワサキ_DL)。ブリヂストン勢では大城魁之輔(ホンダ)が小川孝平(カワサキ_DL)に続き3番手、大木汰一(カワサキ)が4番手でオープニングラップをクリアする。2周目、大城は小川をかわして2番手にポジションアップ。前半、トップ横山を捉えようと果敢に攻め続けた大城だったが、その差はなかなか詰まらず、逆に後半は横山とのリードが広がって行く。その後方では、4周目に大木が小川をパスして3番手に浮上するが、中盤以降大木はハイペースを維持することができず徐々に順位を下げる。横山の独走となったレースは、単独2番手のポジションをキープした大城が確実に最後まで走りきって2位でチェッカーを受け自身のベストリザルトを更新。大木は9位、オープニングラップ19番手から追い上げのレースを強いられた地元の石浦 諒(ホンダ_ブリヂストン)は、11位まで挽回してチェッカーを受けた。


■IA2 ヒート2
横一線からロングストレートをフル加速し、1コーナーへの進入で一歩前に出たのはまたしても横山。ブリヂストン勢では大木が3番手、大城は5番手でオープニングラップをクリアする。前半、大木がポジションを下げた一方で、大城は2周目に中島漱也(ヤマハ_DL)をパスし4番手に順位を上げると、3周目には大木と順位を入れ換えて3位に浮上する。後半、横山が再び独走態勢を築いた後方では、大城が前を走る内田篤基(スズキ_DL)への接近を試みるが、捉えるまでにはいたらず、それでも後方から追い上げてきた大倉由揮(ヤマハ_DL)を抑えた大城は、最後までペースを保って3位でチェッカーを受け、自身初となる両ヒートでの表彰台を獲得。ブリヂストン勢では石浦が9位でフィニッシュした。

20JMXr05kk_3812.jpg

●大城魁之輔(予選A組4位/決勝第1ヒート2位/第2ヒート3位/総合2位) 「いつも言っていますが、今回のコンディションは特にX20の性能が力になってくれたと感じています。スタートもボクとしては出れた方だし、散水で濡れたコーナーや硬く締まったジャンプの着地でも横にスライドせず確実に前に進めてくれる。両ヒートまとめるという課題をクリアできたのも、ブリヂストンタイヤのおかげだと感じています。もちろんここで満足するつもりはありません。トップに追い付きたいしなんとか1勝したい。残り1戦になりましたが、僅かでも逆転タイトルの可能性が残っているし、勝って締めくくりたいと思っています。」

レース結果

コース:HSR九州

[ヒート1]

決勝

  • 開催日:2020/11/15
  • 決勝出走:30
  • 完走:27
  • (1.9km x 15laps = 28.5km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 1 横山 遥希 DL Team Kawasaki R&D KX250SR カワサキ 15 0:33:42.936
2 36 大城 魁之輔 BS Bridgestone Bells Racing CRF250R ホンダ 15 0:34:01.575
3 31 大倉 由揮 DL bLU cRU TEAM KOH-Z YZ250F ヤマハ 15 0:34:05.089
4 39 内田 篤基 DL SRM マウンテンライダーズ RM-Z250 スズキ 15 0:34:09.001
5 1001 中島 漱也 DL YAMALUBE RACING TEAM with レーシングチーム鷹 YZ250F ヤマハ 15 0:34:14.448
6 52 岸 桐我 DL TEAM KOH-Z YZ250F ヤマハ 15 0:34:18.909
7 47 西條 悠人 DL ピュアテックレーシング KX250F カワサキ 15 0:34:22.008
8 912 小川 孝平 DL ピュアテックレーシング KX250F カワサキ 15 0:34:25.167
9 42 大木 汰一 BS Bridgestone ライムグリーンRT KX250F カワサキ 15 0:34:26.158
10 60 池田 凌 DL SRM マウンテンライダーズ RM-Z250 スズキ 15 0:34:27.844
11 954 石浦 諒 BS Bridgestone GOSHI Racing CRF250R ホンダ 15 0:34:35.256
12 931 平山 力 BS Bridgestone RC弘前 & TSF KX250F カワサキ 15 0:34:44.166
13 41 浅井 亮太 DL bLU cRU フライングドルフィン サイセイ YZ250F ヤマハ 15 0:34:46.397
14 54 町田 旺郷 DL レーシングチーム鷹 YZ250F ヤマハ 15 0:34:46.633
15 53 佐々木 麗 MI Y's Racing with 東北トラス YZ250F ヤマハ 15 0:34:57.853
16 46 鴨田 翔 DL Team Power Band KX250F カワサキ 15 0:35:07.136
17 58 土屋 元希 BS Bridgestone 京都ボブキャット KX250F カワサキ 15 0:35:13.548
18 35 鈴村 英喜 DL TEAM HAMMER ホンダ学園 CRF250R ホンダ 15 0:35:16.156
19 43 森 優介 DL Team ITOMO CRF250R ホンダ 15 0:35:18.704
20 1002 袴田 哲弥 DL bLU cRU YSP浜松/BOSS RACING YZ250F ヤマハ 15 0:35:32.521

レース結果

コース:HSR九州

[ヒート2]

決勝

  • 開催日:2020/11/15
  • 決勝出走:30
  • 完走:27
  • (1.9km x 15laps = 28.5km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 横山 遥希 DL Team Kawasaki R&D KX250SR カワサキ 15 0:33:40.533
2 39 内田 篤基 DL SRM マウンテンライダーズ RM-Z250 スズキ 15 0:33:56.142
3 36 大城 魁之輔 BS Bridgestone Bells Racing CRF250R ホンダ 15 0:34:00.426
4 31 大倉 由揮 DL bLU cRU TEAM KOH-Z YZ250F ヤマハ 15 0:34:02.126
5 52 岸 桐我 DL TEAM KOH-Z YZ250F ヤマハ 15 0:34:23.710
6 41 浅井 亮太 DL bLU cRU フライングドルフィン サイセイ YZ250F ヤマハ 15 0:34:29.130
7 40 川上 龍司 PI チームモトスペース & 藤原タイヤ YZ250F ヤマハ 15 0:34:31.579
8 47 西條 悠人 DL ピュアテックレーシング KX250F カワサキ 15 0:34:34.508
9 954 石浦 諒 BS Bridgestone GOSHI Racing CRF250R ホンダ 15 0:34:36.069
10 45 神田橋 瞭 DL Team 輪生館 KX250F カワサキ 15 0:34:45.559
11 35 鈴村 英喜 DL TEAM HAMMER ホンダ学園 CRF250R ホンダ 15 0:34:47.113
12 1001 中島 漱也 DL YAMALUBE RACING TEAM with レーシングチーム鷹 YZ250F ヤマハ 15 0:34:48.815
13 54 町田 旺郷 DL レーシングチーム鷹 YZ250F ヤマハ 15 0:34:52.311
14 60 池田 凌 DL SRM マウンテンライダーズ RM-Z250 スズキ 15 0:34:54.682
15 912 小川 孝平 DL ピュアテックレーシング KX250F カワサキ 15 0:34:56.926
16 931 平山 力 BS Bridgestone RC弘前 & TSF KX250F カワサキ 15 0:35:02.994
17 46 鴨田 翔 DL Team Power Band KX250F カワサキ 15 0:35:04.450
18 63 真野 凌輔 DL マウンテンライダース RM-Z250 スズキ 15 0:35:08.784
19 53 佐々木 麗 MI Y's Racing with 東北トラス YZ250F ヤマハ 15 0:35:21.646
20 65 齋藤 健太 BS Bridgestone SRF関東オートスポーツ清水 RM-Z250 スズキ 15 0:35:25.404