戦略通りの菱井將文だったが,雨に水を刺されて2位に留まる

  • 開催場所:岡山国際サーキット
  • 開催日:2017年07月01日(土) 〜 2017年07月02日(日)
qualify-club-01-771-hishii.JPG

 山間部は天気の変化が激しいというのは、誰もが知っていることだろう。それが梅雨時となれば、さらに拍車がかかる。TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 2017 第4戦は、そんな岡山国際サーキットでの開催となった。天気予報は天候も降水量も、その時間帯も、ほとんど当てにならない状況だった。
 エントリー台数は56台。岡山国際サーキットのフルグリッドは40台なので、それを超える台数が集まったのは今回が初めてだ。他のサーキットと同じように、予選を2組に分け、決勝も予選上位各組20位までがAレース、予選下位がBレースとなった。プロフェッショナルシリーズがビッグマイナーチェンジ後の後期モデルに限定され昨年までのマシンが市場に出たことで、クラブマンシリーズの参加台数は確実に増えている。


●予選
 予選1組は現在ポイントリーダーである#771菱井將文選手(ブリヂストン)が1分53秒817でトップタイム。2番手にはマシンの不調を解消してきた#75手塚祐弥選手(ブリヂストン)、3番手に前戦優勝の#126庄司雄磨選手(ブリヂストン)が入った。
また、今回のレースでは、これまで事実上放置されていたタイヤの加工についてのレギュレーションが適用された。具体的にいえばトレッド面に削った痕跡がある場合は、レース前の車検をパスできない。そのため、数台の車両が、ニュータイヤに取り替えることになった。予選2組は、前戦をトラブルで落した#38神谷裕幸選手(YH)が1分53秒759でトップタイム。2番手にはこのレース初参戦で、プロフェッショナルシリーズに参戦している蒲生尚弥選手の実兄である#630蒲生真哉選手(ブリヂストン)が入った。兄弟で一緒にカートを走らせてきており、スーパーFJへの参戦経験もある。今回はチームも同じネッツトヨタ兵庫からの参戦となっている。3番手は#84橋本洋平選手(ブリヂストン)。神谷裕幸選手のタイムが菱井將文選手を上回った為ポールポジションを獲得。2組が奇数グリッド、1組が偶数グリッドからのスタートとなった。

race-club-25-084-hashimoto.JPG

●決勝レース
 スタート直後の第1コーナーで多重クラッシュが発生し、そのマシン撤去のためにセーフティカーが導入された。その混乱によって、庄司雄磨選手は19位へ、蒲生真哉選手は22位にまで順位を大幅に落してしまった。解除されたのは4周終了時点で、そこから残り8周のレースが再スタートした。
ヴィッツレースでシリーズチャンピオンの経験もある神谷裕幸選手と、ジムカーナのベテラン現役ドライバー菱井將文選手。このトップ2台がまず抜け出していった。菱井將文選手が、あえて神谷裕幸選手を攻め込むことをせず、適度な距離を保つことでバトルを避け、後続との距離を開ける戦略に出たからだ。3位争いは手塚祐弥選手と橋本洋平選手が激しいバトルを繰り広げたことも、その戦略を助けた。

podium-club-04-771-hishii.JPG

 レース後半に入ってジリジリと差を詰めた菱井將文選手だったが、そこで雨がパラパラと降り始めてしまった。マシンのセッティングの違いもあり、逆に神谷裕幸選手が差を拡げて、トップチェッカーを受けた。神谷裕幸選手は2013年から参戦してきたが、今回が初勝利となった。2位は菱井將文選手、3位は橋本洋平選手が入った。
クラブマンシリーズはここまで4戦で、すべて勝者が異なる結果となった。それぞれが個性的なドライバーたちだが、果たしてそこから抜け出るのは誰なのか?? 注目したい。


●コメント
2位となった#771菱井將文選手(ブリヂストン)のコメント。
「ちょっと悔しいレースでしたね。序盤は無理をせずに、とりあえず後続を引き離すのが大事だと思って、後半勝負、実は10周目と決めていたんですよ。作戦通りに引き離すことができて、ドライでのペースも良かったのでトップとの差を詰めていったところで、雨が降ってきて、引き離されてしまったんです。もっと早めに仕掛けるべきだったのかもしれませんね。次の十勝は去年初優勝しているサーキットなので、連覇を目指して頑張りたいと思います」

レース結果

コース:岡山国際サーキット

[Clubman Series]

決勝Aレース

  • 開催日:2017/07/02
  • 天候:Cloudy
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:40
  • 完走:34
  • (3.703km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 38 神谷 裕幸 YH N中部ミッドレススノコ86 12 5 1:53.201 27:01.240
2 771 菱井 將文 BS Bridgestone CUSCO BS 86 12 6 1:53.373 27:02.879
3 84 橋本 洋平 BS Bridgestone カーウォッチBS86REVO 12 6 1:53.946 27:13.196
4 500 小野田 貴俊 YH ネッツ東埼玉ワコーズED86 12 7 1:54.543 27:14.756
5 703 花里 祐弥 YH 埼玉トヨタ・エンドレスYH86 12 9 1:54.454 27:15.269
6 75 手塚 祐弥 BS Bridgestone 栃木スバル BS BRZ P.MU 12 7 1:54.324 27:15.601
7 121 今橋 彩佳 YH トミカネッツ兵庫BS86R 12 7 1:54.676 27:20.736
8 710 朝日 俊光 YH ラルグ水戸 86 12 5 1:54.700 27:21.424
9 77 上野 浩 BS Bridgestone オートサービス ボンバー86 12 7 1:54.670 27:23.769
10 126 庄司 雄磨 BS Bridgestone OTG AREA 86 12 10 1:54.259 27:24.400
11 861 松島 順也 YH 大阪トヨタ86レーシング 12 5 1:54.557 27:25.992
12 521 P.デヴァサ YH Green Brave 86 12 10 1:55.136 27:26.706
13 2 伊藤 俊哉 YH サミット&ミッドランド86 12 9 1:55.159 27:32.931
14 315 舩井 俊仁 YH T-Naoryu & KR BRZ 12 5 1:55.234 27:35.024
15 522 福岡 宝昌 YH Green Brave 86 12 11 1:55.281 27:37.566
16 310 長島 大輝 YH 埼玉自動車大学校 ED 生駒 86 12 8 1:54.280 27:43.913
17 886 今井 孝 BS Bridgestone N中京エリア86小牧BS86 12 11 1:56.207 27:46.763
18 305 水野 大 BS Bridgestone リキモリ剛式制動屋カークリ86 12 11 1:55.491 27:46.870
19 96 黒岩 唯一 YH 埼玉トヨペットGB86 12 5 1:56.236 27:48.918
20 52 牧 智晴 YH NUTECリミットN中部86 12 5 1:55.371 27:50.285
21 100 鶴田 康仁 YH アクロスWmブリッド86鶴 12 5 1:55.598 27:56.762
22 725 長谷川 順一 YH HSR・長谷川運輸86 12 5 1:55.635 27:59.148
23 111 小峰 猛彦 BS Bridgestone モタスポ.net 86 12 8 1:55.887 28:01.373
24 33 濱崎 歩也 DL TeamHT & NAO6RC 12 11 1:56.358 28:03.530
25 630 蒲生 真哉 BS Bridgestone ネッツ兵庫☆トミカ86R BS 12 5 1:55.030 28:05.413
26 758 岩本 佳之 YH カローラ名古屋86Racing 12 5 1:55.140 28:05.553
27 708 久保 直也 DL ダーハマDLタクミアクア86 12 5 1:56.744 28:05.652
28 106 中川 徹 YH アライズ86加藤一門ADVAN 12 7 1:56.383 28:06.052
29 277 平岡 淳 BS Bridgestone ACCESS86 12 5 1:55.272 28:07.844
30 760 安藤 正明 YH カローラ名古屋メサイヤ86YH 12 7 1:56.052 28:08.568
31 545 山口 大介 YH ウイニングGT-UP制動屋86 12 8 1:56.841 28:08.641
32 759 清水 寿幸 YH カローラ名古屋AREA 86 YH 12 5 1:56.037 28:20.045
33 960 黒原 宗正 YH TK RACING 86 12 5 1:55.354 28:22.941
34 398 小川 誉弐 BS Bridgestone ワイルドにゃんこ☆86 12 5 1:56.590 28:23.474
35 177 松田 利之 BS Bridgestone ACCESS86 5 5 1:55.575 DNF
36 8 金田 善照 YH suntech☆ウイニング86 0 DNF
37 707 萩本 賢一 BS Bridgestone P.MU萩本農園タクミ86 0 DNF
38 567 桂 涼 YH デルタモータースポーツ枚方86 0 DNF
39 51 古田 岬 YH Rスペック姉崎ルブテック86μ DNS
40 804 山下 昌樹 YH NUTECアドバンアライズ86 DQ
[Clubman Series]

決勝Bレース

  • 開催日:2017/07/02
  • 決勝出走:14
  • 完走:14
  • (3.703km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 131 石川 裕剛 DL フォレストR SPM マロBRZ 12 23:36.938
2 884 竹内 融治 YH 林テレンプ 86 Racing 12 23:41.680
3 93 久保田 匡紀 BS Bridgestone トヨタカローラ福岡あいむ君86 12 23:51.582
4 222 渡辺 忠司 BS Bridgestone AGENT-1 TAD86 12 23:52.524
5 48 荒川 美恵子 YH もらいぼしヒシキレーシング86 12 23:53.490
6 321 三尾 修 YH まるさん DXL BRZ 12 24:26.268
7 35 津田 一樹 YH SANGOレーシングチーム86 12 24:32.421
8 118 川西 賢作 DL KDO86・うどんちゃん 12 24:38.595
9 415 鍵崎 健治 BS Bridgestone HT86RACING ハロレー 12 25:17.795
10 39 升國 研 BS Bridgestone HT86RC ケンにいちゃん 12 25:18.418
11 150 中嶋 慎次 BS Bridgestone 福岡スバルDXL☆TG☆BRZ 12 26:11.090
12 4 片岡 照仁 BS Bridgestone Pray for UK BRZ 11 23:30.326
13 205 西本 豊 DL T和歌山 OGAWA 86 DL 10 19:50.445
14 61 酒井 強志 YH T-Naoryu & KR BRZ 8 16:18.144
[Clubman Series]

予選1組目

  • 開催日:2017/07/01
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:27
  • (3.703km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 771 菱井 將文 BS Bridgestone CUSCO BS 86 2 1:53.817
2 75 手塚 祐弥 BS Bridgestone 栃木スバル BS BRZ P.MU 3 1:54.263
3 126 庄司 雄磨 BS Bridgestone OTG AREA 86 5 1:54.323
4 703 花里 祐弥 YH 埼玉トヨタ・エンドレスYH86 2 1:54.375
5 500 小野田 貴俊 YH ネッツ東埼玉ワコーズED86 2 1:54.482
6 861 松島 順也 YH 大阪トヨタ86レーシング 2 1:54.581
7 886 今井 孝 BS Bridgestone N中京エリア86小牧BS86 2 1:54.878
8 310 長島 大輝 YH 埼玉自動車大学校 ED 生駒 86 4 1:54.930
9 710 朝日 俊光 YH ラルグ水戸 86 3 1:55.124
10 52 牧 智晴 YH NUTECリミットN中部86 2 1:55.266
11 725 長谷川 順一 YH HSR・長谷川運輸86 2 1:55.356
12 277 平岡 淳 BS Bridgestone ACCESS86 2 1:55.402
13 51 古田 岬 YH Rスペック姉崎ルブテック86μ 2 1:55.522
14 305 水野 大 BS Bridgestone リキモリ剛式制動屋カークリ86 5 1:55.720
15 111 小峰 猛彦 BS Bridgestone モタスポ.net 86 3 1:55.988
16 8 金田 善照 YH suntech☆ウイニング86 3 1:56.201
17 707 萩本 賢一 BS Bridgestone P.MU萩本農園タクミ86 3 1:56.512
18 545 山口 大介 YH ウイニングGT-UP制動屋86 2 1:56.543
19 567 桂 涼 YH デルタモータースポーツ枚方86 3 1:56.544
20 106 中川 徹 YH アライズ86加藤一門ADVAN 3 1:56.650
21 131 石川 裕剛 DL フォレストR SPM マロBRZ 3 1:56.848
22 222 渡辺 忠司 BS Bridgestone AGENT-1 TAD86 6 1:57.615
23 321 三尾 修 YH まるさん DXL BRZ 6 1;57.908
24 93 久保田 匡紀 BS Bridgestone トヨタカローラ福岡あいむ君86 4 1:58.856
25 35 津田 一樹 YH SANGOレーシングチーム86 4 2:00.040
26 61 酒井 強志 YH T-Naoryu & KR BRZ 4 2:02.557
27 415 鍵崎 健治 BS Bridgestone HT86RACING ハロレー 7 2:05.350
[Clubman Series]

予選2組目

  • 開催日:2017/07/01
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:27
  • (3.703km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 38 神谷 裕幸 YH N中部ミッドレススノコ86 3 1:53.759
2 630 蒲生 真哉 BS Bridgestone ネッツ兵庫☆トミカ86R BS 3 1:54.368
3 84 橋本 洋平 BS Bridgestone カーウォッチBS86REVO 6 1:54.459
4 177 松田 利之 BS Bridgestone ACCESS86 2 1:54.767
5 804 山下 昌樹 YH NUTECアドバンアライズ86 3 1:54.905
6 121 今橋 彩佳 BS Bridgestone トミカネッツ兵庫BS86R 3 1:54.980
7 77 上野 浩 YH オートサービス ボンバー86 2 1:55.136
8 522 福岡 宝昌 YH Green Brave 86 3 1:55.536
9 521 P.デヴァサ YH Green Brave 86 2 1:55.610
10 315 舩井 俊仁 YH T-Naoryu & KR BRZ 7 1:55.970
11 758 岩本 佳之 YH カローラ名古屋86Racing 5 1:56.022
12 960 黒原 宗正 YH TK RACING 86 3 1:56.210
13 2 伊藤 俊哉 YH サミット&ミッドランド86 6 1:56.232
14 760 安藤 正明 YH カローラ名古屋メサイヤ86YH 2 1:56.272
15 96 黒岩 唯一 YH 埼玉トヨペットGB86 7 1:56.512
16 100 鶴田 康仁 YH アクロスWmブリッド86鶴 8 1:56.544
17 398 小川 誉弐 BS Bridgestone ワイルドにゃんこ☆86 7 1:56.552
18 759 清水 寿幸 YH カローラ名古屋AREA 86 YH 4 1:56.647
19 708 久保 直也 DL ダーハマDLタクミアクア86 2 1:56.706
20 33 濱崎 歩也 DL TeamHT & NAO6RC 8 1:56.754
21 884 竹内 融治 YH 林テレンプ 86 Racing 7 1:57.773
22 205 西本 豊 DL T和歌山 OGAWA 86 DL 4 1:58.025
23 48 荒川 美恵子 YH もらいぼしヒシキレーシング86 6 1:58.413
24 118 川西 賢作 DL KDO86・うどんちゃん 4 2:00.347
25 150 中嶋 慎次 BS Bridgestone 福岡スバルDXL☆TG☆BRZ 3 2:05.318
26 39 升國 研 BS Bridgestone HT86RC ケンにいちゃん 4 2:05.982
27 4 片岡 照仁 BS Bridgestone Pray for UK BRZ 6 2:06.076