PN3クラスでユウ(86/ブリヂストン)がシリーズチャンピオンを獲得!

  • 開催場所:スピードパーク恋の浦
  • 開催日:2017年09月09日(土) 〜 2017年09月10日(日)

全日本ジムカーナ選手権第7戦は、福岡県北部に位置するスピードパーク恋の浦が戦いの場となる。前戦までで既に3クラスでシリーズチャンピオンが確定しているが、残りの6クラスで熾烈なチャンピオン争いが繰り広げられた。
決勝日は朝から快晴。風は湿気の少ない秋風であるが、競技が始まる頃で既に気温が29℃。その後32℃まで上がり、路温も40℃を超える暑さの中、熱い戦いが繰り広げられた。
そんな中、PNクラスではRE-05Dを履くブリヂストン装着勢が活躍。PN2クラスでは既にシリーズチャンピオンを決めている山野哲也(アバルト124スパイダー/ブリヂストン)が優勝。2位にも河本晃一(Z/ブリヂストン)が入ってブリヂストン装着勢のワンツーとなる。PN3クラスではユウ(86/ブリヂストン)が優勝して見事にシリーズチャンピオンの座を射止め、2位に西野洋平(86/ブリヂストン)、3位に難波眞(ロードスターRF/ブリヂストン)が入り、ブリヂストン装着勢が表彰台を独占。
また、RE-11Sを履くSA・SCクラスのブリヂストン装着勢は、全車が駆動輪にTYPE WH2を選択。粗い路面に適したコンパウンドの特性を活かし、SCクラスで既にシリーズチャンピオンを決めている西原正樹(WRX/ブリヂストン)が優勝。また、惜しくも優勝は逃したものの、SA3クラスで野本栄次(RX-7/ブリヂストン)が2位に入る活躍を見せた。
チャンピオン争いをしているSA3クラスの西森顕(NSX/ブリヂストン)は、ライバルより速いタイムを出したものの1本目はパイロンタッチ、2本目は脱輪の判定で、下位に沈む。また、SA4クラスの菱井将文(ランサー/ブリヂストン)は、金曜日の練習走行中に車両トラブルが発生し、急遽レンタルマシンを用意して本番に挑むも惜しくも2位となり、それぞれチャンピオン争いは最終戦までもつれ込むこととなる。

2017JGC7PN2Yamano1.JPG

<PN2クラス優勝、POTENZA RE-05D装着>(2006年以降にJAF登録された1600cc超の2WD車。改造範囲が最も狭い)
山野哲也(アバルト124スパイダー/ブリヂストン)が、1本目にトップタイムをマーク。そのタイムを守って6連勝と、チャンピオンの貫禄を示した。
●山野哲也「ここ恋の浦の路面とRE-05Dとのマッチングが凄く良く、しかも新品状態がいいことが金曜日から分かっていたので、今日も全く転がしていないド新品を投入しました。スタートからゴールまでタイヤの印象が変わらないので、安心感をもって攻めることができたのが勝因です。」

2017JGC7PN3Yuu3.JPG

<PN3クラス優勝、POTENZA RE-05D装着>(2012年以降にJAF登録された1600cc超の新型2WD車。改造範囲が最も狭い)
6戦中4勝していて今回勝てばチャンピオンのユウ(86/ブリヂストン)と、2勝だが今回勝って最終戦決戦に持ち込みたい西野洋平(86/ブリヂストン)のチャンピオン争い。1本目、ユウはトップタイムを出しながらパイロンタッチをしてしまい、西野が暫定トップに立つ。2本目、ユウは1本目の自身のタイムは下回ったものの西野の1本目のタイムを5/100秒上回り、逆転。最終走者の西野はタイムダウンで勝敗はユウに軍配が上がり、ユウは嬉しい初のシリーズチャンピオンを獲得。
●ユウ「2本目は路気温が上がるから絶対1本目勝負だと思って渾身のアタックをしたのですが、パイロンを触ってしまいました。でも、1本目のあとのタイヤの状態が思ったより悪くなく、生タイムは西野選手に0.6秒勝っていたので、これならタイムダウンしても0.6秒以内で済むかもと思って2本目のアタックに挑んだら、本当に0.6秒落ちで済みました。ここ恋の浦の路面は強いアクションを起こさないでスルスルと走った方がタイムが出るということが金曜日・土曜日と走って分かっていました。決勝1本目でその走りが実行できたことがタイムを出せた要因で、タイヤの傷みも少なかったことが2本目に活きたのだと思います。全日本に参戦して9年、目標だったシリーズチャンピオンを獲得できて嬉しいです。」

2017JGC7SCNishihara3.JPG

<SCクラス優勝、POTENZA RE-11S TYPE WH2 装着>(改造範囲がかなり広い) 前戦で既にシリーズチャンピオンを決めている西原正樹(WRX/ブリヂストン)が、1本目にトップタイムをマーク。2本目はパイロンタッチの判定だったが1本目のタイムで今季6勝目を挙げる。
●西原正樹「これで満点チャンピオンです。しかし、手放しで喜んではいられない状況です。今週はクルマのセットアップに苦労しました。タイヤはここの路面には新品が良く合っていて、2本目になると少しルーズになる感じがあるので、1本目にしっかりタイムを出しておく必要があるのですが、1本目に攻めきれなかったのが悔やまれます。今回は何とか勝てましたが2位との差がほとんどないので、次戦はぶっちぎって勝てる様に頑張りたいと思います。」



※タイヤ装着シェア(総出場台数89台中)
BRIDGESTONE:22台(24.7%)/DUNLOP:37台(41.6%)/YOKOHAMA:28台(31.5%)/TOYO:1台(1.1%)/AVON:1台(1.1%)

レース結果

コース:スピードパーク恋の浦

[PN-1クラス]

決勝

  • 開催日:2017/09/09
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:32℃ 2回目:40℃
  • 決勝出走:13
  • 完走:13
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 13 福田 大輔 DL マツダ ロードスター 1 1:40.560
2 2 内田 敦 DL マツダ ロードスター 2 1:42.002
3 14 斉藤 邦夫 YH マツダ ロードスター 1 1:42.111
4 10 小林 キュウテン YH マツダ ロードスター 1 1:42.198
5 12 深川 敬暢 DL マツダ ロードスター 2 1:42.341
6 11 箕輪 雄介 YH スズキ スイフト 1 1:42.806
7 9 高屋 隆一 BS Bridgestone スズキ スイフト 2 1:43.292
8 4 久保 敦嗣 YH マツダ ロードスター 2 1:43.999
9 3 竹下 俊博 DL スズキ スイフト 1 1:44.591
10 7 中根 卓也 DL スズキ スイフト 2 1:44.717

レース結果

コース:スピードパーク恋の浦

[PN-2クラス]

決勝

  • 開催日:2017/09/09
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:33℃ 2回目:41℃
  • 決勝出走:11
  • 完走:11
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 25 山野 哲也 BS Bridgestone アバルト124スパイダー 1 1:40.438
2 21 河本 晃一 BS Bridgestone ニッサン フェアレディZ 1 1:40.929
3 22 片山 誠司 YH ホンダ シビック FD2 1 1:41.475
4 23 松本 敏 DL アバルト124スパイダー 1 1:42.334
5 20 松本 悟 YH ホンダ シビック FD2 1 1:42.856
6 19 梅澤 高志 YH ホンダ シビック FD2 2 1:42.965
7 24 工藤 典史 YH ホンダ シビック FD2 1 1:43.218
8 17 志賀野 浩 BS Bridgestone ニッサン フェアレディZ 2 1:43.611
9 18 折茂 紀彦 DL ホンダ シビック FK2 2 1:44.992
10 16 野口 弘毅 YH ホンダ シビック FD2 1 1:48.265

レース結果

コース:スピードパーク恋の浦

[PN-3クラス]

決勝

  • 開催日:2017/09/09
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:33℃ 2回目:42℃
  • 決勝出走:15
  • 完走:15
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 39 ユウ BS Bridgestone トヨタ 86 2 1:40.642
2 40 西野 洋平 BS Bridgestone トヨタ 86 1 1:40.698
3 32 難波 眞 BS Bridgestone マツダ ロードスター RF 1 1:41.880
4 38 川北 忠 DL スバル BRZ 2 1:42.405
5 35 抱 博高 DL トヨタ 86 1 1:42.715
6 31 陰地 哲雄 YH マツダ ロードスター RF 1 1:43.322
7 33 阿保 大輔 BS Bridgestone スバル BRZ 1 1:43.334
8 37 天満 清 YH マツダ ロードスター RF 2 1:43.508
9 30 山下 友秀 DL スバル BRZ 2 1:43.731
10 29 若林 隼人 YH スバル BRZ 2 1:44.716

レース結果

コース:スピードパーク恋の浦

[SA-1クラス]

決勝

  • 開催日:2017/09/09
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:36℃ 2回目:41℃
  • 決勝出走:10
  • 完走:10
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 56 志村 雅紀 YH ホンダ シビック EK9 1 1:38.620
2 53 一色 健太郎 DL ホンダ シビック EK9 1 1:39.227
3 54 近藤 岳士 YH ホンダ CR-X 2 1:39.524
4 50 阿戸 幸成 YH ホンダ シビック EK9 1 1:39.528
5 48 織田 拓也 DL ホンダ シビック EK9 2 1:39.817
6 52 橋本 克紀 BS Bridgestone ホンダ シビック EK9 1 1:39.857
7 55 小武 拓矢 YH ホンダ CR-X 1 1:40.062
8 51 服部 諒一 DL ホンダ CR-X 1 1:40.492
9 47 藤田 哲也 DL ホンダ シビック EK9 1 1:42.062
10 49 安木 美徳 BS Bridgestone ホンダ シビック EK9 1 1:45.376

レース結果

コース:スピードパーク恋の浦

[SA-2クラス]

決勝

  • 開催日:2017/09/09
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:38℃ 2回目:38℃
  • 決勝出走:8
  • 完走:8
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 64 朝山 崇 DL ホンダ インテグラ DC2 1 1:38.175
2 58 澤平 直樹 YH ホンダ インテグラ DC2 1 1:38.331
3 62 小林 規敏 DL ホンダ インテグラ DC2 1 1:38.405
4 63 高江 淳 DL ホンダ インテグラ DC2 1 1:38.536
5 61 佐藤 巧 YH ホンダ インテグラ DC2 1 1:38.814
6 57 井上 洋 YH ホンダ インテグラ DC2 2 1:40.249
7 60 シュン BS Bridgestone ホンダ インテグラ DC2 1 1:40.253
8 59 楠瀬 浩之 BS Bridgestone ホンダ インテグラ DC2 1 1:41.915

レース結果

コース:スピードパーク恋の浦

[SA-3クラス]

決勝

  • 開催日:2017/09/09
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:36℃ 2回目:38℃
  • 決勝出走:5
  • 完走:5
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 68 小俣 洋平 DL マツダ RX-7 2 1:38.439
2 65 野本 栄次 BS Bridgestone マツダ RX-7 2 1:41.637
3 67 鰐部 光二 DL マツダ RX-7 1 1:41.643
4 68 久保 真吾 DL ロータス エキシージS 2 1:42.161
5 69 西森 顕 BS Bridgestone ホンダ NSX 2 1:43.221

レース結果

コース:スピードパーク恋の浦

[SA-4クラス]

決勝

  • 開催日:2017/09/09
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:37℃ 2回目:39℃
  • 決勝出走:11
  • 完走:11
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 79 津川 信次 DL 三菱 ランサーエボリューション 1 1:34.902
2 80 菱井 将文 BS Bridgestone 三菱 ランサーエボリューション 2 1:36.364
3 78 飯坂 忠司 BS Bridgestone 三菱 ランサーエボリューション 1 1:38.085
4 74 大城 剛 DL 三菱 ランサーエボリューション 1 1:38.360
5 76 佐藤 裕樹 DL 三菱 ランサーエボリューション 1 1:38.998
6 75 石元 啓介 BS Bridgestone 三菱 ランサーエボリューション 2 1:39.101
7 70 古賀 雄一 YH 三菱 ランサーエボリューション 1 1:40.444
8 73 多田 淳 DL 三菱 ランサーエボリューション 2 1:41.065
9 71 根岸 雅也 DL スバル インプレッサ WRX 2 1:41.251
10 77 金本 辰也 DL 三菱 ランサーエボリューション 2 1:42.660

レース結果

コース:スピードパーク恋の浦

[SCクラス]

決勝

  • 開催日:2017/09/09
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:37℃ 2回目:39℃
  • 決勝出走:10
  • 完走:10
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 90 西原 正樹 BS Bridgestone スバル インプレッサ WRX 1 1:36.164
2 87 田辺 剛 DL 三菱 ランサーエボリューション 2 1:36.366
3 84 野尻 隆司 DL 三菱 ランサーエボリューション 1 1:36.805
4 89 大橋 渡 DL スバル インプレッサ WRX 2 1:37.736
5 86 尾崎 誠治 BS Bridgestone 三菱 ランサーエボリューション 1 1:38.004
6 85 町田 和雄 YH ホンダ シティ 2 1:41.077
7 81 山口 義彦 YH トヨタ 86 1 1:41.477
8 82 山梨 俊二 AV トヨタ カローラ レビン 2 1:43.146
9 88 野中 信宏 TY 三菱 ランサーエボリューション 1 1:43.224
10 83 古瀬 光男 YH トヨタ 86 1 1:43.425