レース後半までトップを走ったものの 阪口良平(ブリヂストン)惜しくも優勝を逃す

  • 開催場所: ツインリンクもてぎ
  • 開催日:2016年04月03日(日) 〜 2016年04月03日(日)
672101.jpg

レギュレーションに変更がない2016年のプロフェッショナルシリーズ。ブリヂストンはさらに競争力を高めるために、POTENZA RE-05Dを進化させた。このニュータイヤはモデル名こそRE-05Dのままだが、ウォームアップ性能を改善している。そのポテンシャル向上を証明するには、まだ肌寒い4月のツインリンクもてぎは絶好のステージに違いない。

●予選
最初にトップタイムをマークしたのは、#60服部尚貴選手(DL)だった。しかし、その直後、#906阪口良平選手(ブリヂストン)が肉薄するも、わずか0.007秒届かず2番手。3番手には#80吉田広樹選手(DL)、4番手には#369平中克幸選手(GY)、5番手に#34佐々木雅弘選手(ブリヂストン)となった。
気温が低かったとはいうものの、この予選では36台中、その半数となる18台がコースレコードをマークした。レギュレーションは変更なしで大きくタイムアップしたということは、それだけマシンの熟成、セッティングが進んだことを感じさせた。
ブリヂストン装着勢は、#202蒲生尚弥選手(ブリヂストン)が8位、#770山田英二選手(ブリヂストン)が9位と、トップ10に4台のマシンが並ぶことになった。

672102.jpg

●決勝
1時間前に行われたクラブマンシリーズの決勝Aレースの途中で雨が止み、コースは少しずつ乾いていくことが予想された。新しいRE-05Dの温まりの良さは、ウェットのコンディションでも有効な武器になる。
スタート直後、最初から狙っていたという阪口選手は、服部尚貴選手にダウンヒルストレートで並び、ブレーキングでオーバーテイクしてトップに立った。温まりが良く、ウェットにも関わらずオープニングラップから十分なグリップを発揮し、大きなレベルアップを証明してみせた。
3周目には服部選手を1.601秒引き離した阪口選手だったが、しかし路面が乾き始めると服部選手のペースが上がっていく。5周目には真後ろに付けられたが、阪口選手は上手くペースコントロールし、オーバーテイクを許さない。そこにファステストラップを連発しながら追い上げてきた平中選手が追い付き、3台がピッタリと並んだ。そして7周目、服部選手が仕掛けた隙を突き、平中選手が2台をまとめてオーバーテイクし、トップに立った。
平中選手はそのまま優勝、2位は服部選手、3位には予選6番手から追い上げた#97近藤翼選手(YH)が入った。
阪口選手は6位。一時は2位まで順位を上げていた佐々木選手は、ミッショントラブルによってリタイヤ。蒲生選手が9位、久保選手が10位となった。

●ドライバーコメント
#906阪口良平選手
(予選2位 決勝6位)
「1周目にトップに出ようと決めていたんです。スタートは少し出遅れたんですが、ブレーキでは勝てると思ったので、服部さんの前に出ることができました。ただ路面が乾いてからは厳しくなってしまいました。トラクション性能とトップスピードは高かったので、それで抑えていたんですが、難しかったですね。新しいタイヤということで雨のデータがなくて、路面の乾いていく状況も含めて、上手く合わせられなかったということですね」

#202蒲生尚弥選手
(予選8位 決勝9位)
「タイヤの温まりが良くて、1周目から攻めることができたので、ポジションを 4番手まで上げることができました。ただ路面が乾いてくると他のマシンのペースが上がってきて、ポジションを落してしまいました。開幕戦としては無理せずに、ポイントをゲットできて良かったです」





≫関連コラムは「GOT'S REPORT」へ!
≫Car Watch連載「橋本洋平の『GAZOO Racing 86/BRZ Race』奮闘記」へ!
≫当レース関連情報は「GAZOO Racing」へ!


レース結果

コース:ツインリンクもてぎ

[Professional Series]

決勝

  • 開催日:2016/04/03
  • 天候:Cloudy
  • 路面:Wet
  • 路面温度: ℃ ~ ℃
  • 決勝出走:36
  • 完走:32
  • (4.801km x 10laps = 48.01km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 369 平中 克幸 GY GY RACING 86 10 24:00.024
2 60 服部 尚貴 DL OTG DL 86 10 24:00.535
3 97 近藤 翼 YH 神奈川トヨタ ☆ DTEC 86R 10 24:03.312
4 370 元嶋 佑弥 GY GY RACING 86 10 24:05.680
5 80 吉田 広樹 DL OTG DL 86 10 24:10.864
6 906 阪口 良平 BS Bridgestone AREA86倉敷 10 24:11.560
7 32 トモアキ GY 大阪トヨタ86レーシング 10 24:11.785
8 31 青木 孝行 YH ケーエムエスADVAN86R 10 24:12.088
9 202 蒲生 尚弥 BS Bridgestone ASICS Blue 86R 10 24:13.452
10 87 久保 凜太郎 BS Bridgestone CG ROBOT BRZ BS 10 24:16.542
11 1 谷口 信輝 YH KTMS 86 10 24:17.602
12 10 佐藤 晋也 GY OTG TN滋賀 86 10 24:18.687
13 85 織戸 学 YH サミー☆K-one☆MAX86 10 24:24.239
14 770 山田 英二 BS Bridgestone CUSCO BS 86 10 24:32.161
15 557 大西 隆生 BS Bridgestone オートバックス G7 86 ポテンザ 10 24:33.646
16 123 小原 侑己 GY ネッツ富山Racing86 10 24:35.686
17 88 井上 尚志 BS Bridgestone CG ROBOT BRZ BS 10 24:36.505
18 926 C.kaki NG GY THE BRIDE86 10 24:37.026
19 692 小杉 諭司 DL ドラゴンベアードKRPDL 86 10 24:38.369
20 555 今村 大輔 YH Profi BRZ T-MAN 10 24:39.968
21 312 松本 晴彦 BS Bridgestone 埼玉自動車大学校 μ 生駒 86 10 24:40.387
22 611 服部 晃輔 DL OGUSU・KOTA BRZ 10 24:40.628
23 6 渡辺 圭一 BS Bridgestone KWR BS86 10 24:41.087
24 328 密山 祥吾 YH 埼玉トヨペットGB 86 10 24:41.631
25 45 羽根 幸浩 YH メタルラボ・スペック YH86 10 24:41.791
26 25 脇阪 寿一 GY ネッツ東京レーシング86 10 24:42.432
27 81 井口 卓人 BS Bridgestone まんさく自動車ルブロスBS86 10 24:44.493
28 911 湊 雅之 DEES アルビレックス RT86 10 24:47.403
29 76 柴田 優作 YH 神奈川トヨタ ☆ DTEC 86R 10 24:48.803
30 78 谷川 達也 DL Smart DNC 86 10 24:50.066
31 217 山谷 直樹 DL ダイニチ CF 亜衣 DL 制動屋86 10 25:01.871
32 11 いとう りな GY THE BRIDE86 10 25:05.241
33 34 佐々木 雅弘 BS Bridgestone asset・テクノ・BS・86 6 DNF
34 63 山口 明 BS Bridgestone コックピット館林N群馬86 4 DNF
35 36 太田 光紀 GY 茨城共販ワクドキクラブ86 4 DNF
36 55 森山 鉄也 GY THE BRIDE86 DNS
[Professional Series]

予選

  • 開催日:2016/04/02
  • 天候:Cloudy
  • 路面:Dry
  • 路面温度: ℃ ~ ℃
  • 決勝出走:36
  • (4.801km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 60 服部 尚貴 DL OTG DL 86 2 2:17.667
2 906 阪口 良平 BS Bridgestone AREA86倉敷 2 2:17.674
3 80 吉田 広樹 DL OTG DL 86 2 2:18.065
4 369 平中 克幸 GY GY RACING 86 3 2:18.103
5 34 佐々木 雅弘 BS Bridgestone asset・テクノ・BS・86 2 2:18.111
6 97 近藤 翼 YH 神奈川トヨタ ☆ DTEC 86R 2 2:18.372
7 370 元嶋 佑弥 GY GY RACING 86 2 2:18.426
8 202 蒲生 尚弥 BS Bridgestone ASICS Blue 86R 2 2:18.470
9 770 山田 英二 BS Bridgestone CUSCO BS 86 3 2:18.518
10 1 谷口 信輝 YH KTMS 86 3 2:18.625
11 10 佐藤 晋也 GY OTG TN滋賀 86 2 2:18.730
12 31 青木 孝行 YH ケーエムエスADVAN86R 4 2:18.755
13 32 トモアキ GY 大阪トヨタ86レーシング 5 2:18.949
14 88 井口 卓人 BS Bridgestone CG ROBOT BRZ BS 2 2:18.981
15 312 松本 晴彦 BS Bridgestone 埼玉自動車大学校 μ 生駒 86 2 2:19.125
16 76 柴田 優作 YH 神奈川トヨタ ☆ DTEC 86R 6 2:19.143
17 557 大西 隆生 BS Bridgestone オートバックス G7 86 ポテンザ 4 2:19.180
18 87 久保 凜太郎 BS Bridgestone CG ROBOT BRZ BS 2 2:19.307
19 692 小杉 諭司 DL ドラゴンベアードKRPDL 86 3 2:19.506
20 81 井上 尚志 BS Bridgestone まんさく自動車ルブロスBS86 2 2:19.591
21 63 山口 明 コックピット館林N群馬86 2 2:19.758
22 45 羽根 幸浩 YH メタルラボ・スペック YH86 2 2:19.772
23 926 C.kaki NG GY THE BRIDE86 2 2:19.783
24 36 太田 光紀 GY 茨城共販ワクドキクラブ86 2 2:19.981
25 217 山谷 直樹 DL ダイニチ CF 亜衣 DL 制動屋86 2 2:20.012
26 85 織戸 学 YH サミー☆K-one☆MAX86 3 2:20.327
27 78 谷川 達也 DL Smart DNC 86 2 2:20.441
28 328 密山 祥吾 YH 埼玉トヨペットGB 86 7 2:20.453
29 55 森山 鉄也 GY THE BRIDE86 3 2:20.534
30 6 渡辺 圭一 BS Bridgestone KWR BS86 2 2:21.280
31 123 小原 侑己 GY ネッツ富山Racing86 2 2:21.379
32 25 脇阪 寿一 GY ネッツ東京レーシング86 3 2:21.616
33 555 今村 大輔 Profi BRZ T-MAN 2 2:22.166
34 11 いとう りな GY THE BRIDE86 5 2:22.342
35 911 湊 雅之 DEES アルビレックス RT86 9 2:22.469
36 611 服部 晃輔 DL OGUSU・KOTA BRZ 2 2:23.014