南澤拓実が完璧な開幕3連勝で初のタイトルに王手!

  • 開催場所:筑波サーキット
  • 開催日:2021年10月24日(日) 〜 2021年10月24日(日)
ロードスター・パーティレースⅢ 東日本 NDシリーズ Rd.3

10月24日、茨城県の筑波サーキットでロードスター・パーティレースⅢの東日本シリーズ第3戦が行われた。NDシリーズクラスでは2号車の南澤拓実が予選から輝いてポールポジションを獲得。決勝もライバルの追撃をかわして3連勝を達成した。

●予選
東日本シリーズの第3戦は9月4日にスケジューリングされていたが、恒例の「第32回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」の開催断念に伴って順延。第4戦のみの予定だったこの日に、ダブルヘッダーとして組み込まれた。そのため予選のベストタイムが第3戦、同じくセカンドベストが第4戦に採用されて、グリッド順を決定する。NDシリーズの予選は9時からの予定が少し遅れて24台で開始。
まずリードしたのは118号車の野島俊哉で、アタック1周目に出したタイムが1分9秒734。しばらく他の選手が10秒を切れない状態が続いた。そして4分過ぎ、開幕2連勝中の2号車・南澤拓実がアタック2周目に1分9秒623でモニター最上段へ。同じく4周目に1分9秒595まで削ってポールポジションを確定させた。3人目の9秒台は21号車の吉田隆ノ介で、ベストタイムは1分9秒825。続いて16号車の上田純司が1分9秒829を記録した。そして最後に10秒を切ってきたのは開幕戦のポールシッター、35号車の箕輪卓也で、ベストタイムは1分9秒915。6番手の91号車・沢崎祐一のタイムが1分10秒353なので、ここには少し差がある印象だ。

●決勝
NDシリーズの第3戦決勝のグリッドには、23台が並んだ。28号車の石井達也は予選中にミッションの不具合が発生したため、交換して第4戦の決勝に間に合わせるために欠場を選択。予定より4分遅れの11時59分にシグナルがブラックアウトして、15ラップ先のチェッカーを目指した。
AL3I1753.JPG
フロントローの南澤と野島はともに加速が今ひとつ。一方、得意のスタートダッシュを決めた3番グリッドの吉田だが、その2台の間を狙ったコース取りは失敗だった。結局、挟まれるようにして1コーナーでは逆転ならず。それでも、その直後の第1ヘアピンで大外から野島を強襲。横並びの状態でダンロップコーナーに進入することに成功し、2位に浮上した。オープニングラップの上位陣での順位変動は結局これだけで、4位以下は上田、箕輪、沢崎というグリッド順に通過。
AI3I3061.JPG
さらに3周目に沢崎が順位を落としてしまい、6位には7番グリッドだった191号車の菅原達也が上がってきた。また序盤からプッシュを続けた箕輪が4周目には上田と同タイムでコントロールラインを通過し、5周目にはひとつ順位を上げている。トップグループでは序盤から中盤にかけて、吉田がさらにプッシュを継続。それでもトップの南澤が隙を見せることはなかった。すると10周目以降は吉田のタイヤが厳しくなったようで、3位の野島が何度かサイドbyサイドに持ち込もうとするも逆転はならず。また後方では5番手の上田を先頭に菅原と8番グリッドだった71号車の登坂 紀が3台で数珠つなぎ状態となった。
AI3I3340.JPG
ハイレベルなバトルだったが、上位グループは結局このままの順位でチェッカーを受けて、南澤が見事にポールtoウインで開幕3連勝を達成。
AI3I3467.JPG
吉田と野島がポディウムに登壇し、以下は先ほどの順で上田、箕輪、菅原までが入賞となった。
2B3A7187.JPG

2B3A7368.JPG

優勝した南澤選手コメント
「経済的にも少し苦しくて、第2戦のあとは一度も練習できていなかったので不安でした。チームの皆さんのサポートで勝てたようなものです」
タイヤについて
「僕は昨年からずっとこのRE004を使っているので、少しブランクが空いても“いつもどおり”に走ることができたと思います」

レース結果

コース:筑波サーキット

[NDシリーズ]

決勝

  • 開催日:2021/10/24
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:23
  • 完走:23
  • (2.045km x 15laps = 30.675km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 2 南澤 拓実 BS Bridgestone CP和光モタスポ部ロードスター 15 17'46.205
2 21 吉田 隆ノ介 BS Bridgestone HTRロードスター 15 17'47.779
3 118 野島 俊哉 BS Bridgestone -Jin-ロードスター#118 15 17'48.011
4 35 箕輪 卓也 BS Bridgestone ミノワファクトリーロードスター 15 17'51.022
5 16 上田 純司 BS Bridgestone 上伸物流 ロードスター 15 17'54.780
6 191 菅原 達也 BS Bridgestone タケトモTCRロードスター 15 17'55.617
7 71 登坂 紀 BS Bridgestone Moty's☆ロードスター 15 17'55.827
8 91 沢崎 祐一 BS Bridgestone DELTAロードスター 15 17'57.252
9 159 イシカワ BS Bridgestone TCコルセ mtwt ロードスター 15 18'01.446
10 72 オカハラ タツヤ BS Bridgestone ルビーストーン☆ロードスター 15 18'02.296
11 103 松尾 康博 BS Bridgestone 密林雲ロードスター 15 18'03.403
12 6 satoshi BS Bridgestone ユニバーサルツインロードスター 15 18'06.711
13 29 岩田 洋二 BS Bridgestone Moty's☆ロードスター 15 18'09.197
14 14 Onodera Sho BS Bridgestone シグマワークス☆ロードスター 15 18'09.685
15 8 須藤 利明 BS Bridgestone 酒レーシングロードスター美酒堂 15 18'12.896
16 81 瀧口 智弘 BS Bridgestone ALEX笑って丸丸ロードスター 15 18'13.272
17 33 阿部 圭祐 BS Bridgestone ShMCロードスター 15 18'14.057
18 49 石川 祥吾 BS Bridgestone TC CORSE ロードスター 15 18'18.796
19 132 新井 博史 BS Bridgestone メデアARASHOロードスター 15 18'19.399
20 175 中村 公一 BS Bridgestone モクモクロードスター 15 18'20.101
21 22 荒井 彦幸 BS Bridgestone AKGS ロードスター 15 18'24.204
22 92 アイダ サトル BS Bridgestone プロセスUTロードスター 15 18'24.552
23 10 各務 猛 BS Bridgestone エルム ロードスター 15 18'26.448