JG7クラスで山野哲也が2連勝!

  • 開催場所:名阪スポーツランド Cコース
  • 開催日:2021年06月06日(日) 〜 2021年06月06日(日)
2021年 全日本ジムカーナ選手権 第4戦 名阪スポーツランド

2021年の全日本ジムカーナ選手権第4戦が、奈良県北東部に位置する近畿のジムカーナのメッカ、名阪スポーツランドCコースで開催された。第2戦が延期となったため、実質3戦目である。過去の名阪のコースに比べてターンが少ないチャレンジングなレイアウトとなっていて、前半はスタートしてすぐのシケイン的パイロンをかわして内周に入り、スラロームを含むパイロンセクションをこなし、後半は外周をほぼ一周するという設定。
9c1ea7da50770ce5250759908a2f99f2156bbb27.png
決勝日は数日前の天気予報では晴れということだったが、悪い方向に変わり、結局雨となる。しかし、徐々に雨は上がって午後には晴れるという予報。各選手はタイヤ選択に悩まされる。
1本目のJG10クラスのスタート時、雨で気温16℃。路温18℃。この時季としては肌寒く感じられたが、JG7クラスが走る頃には予報通り雨が上がり、時々晴れ間も覗き出す。路面も徐々に乾き、JG4クラスが走る頃にはほぼドライ路面となる。午後には気温が28℃まで上がり、路温も陽射しで40℃近くまで上がる状況の中、124台が熱い戦いを繰り広げた。
そんな中、RE-12D TYPE Aを履くJG8〜JG6クラスのPOTENZA装着勢は、JG7クラスの山野哲也(アバルト124スパイダー/ブリヂストン)が前戦に続き優勝。河本晃一(フェアレディZ/ブリヂストン)が2位に入り、ワンツーフィニッシュ。JG6クラスでは昨年のチャンピオン西野洋平(86/ブリヂストン)が2位に入った。JG4〜JG1クラスのPOTENZA装着勢は、RE-11SのWS3とWH2、RE-12D TYPE Aの3種類をそれぞれの戦略で選択。JG2クラスでは渡辺公(NSX/ブリヂストン)が前輪にWS3、後輪にRE-12D TYPE Aを履いて3位入賞。JG1クラスではRE-12D TYPE Aを履いた西原正樹(インプレッサ/ブリヂストン)が2位、同じくRE-12D TYPE Aを履いた菱井将文(ランサー/ブリヂストン)が3位と、それぞれ表彰台の一角を占める活躍を見せた。
2021JGC4JG7Kawamoto2.jpgJG7クラス 2位 河本晃一(フェアレディZ/ブリヂストン)

<JG7クラス優勝、POTENZA RE-12D TYPE A装着>(2006年以降にJAF登録された1600cc超の2WD車。改造範囲が最も狭い)
 山野哲也(アバルト124スパイダー/ブリヂストン)と小俣洋平(アバルト124スパイダー/DL)が前2戦でそれぞれ優勝1回、2位1回と同ポイントで迎えた3戦目。1本目、ウェット路面での勝負では小俣がスピンを喫して下位に低迷する中、山野は2位を2秒以上引き離す驚異的なタイムでトップに立つ。しかし、ドライ路面となった2本目、1本目の山野のタイムは次々と更新されていく。その中、大柄で重量級のマシンを駆る河本晃一(フェアレディZ/ブリヂストン)がドライ路面で水を得た魚の様に快走。それまでのトップタイムを1秒以上上回る1:22.220というタイムを出して後続を待つ。ランキング3位の仲川雅樹(スイフト/YH)は河本のタイムに0.7秒届かない。小俣も0.5秒届かない。クラスラストゼッケンの山野の走りに皆が注目し、ゴールしてアナウンサーが叫んだタイムは1:22.039。やはり山野は強かった。これで山野がランキングトップとなり、小俣を8ポイント引き離す。山野の強さと共に河本の好走が光った一戦であった。
2021JGC4JG7Yamano3.jpg


●優勝した山野哲也選手コメント
「1本目は予想外のウェット路面での勝負から、一転して2本目のドライ1本勝負となった今大会ですが、例年と比べてコースレイアウトがかなり難しかったです。初めて通るコーナーとかもあり、絶妙なパイロンの配置によって相当考えさせられるコースでした。また、1本目のウェット路面は何時もの名阪のウェットよりもグリップが低く感じられ、更に2本目のドライ路面も、1本目のウェットの影響が残っていたのか何時ものドライ路面ではない様に感じました。そんな悪条件の中でのアタックでしたが、結果的に1本目も2本目もトップタイムを出せたというのはRE-12D TYPE Aの懐の広さのお陰ですね。まず、前後バランスが取りやすいので、気持ち良く走れました。言い換えればニュートラルな状況を作りやすいんです。路面からのインフォメーションが多いので、それをすぐに操作にフィードバックできるんですね。それによって素早い操作ができ、速いコーナリングが可能になります。コントロールの幅が拡がり、足をすくわれることなくゴールまで安心して走れるタイヤと言えます。今回勝ったことで今季2勝目となり、しかも河本選手が2位に入ってくれたのでポイント的に有利となりましたが、更に勝ち数を伸ばしていくべく次戦以降も頑張ります。以前はここ名阪は苦手意識があって勝率の低いコースだったのですが、これで2019年から3年連続で優勝できているので、もう苦手とは言えないですね。」
2021JGC4JG7Podium.jpg

レース結果

コース:名阪スポーツランド Cコース

[JG10クラス]

決勝

  • 開催日:2021/06/06
  • 天候:Rain-Fine
  • 路面:Wet-Dry
  • 路面温度:1回目:18℃ 2回目:32℃
  • 決勝出走:5
  • 完走:5
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 2 織田 拓也 DL スズキ スイフト 2 1:24.496
2 3 角岡 隆志 YH ポルシェ 718ケイマン 2 1:26.290
3 12 藤澤 進 DL スズキ スイフト 2 1:31.814
4 1 殿村 裕一 BS Bridgestone ダイハツ コペン 2 1:31.965
5 11 廣瀬 成章 BS Bridgestone ダイハツ コペン 2 1:32.874

レース結果

コース:名阪スポーツランド Cコース

[JG8クラス]

決勝

  • 開催日:2021/06/06
  • 天候:Rain-Fine
  • 路面:Wet-Dry
  • 路面温度:1回目:19℃ 2回目:34℃
  • 決勝出走:20
  • 完走:20
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 25 箕輪 雄介 YH マツダ ロードスター 2 1:22.429
2 22 川北 忠 DL マツダ ロードスター 2 1:22.699
3 14 鰐部 光二 DL マツダ ロードスター 2 1:22.885
4 24 小林 規敏 BS Bridgestone マツダ ロードスター 2 1:22.976
5 21 福田 大輔 DL マツダ ロードスター 2 1:23.111
6 9 志賀野 浩 BS Bridgestone マツダ ロードスター 2 1:23.223
7 26 斉藤 邦夫 YH マツダ ロードスター 2 1:23.295
8 17 高屋 隆一 BS Bridgestone マツダ ロードスター 2 1:23.539
9 15 深川 敬暢 DL マツダ ロードスター 2 1:23.716
10 18 一色 健太郎 DL マツダ ロードスター 2 1:23.862

レース結果

コース:名阪スポーツランド Cコース

[JG7クラス]

決勝

  • 開催日:2021/06/06
  • 天候:Rain-Fine
  • 路面:Wet-Dry
  • 路面温度:1回目:19℃ 2回目:37℃
  • 決勝出走:17
  • 完走:17
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 43 山野 哲也 BS Bridgestone アバルト124スパイダー 2 1:22.039
2 39 河本 晃一 BS Bridgestone ニッサン フェアレディZ 2 1:22.220
3 42 小俣 洋平 DL アバルト124スパイダー 2 1:22.777
4 41 仲川 雅樹 YH スズキ スイフト 2 1:22.947
5 33 工藤 典史 YH スズキ スイフト 2 1:23.532
6 35 稲木 亨 DL アバルト124スパイダー 2 1:23.834
7 28 中根 康仁 DL スズキ スイフト 2 1:24.074
8 34 喜多 治人 BS Bridgestone スズキ スイフト 2 1:24.100
9 38 中根 卓也 DL スズキ スイフト 2 1:24.129
10 36 土手 啓二朗 DL スズキ スイフト 2 1:24.139

レース結果

コース:名阪スポーツランド Cコース

[JG6クラス]

決勝

  • 開催日:2021/06/06
  • 天候:Cloudy-Fine
  • 路面:Wet-Dry
  • 路面温度:1回目:20℃ 2回目:39℃
  • 決勝出走:17
  • 完走:17
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 57 松本 敏 DL マツダ ロードスター RF 2 1:23.029
2 61 西野 洋平 BS Bridgestone トヨタ 86 2 1:23.290
3 60 天満 清 YH マツダ ロードスター RF 2 1:23.471
4 55 梅村 伸一郎 DL マツダ ロードスター RF 2 1:23.530
5 59 野島 孝宏 DL マツダ ロードスター RF 2 1:23.886
6 53 山口 克之 DL トヨタ 86 2 1:24.254
7 54 内田 敦 DL マツダ ロードスター RF 2 1:24.812
8 51 青木 康治 DL スバル BRZ 2 1:25.186
9 52 石塚 誠 DL トヨタ 86 2 1:25.636
10 50 黒田 有一 DL スバル BRZ 2 1:25.773

レース結果

コース:名阪スポーツランド Cコース

[JG5クラス]

決勝

  • 開催日:2021/06/06
  • 天候:Cloudy-Fine
  • 路面:Wet-Dry
  • 路面温度:1回目:23℃ 2回目:39℃
  • 決勝出走:10
  • 完走:10
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 67 茅野 成樹 DL トヨタ GRヤリス 2 1:21.529
2 70 石原 昌行 DL 三菱 ランサーエボリューション 2 1:21.704
3 69 奥井 優介 DL トヨタ GRヤリス 2 1:21.746
4 62 朝山 崇 DL トヨタ GRヤリス 2 1:22.603
5 66 上本 昌彦 YH トヨタ GRヤリス 2 1:22.680
6 72 折茂 紀彦 DL トヨタ GRヤリス 2 1:23.851
7 64 松村 正吾 DL トヨタ GRヤリス 2 1:23.977
8 68 片山 誠治 YH トヨタ GRヤリス 1 1:24.000
9 63 田北 一賀 YH スバル WRXSTI 2 1:24.265
10 65 印南 靖志 YH 三菱 ランサーエボリューション 2 1:24.931

レース結果

コース:名阪スポーツランド Cコース

[JG4クラス]

決勝

  • 開催日:2021/06/06
  • 天候:Fine
  • 路面:Wet-Dry
  • 路面温度:1回目:25℃ 2回目:36℃
  • 決勝出走:14
  • 完走:14
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 85 小武 拓矢 YH ホンダ CR-X 2 1:22.399
2 80 安井 洋介 YH ホンダ シビック EK9 2 1:22.526
3 73 田中 康一 YH ホンダ シビック EK9 2 1:22.817
4 79 合田 尚司 YH ホンダ CR-X 2 1:22.889
5 82 山越 義昌 BS Bridgestone ホンダ CR-X 2 1:22.906
6 84 島田 昌典 YH ホンダ シビック EK9 1 1:23.008
7 77 服部 諒一 DL ホンダ CR-X 2 1:23.060
8 83 安木 美徳 BS Bridgestone ホンダ シビック EK9 1 1:23.347
9 71 橋本 克紀 BS Bridgestone ホンダ シビック EK9 1 1:23.872
10 81 近藤 岳士 YH ホンダ CR-X 2 1:23.919

レース結果

コース:名阪スポーツランド Cコース

[JG3クラス]

決勝

  • 開催日:2021/06/06
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:27℃ 2回目:35℃
  • 決勝出走:11
  • 完走:11
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 95 若林 拳人 YH ホンダ インテグラ DC2 1 1:20.869
2 93 山本 太郎 YH ホンダ インテグラ DC2 1 1:21.572
3 91 佐野 光之 YH ホンダ インテグラ DC2 2 1:22.020
4 86 佃 真治 YH ホンダ インテグラ DC2 2 1:22.080
5 96 高江 淳 DL スズキ スイフト 2 1:22.635
6 88 榎本 利弘 YH ホンダ インテグラ DC2 2 1:22.669
7 90 半谷 信治 YH ホンダ インテグラ DC2 2 1:22.902
8 94 野田 太一 DL ホンダ インテグラ DC2 2 1:23.866
9 87 前田 忍 BS Bridgestone ホンダ インテグラ DC2 2 1:24.281
10 92 楠瀬 浩之 BS Bridgestone ホンダ インテグラ DC2 2 1:24.898

レース結果

コース:名阪スポーツランド Cコース

[JG2クラス]

決勝

  • 開催日:2021/06/06
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:28℃ 2回目:38℃
  • 決勝出走:14
  • 完走:14
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 107 広瀬 献 YH ホンダ S2000 1 1:18.631
2 110 久保 真吾 DL ロータス エキシージS 1 1:20.734
3 109 渡辺 公 BS Bridgestone ホンダ NSX 1 1:22.033
4 98 東 毅 YH ホンダ インテグラ DC2 1 1:22.861
5 102 藤井 雅裕 TY マツダ RX-7 1 1:23.019
6 105 野原 博司 YH ホンダ CR-X 2 1:23.211
7 108 金子 進 YH ロータス エキシージ 1 1:23.241
8 104 藤原 広紫 YH マツダ RX-7 1 1:23.307
9 101 町田 和雄 YH ホンダ シティ 2 1:24.001
10 99 堤 信久 YH ホンダ NSX 2 1:25.831

レース結果

コース:名阪スポーツランド Cコース

[JG1クラス]

決勝

  • 開催日:2021/06/06
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:30℃ 2回目:37℃
  • 決勝出走:16
  • 完走:15
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 127 津川 信次 DL 三菱 ランサーエボリューション 1 1:18.949
2 125 西原 正樹 BS Bridgestone スバル インプレッサ WRX 1 1:19.121
3 126 菱井 将文 BS Bridgestone 三菱 ランサーエボリューション 2 1:19.224
4 123 高橋 和浩 DL 三菱 ランサーエボリューション 2 1:20.379
5 124 飯坂 忠司 BS Bridgestone 三菱 ランサーエボリューション 1 1:21.071
6 113 野中 信宏 TY 三菱 ランサーエボリューション 2 1:21.391
7 118 岡部 隆市 BS Bridgestone 三菱 ランサーエボリューション 1 1:21.738
8 115 岡本 尚史 BS Bridgestone スバル インプレッサ WRX 2 1:21.937
9 119 石元 啓介 BS Bridgestone 三菱 ランサーエボリューション 2 1:22.153
10 112 米田 順一 DL 三菱 ランサーエボリューション 2 1:22.739