PN2クラスで河本晃一が今季初優勝!

  • 開催場所:鈴鹿サーキット 南コース
  • 開催日:2017年09月30日(土) 〜 2017年10月01日(日)

2017年の全日本ジムカーナ選手権最終戦となる第8戦は、三重県の鈴鹿サーキット 南コースが戦いの舞台。全9クラスのうちまだチャンピオンの決まっていない5クラスでの熾烈なチャンピオン争いを含め、少しでもシリーズ順位を上げてシーズンを終えるべく148台が熱戦を繰り広げた。
コースはスタートしてすぐに360度ターン、一旦外周に出てまた内周で360度ターン、再度外周から180度ターン、2本パイロンのスラロームを経てゴールという難易度の高い設定。特にスタート直後の360度ターンが難所で、タイヤがまだ温まっていない状態でしかも狭い場所でのターンということで失敗する選手が多く、ここをいかに速く確実に回るかが勝負の鍵となる。
天気は朝から快晴。競技が始まる頃で気温は24℃、路温30℃。このまま晴れなら午後は気温・路温とも上がることが予想されたが、午後は曇り空の下となって思ったほど気温・路温とも上がらなかった。


そんな中、POTENZA RE-05Dを履くPNクラスのブリヂストン装着勢は、PN2クラスで河本晃一(Z/ブリヂストン)が今季初優勝。2位には既にシリーズチャンピオンを決めている山野哲也(アバルト124スパイダー/ブリヂストン)が入る。また、PN3クラスでは、既にシリーズチャンピオンを決めているユウ(86/ブリヂストン)が今季6勝目を挙げ、2位には西野洋平(86/ブリヂストン)が入る。PN3クラスでのRE-05Dは昨年最終戦でデビューして以来負けなしの9連勝で、ポテンシャルの高さを示し続けた一年であった。
ブリヂストン装着勢では山野・ユウに加え、SCクラスの西原正樹(WRX/ブリヂストン)の3名が2017年のチャンピオンを獲得してシーズンを終えた。

JGC8PN2Kawamoto1.jpg

<PN2クラス優勝、POTENZA RE-05D装着>(2006年以降にJAF登録された1600cc超の2WD車。改造範囲が最も狭い)
今季第5戦の直前に発売開始となったRE-05DのZサイズを投入した河本晃一(Z/ブリヂストン)だが、チャンピオン山野哲也(アバルト124スパイダー/ブリヂストン)にいま一歩届かず第5戦から第7戦まで3戦連続の2位。しかし今回は1本目にトップタイムをマークし、そのまま逃げ切って優勝。2015年の最終戦以来2年振りの優勝で、山野に一矢報いる結果となる。


●河本晃一「この2年間、いろんな不利な条件が重なってなかなか勝てる状況ではなかったのですが、それでも心折れずに這いつくばって我武者羅にやってきて、それで積み重なった知識、情報、経験値、テクニックの全てをつぎ込んでもうこれ以上の走りはないっていうくらいの今日の1本目の走りでした。Zの重さとパワーをしっかりと受け止めてくれるRE-05Dのポテンシャルの高さとバランスの良さを結果で残せた意義は大きく、来年に繋がる大きな一勝でした。」

JGC8PN3Yuu2.jpg

<PN3クラス優勝、POTENZA RE-05D装着>(2012年以降にJAF登録された1600cc超の新型2WD車。改造範囲が最も狭い)
前戦で既にチャンピオンを決めているユウ(86/ブリヂストン)が、1本目から2位の西野洋平(86/ブリヂストン)を0.7秒引き離す驚異的なトップタイムを出し、貫禄の優勝。今季6勝目で、有効6戦での満点チャンピオンとなる。


●ユウ「今日は晴れで2本目にタイムアップするだろうと予測していたのですが、午後になって曇ってしまい、思いの他タイムアップしませんでした。実は2本目にターンで失敗しているので他の上位陣にタイムアップされるとヤバかったのですが、1本目にキチンとタイムを出していておいたのが功を奏しました。天候に助けられた部分もあり、満点チャンプが獲れて良かったです。RE-05Dは真夏の暑いときは表面のゴムが融けて路面に貼り付いてグリップしてくれるっていうイメージなのですが、今日くらいの路温だと貼り付くと言うよりブロックの角が路面に引っかかってくれるって感じですね。コントロール性は凄くいいです。特に今日はスタート直後の360度ターンがまずクルマをいい位置に持って行ってから狭い場所でターンしなければならず、ここでのコントロール性の良さを引き出せたのが良かったんだと思います。」


※タイヤ装着シェア(総出場台数148台中)
BRIDGESTONE:40台(27.0%)/DUNLOP:54台(36.5%)/YOKOHAMA:52台(35.1%)/TOYO:1台(0.7%)/AVON:1台(0.7%)

レース結果

コース:鈴鹿サーキット 南コース

[PN-1クラス]

決勝

  • 開催日:2017/09/30
  • 天候:Fine-Cloudy
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:30℃ 2回目:31℃
  • 決勝出走:24
  • 完走:24
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 22 深川 敬暢 DL マツダ ロードスター 1 1:14.593
2 23 福田 大輔 DL マツダ ロードスター 2 1:14.751
3 24 斉藤 邦夫 YH マツダ ロードスター 2 1:15.151
4 6 小林 キュウテン YH マツダ ロードスター 2 1:15.645
5 7 土手 啓二朗 DL スズキ スイフト 1 1:15.799
6 21 上野 健司 DL マツダ ロードスター 2 1:15.863
7 8 米澤 匠 DL マツダ ロードスター 2 1:15.887
8 18 稲木 亨 DL マツダ ロードスター 2 1:16.000
9 15 向井 秀和 YH マツダ ロードスター 2 1:16.084
10 20 箕輪 雄介 YH スズキ スイフト 2 1:16.311

レース結果

コース:鈴鹿サーキット 南コース

[PN-2クラス]

決勝

  • 開催日:2017/09/30
  • 天候:Fine-Cloudy
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:32℃ 2回目:34℃
  • 決勝出走:13
  • 完走:13
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 35 河本 晃一 BS Bridgestone ニッサン フェアレディZ 1 1:12.281
2 37 山野 哲也 BS Bridgestone アバルト124スパイダー 1 1:12.624
3 34 片山 誠司 YH ホンダ シビック FD2 1 1:13.735
4 32 工藤 典史 YH ホンダ シビック FD2 1 1:14.289
5 36 松本 敏 DL アバルト124スパイダー 1 1:14.361
6 31 松本 悟 YH ホンダ シビック FD2 1 1:14.777
7 33 梅澤 高志 YH ホンダ シビック FD2 2 1:14.992
8 29 志賀野 浩 BS Bridgestone ニッサン フェアレディZ 1 1:15.327
9 30 折茂 紀彦 DL ホンダ シビック FK2 1 1:15.455
10 28 坂中 真一郎 YH ホンダ シビック FD2 2 1:15.928

レース結果

コース:鈴鹿サーキット 南コース

[PN-3クラス]

決勝

  • 開催日:2017/09/30
  • 天候:Fine-Cloudy
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:32℃ 2回目:34℃
  • 決勝出走:25
  • 完走:24
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 62 ユウ BS Bridgestone トヨタ 86 1 1:12.942
2 61 西野 洋平 BS Bridgestone トヨタ 86 1 1:13.629
3 60 川北 忠 DL スバル BRZ 1 1:13.877
4 54 有田 光徳 BS Bridgestone マツダ ロードスター RF 2 1:14.669
5 44 難波 眞 BS Bridgestone マツダ ロードスター RF 1 1:14.730
6 50 小川 国大 BS Bridgestone スバル BRZ 2 1:14.735
7 57 大江 光輝 BS Bridgestone スバル BRZ 2 1:15.077
8 58 山口 克之 DL トヨタ 86 2 1:15.129
9 59 天満 清 YH マツダ ロードスター RF 2 1:15.307
10 45 大澤 勝紀 BS Bridgestone スバル BRZ 1 1:15.453

レース結果

コース:鈴鹿サーキット 南コース

[SA-1クラス]

決勝

  • 開催日:2017/09/30
  • 天候:Fine-Cloudy
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:35℃ 2回目:34℃
  • 決勝出走:16
  • 完走:16
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 91 若林 拳人 YH ホンダ CR-X 1 1:11.961
2 89 小武 拓矢 YH ホンダ CR-X 2 1:11.978
3 83 安木 美徳 BS Bridgestone ホンダ シビック EK9 1 1:12.163
4 87 一色 健太郎 DL ホンダ シビック EK9 1 1:12.219
5 84 阿戸 幸成 YH ホンダ シビック EK9 1 1:12.318
6 88 近藤 岳士 YH ホンダ CR-X 1 1:12.372
7 85 橋本 克紀 BS Bridgestone ホンダ シビック EK9 1 1:12.391
8 86 服部 諒一 DL ホンダ CR-X 2 1:12.580
9 90 志村 雅紀 YH ホンダ シビック EK9 2 1:12.981
10 80 合田 尚司 YH ホンダ シビック EK9 2 1:13.084

レース結果

コース:鈴鹿サーキット 南コース

[SA-2クラス]

決勝

  • 開催日:2017/09/30
  • 天候:Fine-Cloudy
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:35℃ 2回目:34℃
  • 決勝出走:17
  • 完走:17
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 107 朝山 崇 DL ホンダ インテグラ DC2 2 1:11.283
2 105 小林 規敏 DL ホンダ インテグラ DC2 1 1:11.533
3 108 澤平 直樹 YH ホンダ インテグラ DC2 1 1:11.626
4 102 半谷 信治 YH ホンダ インテグラ DC2 1 1:11.669
5 104 佐藤 巧 YH ホンダ インテグラ DC2 1 1:11.736
6 103 水野 俊亮 BS Bridgestone ホンダ インテグラ DC2 2 1:11.814
7 93 望月 健太郎 YH ホンダ インテグラ DC2 2 1:11.993
8 101 隅田 敏昭 YH ホンダ インテグラ DC2 2 1:12.299
9 94 前田 忍 BS Bridgestone ホンダ インテグラ DC2 2 1:12.438
10 106 高江 淳 DL ホンダ インテグラ DC2 2 1:12.543

レース結果

コース:鈴鹿サーキット 南コース

[SA-3クラス]

決勝

  • 開催日:2017/09/30
  • 天候:Fine-Cloudy
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:33℃ 2回目:34℃
  • 決勝出走:15
  • 完走:15
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 123 小俣 洋平 DL マツダ RX-7 2 1:09.816
2 122 西森 顕 BS Bridgestone ホンダ NSX 2 1:11.288
3 121 渡辺 公 BS Bridgestone ホンダ NSX 1 1:11.356
4 120 葛西 悠治 YH マツダ RX-7 1 1:12.165
5 119 鰐部 光二 DL マツダ RX-7 1 1:13.540
6 118 梅村 伸一郎 DL ロータス エキシージ 1 1:13.816
7 112 岩崎 玲生 BS Bridgestone トヨタ MR2 1 1:13.925
8 115 大橋 政哉 YH マツダ RX-7 2 1:15.662
9 113 勝田 裕貴 DL ロータス エキシージ 2 1:16.276
10 114 石垣 宏仁 YH ホンダ NSX 2 1:17.196

レース結果

コース:鈴鹿サーキット 南コース

[SA-4クラス]

決勝

  • 開催日:2017/09/30
  • 天候:Fine-Cloudy
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:34℃ 2回目:33℃
  • 決勝出走:10
  • 完走:10
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 134 津川 信次 DL 三菱 ランサーエボリューション 2 1:07.442
2 133 菱井 将文 BS Bridgestone 三菱 ランサーエボリューション 2 1:07.925
3 132 飯坂 忠司 BS Bridgestone 三菱 ランサーエボリューション 1 1:09.091
4 129 佐藤 裕樹 DL 三菱 ランサーエボリューション 2 1:09.146
5 131 金本 辰也 DL 三菱 ランサーエボリューション 1 1:09.351
6 128 石元 啓介 BS Bridgestone 三菱 ランサーエボリューション 1 1:10.929
7 130 山田 拓 YH スバル インプレッサ WRX 2 1:11.280
8 126 岡部 隆市 BS Bridgestone 三菱 ランサーエボリューション 2 1:11.373
9 124 堀 隆成 DL 三菱 ランサーエボリューション 2 1:12.435
10 125 松尾 勝規 DL 三菱 ランサーエボリューション 2 1:12.446

レース結果

コース:鈴鹿サーキット 南コース

[SCクラス]

決勝

  • 開催日:2017/09/30
  • 天候:Fine-Cloudy
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:34℃ 2回目:33℃
  • 決勝出走:15
  • 完走:15
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 143 野尻 隆司 DL 三菱 ランサーエボリューション 1 1:08.448
2 137 牧野 タイソン DL 三菱 ランサーエボリューション 2 1:08.466
3 144 田辺 剛 DL 三菱 ランサーエボリューション 1 1:08.689
4 148 大橋 渡 DL スバル インプレッサ WRX 2 1:09.232
5 141 尾崎 誠治 BS Bridgestone 三菱 ランサーエボリューション 1 1:10.303
6 146 小川 謙輔 DL スバル インプレッサ WRX 2 1:11.003
7 145 山越 義昌 BS Bridgestone ホンダ シビック EG6 2 1:11.396
8 142 桃井 守 BS Bridgestone 三菱 ランサーエボリューション 2 1:11.475
9 139 古瀬 光男 YH トヨタ 86 1 1:13.390
10 138 山梨 俊二 AV トヨタ カローラ レビン 2 1:13.571