• 開催場所:岡山国際サーキット
  • 開催日:2017年09月30日(土) 〜 2017年10月01日(日)
縮小_JGP3_FUNADA_race.JPG

 3カ月のインターバルを経ての開催となったJ-GP3クラスの5戦目。ブリヂストン勢のトップランカーは船田俊希(ブリヂストン)で現在ランキング7位。太田虎之進(ブリヂストン)はランキング8位と、今季は若手中心となったブリヂストン勢はやや苦戦気味。巻き返しを期してシーズン終盤を迎えた。
 金曜日の合同走行では太田が5番手につけてウィークを好発進。好天に恵まれた土曜日の予選で太田は、1分37秒595をマーク。ポールタイムわずか0.960秒差の6番手で、グリッド2列目を獲得した。船田は1分37秒618と僅差の7番手3列目からのスタートとなった。

 決勝日は朝から薄曇り。気温・路面温度共に上がり方がにぶく、少し肌寒い朝になった。それが影響したのか、太田のマシンがスタート直前になってトラブルでエンジンがかからず、スターティンググリッドにつけなかった。さらにスタート直前にマシントラブルをアピールするライダーがあり、スタートディレイと混乱。
 ようやくスタートしたJ-GP3。船田は小室旭(DL)・古市右京(DL)・栗原佳祐(DL)・伊達悠太(DL)らと共に8台でのトップ争いに加わり、健闘を見せる。8台はレース終盤まで激しいバトルを継続。その中で船田は6位でフィニッシュした。

縮小_JGP3_OTA_run.JPG

●山田宏(株式会社ブリヂストン モーターサイクルレーシングマネージャー)
「ブリヂストン勢の上位ライダーにはトラブルや転倒という不運が襲いました。その結果、最後までトップグループにつけていた船田選手の6位が最上位となりました。次戦の最終戦ではブリヂストンユーザーの活躍に期待します」

レース結果

コース:岡山国際サーキット

[J-GP3]

決勝

  • 開催日:2017/10/01
  • 天候:Cloudy
  • 路面:Dry
  • 路面温度:26℃
  • 決勝出走:23
  • 完走:20
  • (3.703km x 18laps = 66.654km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 2 栗原 佳祐 DL MORIWAKI CLUB MD250 ホンダ 18 5 1:37.698 29:32.410
2 7 古市 右京 DL KTM Racing RC250R KTM 18 14 1:37.652 29:32.979
3 34 中島 元気 DL TEAM SRS-Moto NSF250R HRC 18 14 1:37.680 29:33.060
4 17 小室 旭 DL Team P.MU 7C NSF250R ホンダ 18 14 1:37.610 29:33.210
5 3 安村 武志 DL 犬の乳酸菌.jp/プリミティブR.T PRCS-3C PRCS 18 17 1:37.915 29:33.471
6 12 船田 俊希 BS Bridgestone TEAM PLUS ONE NSF250R ホンダ 18 11 1:37.602 29:33.531
7 64 伊達 悠太 DL BATTLE FACTORY NSF250R ホンダ 18 2 1:37.406 29:34.694
8 500 A.サームーン DL 41Planning NSF250 ホンダ 18 9 1:37.814 29:38.072
9 33 佐野 勝人 DL 犬の乳酸菌.jp/プリミティブR.T PRCS-3b PRCS 18 5 1:37.643 29:38.104
10 72 岸田 慶一 BS Bridgestone FLEX Racing team & MH OHARA NSF250R ホンダ 18 3 1:38.677 29:59.001
11 20 三好 菜摘 BS Bridgestone オーテック・スズカ+RGニワ NSF250R ホンダ 18 5 1:38.959 29:59.194
12 24 金子 寛 BS Bridgestone if レーシング AutiMac 翔天恭 NSF250R ホンダ 18 8 1:39.165 30:10.417
13 41 宇井 陽一 DL 41Planning TR004 IODA 18 2 1:38.428 30:10.751
14 36 福嶋 佑斗 BS Bridgestone TEAM PLUS ONE NSF250R ホンダ 18 5 1:38.620 30:11.273
15 21 畑中 要 DL FTR・タイヤナビ・㈱遠藤住宅 NSF250R ホンダ 18 9 1:40.205 30:23.316
16 31 荘 安育 DL SHARK FACTORY aRacer BATTLE NSF250R ホンダ 18 5 1:39.952 30:25.409
17 23 川瀬 啓一郎 DL Club NEXT & KOHSAKA TSR3 ホンダ 18 4 1:40.184 30:37.694
18 22 白石 玲菜 BS Bridgestone Dreamline Team REINA NSF250R ホンダ 18 17 1:40.685 30:38.732
19 13 長谷川 聖 BS Bridgestone CLUB Y'S NSF250R ホンダ 18 18 1:38.684 30:39.773
20 6 岡崎 静夏 DL UQ & テルル・Kohara RT TSR3 ホンダ 17 5 1:37.833 27:57.667
[J-GP3]

予選

  • 開催日:2017/09/30
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 路面温度:28℃
  • 決勝出走:29
  • (3.703km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 2 栗原 佳祐 DL MORIWAKI CLUB MD250 ホンダ 12 1:36.635
2 7 古市 右京 DL KTM Racing RC250R KTM 7 1:36.938
3 17 小室 旭 DL Team P.MU 7C NSF250R ホンダ 13 1:37.262
4 3 安村 武志 DL 犬の乳酸菌.jp/プリミティブR.T PRCS-3C PRCS 12 1:37.291
5 14 高杉 奈緒子 DL 41Planning NSF250 ホンダ 15 1:37.340
6 11 太田 虎之進 BS Bridgestone WJ-FACTORY NSF250R ホンダ 12 1:37.595
7 12 船田 俊希 BS Bridgestone TEAM PLUS ONE NSF250R ホンダ 17 1:37.618
8 34 中島 元気 DL TEAM SRS-Moto NSF250R HRC 16 1:37.735
9 33 佐野 勝人 DL 犬の乳酸菌.jp/プリミティブR.T PRCS-3b PRCS 8 1:37.958
10 10 山本 恭裕 DL チームライフ・ドリーム北九州 NSF250R ホンダ 18 1:37.958