• 開催場所:オートポリス
  • 開催日:2018年09月01日(土) 〜 2018年09月02日(日)
【全日本ロードレース選手権第7戦ST600クラス】3台での白熱したバトルを制した小山知良 ランキング争いも白熱

全日本ロードレース選手権ST600クラスのシーズン後半戦が、九州のオートポリスでスタートした。
 事前テストでも天候に恵まれなかったが、レースウイークも悪天候でスタート。土曜日には午前中に予選、午後に決勝レース1が予定され、今大会は2レースが組まれていた。しかし午前中は悪天候で全スケジュールがキャンセル。午後に予選が行なわれることになり、レースも1レースのみになった。
 午前中はサーキット全体が霧に包まれ、ときおり大雨にも見舞われた。しかし昼には雨も上がり、視界も良好。ただし上空には厚い雲が残り、路面はウエットコンディションのままで30分間の予選セッションが開始された。
 真っ先に2分1秒台にタイムを入れてリーダーボードのトップに立ったのは岡本裕生。残り2分で小山知良が2分2秒1をマークして2番手浮上。残り1分を切ると國峰啄磨が2分1秒台に突入。その直後に亀井が2分1秒前半のタイムをマーク。一気にトップに浮上。チェッカーと共に小山も2分1秒台に突入して再び2番手に浮上。國峰がさらに自身のタイムを詰めて小山を逆転。しかし小山も國峰も2分1秒台後半。これで亀井が全日本初ポールポジションを獲得。國峰が2番手、小山が3番手と日本郵便 Honda Dreamがフロントロウの2席を獲得した。
 亀井は「昨日も今日と同じようなコンディションだったが、安田毅史選手が早いタイミングでドライタイヤにしていたので、僕も早めにドライタイヤにしたのが勝因」と語った。

600_KOYAMArace.JPG

レース日よりに恵まれた決勝。好スタートを決めてホールショットを奪ったのは長尾健吾。すぐに亀井雄大が首位奪取。小山が2番手に浮上し、長尾は3番手に後退。この3台に國峰啄磨、岡本裕生、南本宗一郎を加えた6台でトップ集団が形成される。
 2周目には再び長尾が先頭に立つ。長尾、小山、國峰の日本郵便 Honda Dreamの2台が追いかける。
 5周目に國峰がトップ浮上。徐々に南本、亀井が遅れだし、トップ争いは4台に絞られる。
 7周目。小山が2番手浮上。日本郵便 Honda Dreamがワンツー体制を築く。そして8周目には小山が先頭に躍り出る。同時に岡本が長尾を捕らえて表彰台圏内に浮上。その間に遅れていた亀井がトップ集団との差を詰める。
 ラスト5周を切り、國峰と小山の争いが激化。ここに岡本も参戦。この激しい争いに長尾と亀井が遅れ出す。
 ラスト2周で岡本がトップに浮上し、いよいよラストラップへ突入。1コーナーで小山が岡本の横に並ぶが、ここでは岡本が抑える。
 第2ヘアピンで再び小山が仕掛けて今度はしっかり前に出る。小山はそのままトップでフィニッシュ。今季2勝目を飾った。岡本は0.07秒差で2位。國峰が3位表彰台を獲得した。

600_KOYAMA_winning.JPG

●小山知良(予選3位/決勝1位)
「スタートぎりぎりまでセッティングを詰めたくて、サイティングラップは早めにコースインして2周しました。グリッドでもセッティングを替えて、スタート前にシッカリと準備しました。レース中盤からはタイヤのグリップが厳しくなったのですが、滑るようになってからの方がマシンが曲がるようになったので、コントロールを意識して世界グランプリで学んだマシンの起こし方やスリップストリームの使い方、前車との距離感などを最大限に使いました。あのマシンだったから勝てたと思うので、今日の勝利はチームの総合力だと思います」


●山田宏(株式会社ブリヂストン モーターサイクルレーシングマネージャー)
「昨日の予選はウエット路面から始まる難しいコンディションで、レースとは全く異なる状況でした。各ライダーが十分なドライ走行ができなかった中で最後まで上位3名による白熱したトップ争いが続き、すばらしいレースが展開されました。今季2勝目を挙げた小山選手とチームの皆様にお祝い申し上げます。今季は2戦を残して1位小山選手と2位岡本選手が同点と、非常に白熱したランキング争いになりました。残り2戦もすばらしいレースを期待したいと思います」

レース結果

コース:オートポリス

[ST600]

決勝

  • 開催日:2018/09/02
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:39
  • 完走:36
  • (4.674km x 15laps = 70.11km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 230 小山 知良 BS Bridgestone 日本郵便 Honda Dream CBR600RR ホンダ 15 1:55.733 29:06.279
2 51 岡本 裕生 BS Bridgestone 51ガレージチームイワキ YZF-R6 ヤマハ 15 1:55.905 29:06.349
3 55 國峰 琢磨 BS Bridgestone 日本郵便 Honda Dream CBR600RR ホンダ 15 1:55.662 29:06.693
4 11 亀井 雄大 BS Bridgestone Honda Suzuka Racing Team CBR600RR ホンダ 15 1:56.210 29:08.502
5 16 長尾 健吾 BS Bridgestone 善光会TEAMけんけん+BEE YZF-R6 ヤマハ 15 1:55.530 29:13.740
6 97 佐野 優人 BS Bridgestone BATTLE FACTORY CBR600RR ホンダ 15 1:56.664 29:20.798
7 9 南本 宗一郎 BS Bridgestone AKENO SPEED・YAMAHA YZF-R6 ヤマハ 15 1:55.945 29:20.814
8 12 古山 颯太 BS Bridgestone 伊藤レーシング YZF-R6 ヤマハ 15 1:56.614 29:20.879
9 71 上原 大輝 BS Bridgestone Mistresa RT HARC-PRO CBR600RR ホンダ 15 1:57.165 29:31.987
10 57 奥田 教介 BS Bridgestone team MF&KAWASAKI ZX-6R カワサキ 15 1:57.269 29:32.846
11 98 佐野 勝人 BS Bridgestone TEAM VITAL SPIRIT CBR600RR ホンダ 15 1:57.287 29:33.186
12 8 名越 公助 BS Bridgestone GBS YAMAHA マツエセブン忠男 YZF-R6 ヤマハ 15 1:57.478 29:33.387
13 77 井吉 亜衣稀 BS Bridgestone グリーンクラブ能塚 ZX-6R カワサキ 15 1:57.645 29:34.183
14 40 安田 毅史 BS Bridgestone Team Plusone YZF-R6 ヤマハ 15 1:57.960 29:39.954
15 27 田尻 悠人 BS Bridgestone GOSHI Racing CBR600RR ホンダ 15 1:57.966 29:39.995
16 23 中村 豊 BS Bridgestone MOTOBUM×CRYPTOHARBOR CBR600RR ホンダ 15 1:57.964 29:41.321
17 54 黒木 玲徳 BS Bridgestone GOSHI Racing CBR600RR ホンダ 15 1:58.060 29:46.122
18 43 中山 耀介 BS Bridgestone TEAM SHOTA YZF-R6 ヤマハ 15 1:57.908 29:47.410
19 26 西嶋 修 BS Bridgestone チーム阪神ライディングスクール ZX-6R カワサキ 15 1:57.84 29:47.751
20 17 行村 和樹 BS Bridgestone TOHO RACING CLUB CBR600RR ホンダ 15 41.793 29:48.072
[ST600]

予選

  • 開催日:2018/09/01
  • 天候:Cloudy
  • 路面:Wet
  • 決勝出走:39
  • (4.674km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 11 亀井 雄大 BS Bridgestone Honda Suzuka Racing Team CBR600RR ホンダ 10 2:01.464
2 55 國峰 琢磨 BS Bridgestone 日本郵便 Honda Dream CBR600RR ホンダ 13 2:01.604
3 230 小山 知良 BS Bridgestone 日本郵便 Honda Dream CBR600RR ホンダ 12 2:01.813
4 51 岡本 裕生 BS Bridgestone 51ガレージチームイワキ YZF-R6 ヤマハ 10 2:01.875
5 9 南本 宗一郎 BS Bridgestone AKENO SPEED・YAMAHA YZF-R6 ヤマハ 13 2:02.183
6 16 長尾 健吾 BS Bridgestone 善光会TEAMけんけん+BEE YZF-R6 ヤマハ 8 2:02.237
7 97 佐野 優人 BS Bridgestone BATTLE FACTORY CBR600RR ホンダ 12 2:02.255
8 57 奥田 教介 BS Bridgestone team MF&KAWASAKI ZX-6R カワサキ 12 2:02.579
9 71 上原 大輝 BS Bridgestone Mistresa RT HARC-PRO CBR600RR ホンダ 4 2:02.586
10 26 西嶋 修 BS Bridgestone チーム阪神ライディングスクール ZX-6R カワサキ 5 2:02.718