• 開催場所:岡山国際サーキット
  • 開催日:2021年09月04日(土) 〜 2021年09月05日(日)
【2021年全日本ロードレース選手権 第6戦 岡山 J-GP3 】徳留真紀が激しい4位争いを展開

全日本ロードレース第6戦の舞台は岡山国際サーキット。岡山県は新型コロナウイルス感染拡大の影響で緊急事態宣言が出され、厳重な対策を行なった上での開催となった。練習走行が行なわれた金曜日は終始雨。特に午前中は雨量も多く、盛大な水しぶきを上げながらの走行になった。午後は小降りになったものの雨は降り続き、2回目の走行も完全なレインコンディション。そんな中で森俊也(ブリヂストン)が2番手、高橋直輝(ブリヂストン)が3番手タイムをマークしてウイークを好スタートする。

21JRR06_JGP3_QF=246.JPG

予選が行なわれた土曜日の朝には雨が上がっていた。しかし路面は微妙に濡れたまま。午前9時40分にスタートしたJ-GP3クラスの予選時は、乾きはじめの状態。時間と共に路面が乾き、タイムも更新されていく難しい予選となった。各車、慎重に路面コンディションを確かめながら周回を重ねる。セッション中盤には2番手に高橋直輝(ブリヂストン)、3番手に木内尚汰(ブリヂストン)、4番手に森俊也(ブリヂストン)、5番手に徳留真紀(ブリヂストン)と、ブリヂストン勢が上位に連なるシーンもあった。30分間の予選セッションの残り3分を切ったところでアタック合戦が白熱。尾野弘樹(DL)、小室旭(DL)が1分42秒台でポールポジション争いを開始。ブリヂストン勢は森が1分43秒753でセカンドロウ5番手、成田彬人が8番手。木内は11番手、小合真士12番手、徳留は13番手から決勝を迎えることになった。

21JRR06_JGP3_RC=095.JPG

決勝日の岡山国際サーキット上空は薄い雲に覆われていたものの、それを突き破るように日差しも届いた。レースをリードしたのは尾野。1分40秒台で周回を重ね、あっという間にトップ独走体制を築く。一方、徳留、木内は7台での5位争いを展開。2台は集団から抜け出して一騎打ちの争いに移行。レース中盤にはこの争いに決着をつけた徳留が、4番手単独走行の高杉奈緒子(DL)を追いかけ始めた。ゴール直前で高杉に並びかけた徳留。しかし惜しくも届かず。5位でチェッカーを受けるも、その健闘ぶりは注目を集めた。また、木内は6位でフィニッシュ。小合真士(ブリヂストン)が予選12番手から追い上げて7位でゴールする健闘を見せた。

レース結果

コース:岡山国際サーキット

[J-GP3]

決勝

  • 開催日:2021/09/05
  • 天候:Cloudy
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:22
  • 完走:20
  • (3.747km x 19laps = 71.193km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 22 尾野 弘樹 DL P.MU 7C GALE SPEED NSF250R ホンダ 19 3 1:40.431 32:05.093
2 25 細谷 翼 DL realize racing team NSF250R ホンダ 19 10 1:41.469 32:23.546
3 2 小室 旭 DL Sunny moto planning RC250R KTM 19 2 1:41.641 32:23.562
4 7 高杉 奈緒子 DL Team NAOKO KTM RC250R KTM 19 2 1:41.600 32:33.243
5 4 徳留 真紀 BS Bridgestone マルマエMTR NSF250R ホンダ 19 13 1:42.130 32:33.254
6 11 木内 尚汰 BS Bridgestone Team Plusone NSF250R ホンダ 19 9 1:42.119 32:38.121
7 32 小合 真士 BS Bridgestone SDG Motor Sports Jr. Team NSF250R ホンダ 19 15 1:42.098 32:41.040
8 24 田中 風如 DL WJ-FACTORY NSF250R ホンダ 19 19 :'42.070 32:41.203
9 8 彌榮 郡 DL MARUMAE with Club PARIS NSF250R ホンダ 19 4 1:42.456 32:44.473
10 30 森 俊也 BS Bridgestone WJ-FACTORY NSF250 ホンダ 19 18 1:42.168 32:44.538
11 3 成田 彬人 BS Bridgestone SDG Motor Sports RT HARC-PRO. NSF250R ホンダ 19 2 1:42.531 32:44.723
12 19 江澤 伸哉 DL team hirock & HARC-PRO NSF250R ホンダ 19 8 1:42.543 32:48.267
13 13 岡崎 静夏 DL RT YOLO SARD&ぱわあくらふと NSF250R ホンダ 19 3 1:42.582 32:48.282
14 9 山本 恭裕 DL チームライフ・ドリーム北九州 NSF250R ホンダ 19 9 1:42.750 32:50.431
15 23 桐石 瑠加 DL P.MU 7C GALE SPEED ChallengeFox NSF250R ホンダ 19 6 1:42.613 32:51.554
16 38 大田 隼人 DL RSG レーシング&チームライフ NSF250R ホンダ 19 10 1:43.063 32:57.340
17 14 宇井 陽一 DL 41プランニングTeam One For All TR004 IODA 19 2 1:43.666 33:15.327
18 50 中嶋 昴士 DL Team BATTLE NSF250R ホンダ 19 6 1:44.953 33:37.947
19 18 野澤 秀典 BS Bridgestone ノザワレーシングファミリー NSF250R ホンダ 19 5 1:45.142 33:38.084
20 28 高橋 直輝 BS Bridgestone RG NIWA with O-TEC NSF250R ホンダ 15 4 12 1:42.515 25:56.424
[J-GP3]

予選

  • 開催日:2021/09/04
  • 天候:Cloudy
  • 路面:Wet-Dry
  • 決勝出走:22
  • (3.747km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 22 尾野 弘樹 DL P.MU 7C GALE SPEED NSF250R ホンダ 9 1:42.183
2 2 小室 旭 DL Sunny moto planning RC250R KTM 12 1:42.217
3 25 細谷 翼 DL realize racing team NSF250R ホンダ 15 1:43.191
4 7 高杉 奈緒子 DL Team NAOKO KTM RC250R KTM 14 1:43.286
5 30 森 俊也 BS Bridgestone WJ-FACTORY NSF250R ホンダ 16 1:43.753
6 38 大田 隼人 DL RSG レーシング&チームライフ NSF250R ホンダ 18 1:44.723
7 13 岡崎 静夏 DL RT YOLO SARD&ぱわあくらふと NSF250R ホンダ 15 1:44.745
8 3 成田 彬人 BS Bridgestone SDG Motor Sports RT HARC-PRO. NSF250R ホンダ 18 1:44.758
9 8 彌榮 郡 DL MARUMAE with Club PARIS NSF250R ホンダ 18 1:44.878
10 24 田中 風如 DL WJ-FACTORY NSF250R ホンダ 13 1:45.013