• 開催場所:モビリティリゾートもてぎ
  • 開催日:2022年04月02日(土) 〜 2022年04月03日(日)
【2022年全日本ロードレース選手権 第1戦 もてぎ J-GP3】木内尚汰ポールtoフィニッシュ、上原大輝は全日本初表彰台獲得

全日本ロードレース選手権2022年シーズン開幕戦の舞台はモビリティリゾートもてぎ。直前までは春の空気に包まれていたが、レースウイーク突入と共に季節が逆戻り。サーキットは冷たい空気に包まれた。通常より一日早い木曜日から始まった走行。しかし木曜日も金曜日も気温が低く、風が吹いたり小雨がぱらついたりと天候に翻弄される。そのような中で木内尚汰(ブリヂストン)はトップタイムをマークするなど、順調な仕上がり具合を見せる。

予選が行なわれた土曜日は朝から青空が広がり、冷え切った空気を少しずつ暖め始めていた。しかしJ-GP3クラスの予選開始は935分、まだ十分に気温が上がらないままアタック開始となった。そのような中で常に上位についていた木内は目標としていた自己ベストの1分59秒台をクリア、全日本初ポールポジションを獲得した。また大和颯(ブリヂストン)、小合真士(ブリヂストン)、上原大輝(ブリヂストン)のブリヂストン勢がセカンドロウを独占した。

22JRR_Rd01_JGP3_R_0294 (1).JPG

決勝日は薄曇り。木内はディフェンディングチャンピオン尾野弘樹(ダンロップ)との一騎打ちを開始。大和、小合、上原は7台で形成された3位争い集団で周回を重ねる。

7周目。セカンド集団から抜け出しかけた大和が転倒。
レース後半も木内は尾野とのバトルを継続。

そして15周目、横には並んでも前に出ることができなかった木内が首位浮上。しかし翌周には尾野がトップ奪回と争いが激化する。

22JRR01_JGP3_RC=156 (3).JPG

最終ラップで木内が前に出る。尾野は隙を狙うが木内は見事にブロック。そして木内はそのまま全日本初優勝を飾った。また、上原が3位争いバトルを制して全日本初表彰台を獲得。ブリヂストン勢が表彰台の2席を占めた。

22JRR01_JGP3_RC=423 (1).JPG

●木内尚汰(予選1位/決勝1位)
「最後までしっかりタイヤマネージメントができて、最後の最後に勝負をすることができました。90度コーナーでしっかりと止めることができたのが勝因です。ブリヂストンタイヤのおかげです」

レース結果

コース:モビリティリゾートもてぎ

[J-GP3]

決勝

  • 開催日:2022/04/03
  • 天候:Fine-Cloudy
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:24
  • 完走:20
  • (4.801km x 18laps = 86.418km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 7 木内 尚汰 BS Bridgestone Team Plusone NSF250R ホンダ 18 2:01.220 36:34.482
2 1 尾野 弘樹 DL P.MU 7C GALE SPEED NSF250 ホンダ 18 2:01.235 36:34.605
3 26 上原 大輝 BS Bridgestone Team Plusone NSF250R ホンダ 18 2:01.536 36:45.797
4 10 彌榮 郡 DL MARUMAE with Club PARIS NSF250R ホンダ 18 2:01.602 36:46.098
5 5 高杉 奈緒子 DL Team NAOKO KTM RC250R KTM 18 2:01.647 36:47.060
6 4 徳留 真紀 BS Bridgestone MARUMAE MTR NSF250R ホンダ 18 2:01.913 36:54.604
7 6 森 俊也 BS Bridgestone Team Plusone NSF250R ホンダ 18 2:01.991 36:54.690
8 31 武中 駿 BS Bridgestone BIKE HOUSE ZERO & Shirakuwaken NSF250R ホンダ 18 2:02.087 36:54.902
9 11 松岡 玲 DL BOWCS. team Rei NSF250R ホンダ 18 2:02.122 36:55.294
10 22 山本 航 DL RIDER'S SALON YOKOHAMA NSF250R ホンダ 18 2:01.916 36:55.468
11 9 小合 真士 BS Bridgestone SDG Mortor Sports Jr. Team NSF250R ホンダ 18 2:01.986 36:56.402
12 23 上江洲 葵要 DL 41Planning With PENSKE RC250R KTM 18 2:01.829 36:57.102
13 12 高橋 直輝 BS Bridgestone AutoRace Ube with RG NIWA NSF250R ホンダ 18 2:02.538 37:13.887
14 30 野澤 秀典 BS Bridgestone Nozawa Racing Family NSF250R ホンダ 18 2:02.499 37:14.127
15 34 三谷 然 DL P.MU 7C GALE SPEED NSF250R ホンダ 18 2:02.537 37:14.287
16 19 中島 元気 DL Honda Hamamatsu ESCARGOT RT NSF250R ホンダ 18 2:03.033 37:14.298
17 27 八尋 春葵 DL BATTLE FACTORY NSF250R ホンダ 18 2:02.773 37:14.619
18 21 宇井 陽一 DL 41Planning TR004 IODA 18 2:02.876 37:20.538
19 17 田中 風如 DL WJ FACTORY SMP M312 FTR 18 2:03.933 37:31.053
20 28 村田 憲彦 BS Bridgestone TEAM DESHI with RG NIWA NSF250R ホンダ 18 2:04.078 37:34.716
[J-GP3]

予選

  • 開催日:2022/04/02
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:26
  • (4.801km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 7 木内 尚汰 BS Bridgestone Team Plusone NSF250R ホンダ 10 1:59.921
2 1 尾野 弘樹 DL P.MU 7C GALE SPEED NSF250R ホンダ 4 2:01.055
3 5 高杉 奈緒子 DL Team NAOKO KTM RC250R KTM 3 2:01.387
4 32 大和 颯 BS Bridgestone team-Syuu NSF250R ホンダ 11 2:01.422
5 9 小合 真士 BS Bridgestone SDG Mortor Sports Jr. Team NSF250R ホンダ 12 2:01.473
6 26 上原 大輝 BS Bridgestone Team Plusone NSF250R ホンダ 11 2:01.646
7 10 彌榮 郡 DL MARUMAE with Club PARIS NSF250R ホンダ 4 2:01.896
8 11 若松 怜 DL BOWCS. team Rei NSF250R ホンダ 12 2:02.136
9 23 上江洲 葵要 DL 41Planning With PENSKE RC250R KTM 11 2:02.188
10 12 高橋 直輝 BS Bridgestone AutoRace Ube with RG NIWA NSF250R ホンダ 10 2:02.747