苦しい予選結果の中、蒲生尚弥が8位入賞

  • 開催場所:ツインリンクもてぎ
  • 開催日:2018年09月22日(土) 〜 2018年09月23日(日)
2018 GAZOO Racing 86/BRZ Race 第8戦 プロフェッショナルシリーズ

GAZOO Racing 86/BRZ Raceがスタートしたのは2013年。今回のレースは記念すべき50回目の開催となった。ブリヂストン装着勢はオープニングレースをはじめ数多くのレースに勝利し、2度のシリーズチャンピオンを獲得している。その50戦目エントリー台数は36台。シリーズチャンピオン争いも大詰めになっておりこのレースで決着がつく可能性もあったのだが、しかし予選で大きな波乱が生まれる。


●予選
予選スタートとともに多くのマシンがコースイン。その中で#328密山祥吾(DL)が 2分18秒517のトップタイムを出した。2016年の参戦以来ノーポイントのレースが続いていたが、ここにきてチーム全体がパフォーマンスアップを果たした密山(DL)もまた頭角を現してきたのだろう。14台のマシンが残りタイミングを待っていた予選後半、ポイントリーダーである#82谷口信輝(DL)がコースイン。その走りに注目が集まったもののアタックラップの途中でスローダウン。ブレーキトラブルによってアタックできずに予選は終了し、2分31秒392という結果に終わった。その波乱の直後、ランキング2位でチャンピオンを争う#34佐々木雅弘(ブリヂストン)が、アタックラップの途中でトランスミッショントラブルで白煙を上げてしまう。ランキングトップと2位の2台がまさかの結果に終わった。そうした波乱の中、#31青木孝行(DL)が 2分18秒179を叩き出し、今シーズン2度のポールポジションを獲得。しかし、その青木もまた波乱の中に身を置くことになる。ブリヂストン装着勢は予選に苦しみ、12位の#121蒲生尚弥が最上位。13位に#87久保凜太郎が続いた。

pro-race-087-kubo.JPG

●決勝レース
上手くスタートを決め1コーナーまでに後続との距離を作った青木(DL)。しかし2コーナーの立ち上がりで失速、急速にポジションを失っていった。何らかのトラブルによってエンジンが吹けない症状が出てしまったのだ。じつは前戦、十勝で起きたトラブルと全く同じだった。トップに立った密山(DL)、2位には若手#80菅波冬悟(DL)、3位にはビッグネーム#11脇阪寿一(DL)が続く。何度か激しい攻防があった後、7周目の最終コーナーの立ち上がり、菅波(DL)が並びついにトップを奪う。その後ろを脇阪(DL)そして#60服部尚貴(DL)が続き、そのままチェッカーを受けた。 最後列からスタートしたチャンピオンを争う佐々木(ブリヂストン)と谷口(DL)は、1ポイント加算となるファステストラップを狙ったが、谷口(DL)が0秒088勝り、1ポイントを手にした。またチャンピオン争いでは、#17織戸学(DL)が予選14位からポジションを上げ4位でフィニッシュ。貴重な10ポイントを獲得しランキング2位へ。最終戦、チャンピオン争いはこの3名に絞られた。ブリヂストン装着勢では、蒲生が8位、久保が10位となった。

pro-race-121-gamou-padock.JPG

●コメント


8位入賞を果たした#121蒲生尚弥(ブリヂストン)のコメント。「予選は12番手でしたがスタートが良くてまたポジション取りも上手くいって結局1周目に8位まで上がることができました。その後は1台抜かれてしまいましたがチームメイトの松原怜史からブレーキについてはいろいろとアドバイスをもらっていたのでそのあたりに気をつけて走りました。最終的には周りのクルマよりはペースの落ちも少なくてポジションをキープすることができました。ここのサーキットはタイヤよりもブレーキのほうが厳しいので、タイヤは全然問題なかったと思います」
※蒲生尚弥は9位でチェッカーを受けたが、レース後上位選手に30秒加算のペナルティが与えられたため8位となった。

レース結果

コース:ツインリンクもてぎ

[Professional Series]

決勝

  • 開催日:2018/09/23
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:36
  • 完走:33
  • (4.801km x 10laps = 48.01km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 80 菅波 冬悟 DL OTG DL 86 10 23:42.666
2 11 脇阪 寿一 DL ネッツ東京レーシング86 10 23:43.406
3 60 服部 尚貴 DL OTG DL 86 10 23:44.107
4 17 織戸 学 DL サミー☆K-one☆MAX86 10 23:44.889
5 1 近藤 翼 DL 神奈川トヨタ ☆ DTEC 86R 10 23:46.779
6 123 松井 孝允 GY NETZ富山 Racing 86 10 23:47.440
7 287 山下 健太 DL 千葉トヨペット勝又グループ86 10 23:49.652
8 121 蒲生 尚弥 BS Bridgestone tomicaネッツ兵庫86BS 10 23:50.514
9 97 小河 諒 DL 神奈川トヨタ ☆ DTEC 86R 10 23:51.421
10 87 久保 凜太郎 BS Bridgestone CG ROBOT BRZ BS 10 23:53.109
11 369 平中 克幸 GY GY RACING 86 10 23:53.507
12 10 吉田 広樹 DL OTG TN滋賀 86 10 23:55.840
13 500 坪井 翔 DL ネッツ東埼玉ワコーズED86 10 23:59.488
14 88 井口 卓人 BS Bridgestone CG ROBOT BRZ BS 10 24:00.503
15 18 平木 湧也 BS Bridgestone 茨城トヨペット86レーシング 10 24:01.340
16 32 市森 友明 BS Bridgestone 大阪トヨタ86レーシング 10 24:02.323
17 7 堤 優威 BS Bridgestone ADVICS CABANA 86 10 24:02.884
18 813 坂 裕之 DL ネッツ兵庫DLテックプロ86 10 24:07.493
19 29 松沢 隆弘 DL Uグループ・ペトロナス86 10 24:08.146
20 199 大原 佳祐 BS Bridgestone COROLLA-MIE 86 10 24:08.852
21 90 阪口 良平 BS Bridgestone 大阪トヨタ86レーシング BS 10 24:09.583
22 82 谷口 信輝 DL KTMS 86 10 24:11.691
23 34 佐々木 雅弘 BS Bridgestone 小倉クラッチ REVO 86 BS 10 24:11.923
24 328 密山 祥吾 DL 埼玉トヨペットGB 86 10 24:16.006
25 312 松本 晴彦 DL 埼玉自動車大学校生駒SBS 86 10 24:16.676
26 45 羽根 幸浩 DL メタルラボ・スペック 86 10 24:17.307
27 36 太田 光紀 GY 茨城共販ワクドキクラブ86 10 24:17.417
28 55 森山 鉄也 GY THE BRIDE 86 10 24:17.813
29 557 大西 隆生 BS Bridgestone オートバックス G7 86 ポテンザ 10 24:18.540
30 6 渡辺 圭一 DL スコーシュ☆JCS 86 10 24:20.961
31 770 山田 英二 BS Bridgestone CUSCO BS 86 10 24:22.019
32 520 平沼 貴之 DL 埼玉トヨペットGB 86 10 24:29.440
33 178 望月 大地 BS Bridgestone トレジャーワン 86 10 25:27.795
- 79 市丸 聡 BS Bridgestone カローラ千葉86 4 DNF
- 5 井上 尚志 BS Bridgestone まんさくレストアパーツBS86 3 DNF
- 31 青木 孝行 DL ケーエムエス フェニックス86 3 DNF
[Professional Series]

予選

  • 開催日:2018/09/22
  • 天候:Cloudy
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:36
  • (4.801km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 31 青木 孝行 DL ケーエムエス フェニックス86 2 2:18.179
2 328 密山 祥吾 DL 埼玉トヨペットGB 86 2 2:18.517
3 80 菅波 冬悟 DL OTG DL 86 2 2:18.640
4 11 脇阪 寿一 DL ネッツ東京レーシング86 2 2:19.150
5 60 服部 尚貴 DL OTG DL 86 2 2:19.238
6 123 松井 孝允 GY NETZ富山 Racing 86 2 2:19.331
7 1 近藤 翼 DL 神奈川トヨタ ☆ DTEC 86R 2 2:19.413
8 97 小河 諒 DL 神奈川トヨタ ☆ DTEC 86R 2 2:19.429
9 520 平沼 貴之 DL 埼玉トヨペットGB 86 2 2:19.445
10 29 松沢 隆弘 DL Uグループ・ペトロナス86 2 2:19.563
11 287 山下 健太 DL 千葉トヨペット勝又グループ86 2 2:19.630
12 121 蒲生 尚弥 BS Bridgestone tomicaネッツ兵庫86BS 2 2:19.662
13 87 久保 凜太郎 BS Bridgestone CG ROBOT BRZ BS 2 2:19.674
14 17 織戸 学 DL サミー☆K-one☆MAX86 2 2:19.702
15 369 平中 克幸 GY GY RACING 86 2 2:19.734
16 10 吉田 広樹 DL OTG TN滋賀 86 2 2:19.761
17 32 市森 友明 BS Bridgestone 大阪トヨタ86レーシング 2 2:19.798
18 90 阪口 良平 BS Bridgestone 大阪トヨタ86レーシング BS 2 2:19.874
19 500 坪井 翔 DL ネッツ東埼玉ワコーズED86 2 2:19.932
20 5 井上 尚志 BS Bridgestone まんさくレストアパーツBS86 2 2:20.009
21 813 坂 裕之 DL ネッツ兵庫DLテックプロ86 2 2:20.112
22 45 羽根 幸浩 DL メタルラボ・スペック 86 2 2:20.414
23 88 井口 卓人 BS Bridgestone CG ROBOT BRZ BS 2 2:20.509
24 79 市丸 聡 BS Bridgestone カローラ千葉86 2 2:20.583
25 770 山田 英二 BS Bridgestone CUSCO BS 86 2 2:20.604
26 557 大西 隆生 BS Bridgestone オートバックス G7 86 ポテンザ 2 2:20.637
27 7 堤 優威 BS Bridgestone ADVICS CABANA 86 2 2:20.661
28 36 太田 光紀 GY 茨城共販ワクドキクラブ86 2 2:20.662
29 18 平木 湧也 BS Bridgestone 茨城トヨペット86レーシング 2 2:20.857
30 6 渡辺 圭一 DL スコーシュ☆JCS 86 2 2:20.923
31 312 松本 晴彦 DL 埼玉自動車大学校生駒SBS 86 2 2:21.350
32 55 森山 鉄也 GY THE BRIDE 86 2 2:21.482
33 178 望月 大地 BS Bridgestone トレジャーワン 86 2 2:21.829
34 199 大原 佳祐 BS Bridgestone COROLLA-MIE 86 2 2:22.069
35 82 谷口 信輝 DL KTMS 86 2 2:31.392
- 34 佐々木 雅弘 BS Bridgestone 小倉クラッチ REVO 86 BS DNF