• 開催場所:鈴鹿サーキット
  • 開催日:2017年11月04日(土) 〜 2017年11月05日(日)
JGP3_FUNADA_run.JPG

 好天に恵まれた全日本ロードレース選手権最終戦。JGP3クラスの35分間の予選は白熱したタイムアタック合戦となった。最後まで僅差でグリッドが争われ、ブリヂストンの市販BATTLAX V02ユーザーの最上位は船田俊希で、トップから1.071秒差の7番手。一方、ポールポジションを獲得したのは18歳の中島元気(DL)。3番手グリッドに15歳の山中琉聖(DL)が入り、今季のJGP3クラスの若返りを象徴するような予選結果となった。

JGP3_OTA_run.JPG

 決勝は、山中・小室旭(DL)・中島の横一線の激しいトップ争いでスタート。オープニングラップから激しいバトルが展開され、11台もの縦に長いトップ集団が形成される。ここに船田も加わり健闘。11台はコーナーごとに順位を大きく入れ替える。
 3周目に中島・伊達・山中の3台が少し集団から抜け出す。2周目に6番手まで順位を下げた小室はセカンド集団に飲まれたが、すぐに集団トップに出て3台の首位争いを追いかけ始める。4周目、小室が栗原佳祐(DL)と共にトップ争いに追いつき、5台での接近戦。
 7周目、船田が佐野勝人(DL)・安村武志(DL)と共に追い上げ、トップ集団は8台に膨らむ。
 11周目、栗原がトップ浮上。そのまま栗原が先頭でファイナルラップに突入。伊達、栗原、再び伊達、中島、と次々にトップが入れ替わる。そしてこれを伊達が制し、優勝と共に全日本初タイトルを手にした。最後まで激しいトップ争いの中で船田は7位でフィニッシュ。トップから0.766秒という僅差だった。

●山田宏(株式会社ブリヂストン モーターサイクルレーシングマネージャー)
「最終戦でタイトルもかかり、8台によるトップ争いが最後まで続き、白熱した戦いでしたね。ブリヂストンユーザー若手の船田選手が最後までトップグループでレースを展開して7位という結果となりました。JGP3クラスは若いライダーが活躍したシーズンとなりましたが、我々も引き続き若手の支援も続けていきたいと思います」

レース結果

コース:鈴鹿サーキット

[J-GP3]

決勝

  • 開催日:2017/11/05
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 路面温度:24℃
  • 決勝出走:25
  • 完走:23
  • (5.821km x 12laps = 69.852km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 64 伊達 悠太 DL BATTLE FACTORY NSF250R ホンダ 12 2:19.646 28:10.219
2 2 栗原 佳祐 DL MORIWAKI CLUB MD250 ホンダ 12 10 2:19.463 28:10.323
3 090 山中 琉聖 DL テルル & MotoUP NSF250R ホンダ 12 2:19.750 28:10.338
4 17 小室 旭 DL Team P.MU 7C NSF250R ホンダ 12 2:19.767 28:10.587
5 33 佐野 勝人 DL 犬の乳酸菌.jp/プリニティブR.T PRCS-3b PRCS 12 2:19.669 28:10.664
6 3 安村 武志 DL 犬の乳酸菌.jp/プリニティブR.T PRCS-3C PRCS 12 2:19.650 28:10.837
7 12 船田 俊希 BS Bridgestone TEAM PLUS ONE NSF250R ホンダ 12 2:19.634 28:10.985
8 34 中島 元気 DL TEAM SRS-Moto NSF250 ホンダ 12 2:19.828 28:13.815
9 7 古市 右京 DL KTM Racing RC250R KTM 12 2:19.512 28:15.921
10 11 太田 虎之進 BS Bridgestone WJ-FACTORY NSF250 ホンダ 12 2:20.122 28:16.401
11 14 高杉 奈緒子 DL 41Planning NSF250 ホンダ 12 2:20.572 28:19.934
12 41 宇井 陽一 DL 41Planning TR004 IODA 12 2:20.999 28:25.167
13 6 岡崎 静夏 DL UQ & テルル・Kohara RT TSR3 TSR 12 2:21.026 28:27.744
14 20 三好 菜摘 BS Bridgestone オーテック・スズカ+RGニワ NSF250R ホンダ 12 2:21.581 28:29.866
15 10 山本 恭裕 DL チームライフ・ドリーム北九州 NSF250R ホンダ 12 2:21.396 28:30.048
16 18 大澤 恒貴 BS Bridgestone team hiro'ck NSF250R ホンダ 12 2:21.558 28:31.032
17 16 野澤 秀典 BS Bridgestone ノザワレーシングファミリー NSF250R ホンダ 12 2:22.139 28:39.354
18 36 福嶋 佑斗 BS Bridgestone TEAM PLUS ONE NSF250R ホンダ 12 2:22.285 28:46.152
19 31 荘 安育 DL SHARK FACTORY aRacer BATTLE NSF250R ホンダ 12 2:23.782 28:55.463
20 23 川瀬 啓一郎 DL Club NEXT & KOHSAKA TSR3 ホンダ 12 2:22.636 28:55.791
[J-GP3]

予選

  • 開催日:2017/11/04
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:25
  • (5.821km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 34 中島 元気 DL TEAM SRS-Moto NSF250 ホンダ 4 2:19.123
2 17 小室 旭 DL Team P.MU 7C NSF250R ホンダ 8 2:19.542
3 90 山中 琉聖 DL テルル & MotoUP NSF250R ホンダ 13 2:19.679
4 2 栗原 佳祐 DL MORIWAKI CLUB MD250 ホンダ 3 2:19.703
5 41 宇井 陽一 DL 41Planning TR004 IODA 9 2:19.715
6 64 伊達 悠太 DL BATTLE FACTORY NSF250R ホンダ 3 2:19.734
7 12 船田 俊希 BS Bridgestone TEAM PLUS ONE NSF250R ホンダ 10 2:20.194
8 3 安村 武志 DL 犬の乳酸菌.jp/プリニティブR.T PRCS-3C PRCS 4 2:20.285
9 14 高杉 奈緒子 DL 41Planning MD250 ホンダ 5 2:20.306
10 7 古市 右京 DL KTM Racing RC250R KTM 10 2:20.486