KEI NAKAMURAがダブルヘッダーを連勝し全戦制覇のパーフェクトチャンピオン獲得!

  • 開催場所:十勝インターナショナルスピードウェイ クラブコース
  • 開催日:2023年10月15日(日) 〜 2023年10月15日(日)
2023 北海道クラブマンカップレース「TS-86/BRZ」第4戦 Race2

予選・決勝Race1のレポートはこちら
●決勝Race2
「みんな、僕が負けるのを期待してるようですが、そうはいきませんよ!」というNAKAMURAに対して、「このレースは僕がポールポジションですからね、そのまま逃げ切ってやります!」という小野寺の戦いとなったが、レース序盤こそ小野寺がリーダーとなったものの、4周目に入る第1コーナーでNAKAMURA選手がトップ進出。
そうなればNAKAMURAの強さは万全で、4秒近いリードを保ったままチェッカーを受け、今シーズンはすべてのレースで優勝を果たす完全制覇。来シーズンこそ圧倒的強さを見せるNAKAMURAの牙城を突き崩す選手が現れてくれるか、楽しみに待ちたいと思う。
パーフェクトチャンピオンを決めたNAKAMURA選手
IMG_3929.JPG

レース結果

コース:十勝インターナショナルスピードウェイ クラブコース

[TS86/BRZRaceクラス]

決勝

  • 開催日:2023/10/15
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:5
  • 完走:5
  • (5.091km x 12laps = 61.092km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 32 KEI NAKANURA BS Bridgestone DICE・ASH・アクレ・86 12 19'52.018
2 34 小野寺 俊 BS Bridgestone シンシア★SYSTEM-R★86 12 19'55.564
3 360 三浦 稔呂 BS Bridgestone 三浦としなが歯科クリニック・86 12 20'19.161
4 33 光内 宏樹 BS Bridgestone SYSTEM-Rダイス86 12 20'22.723
5 17 陰能 裕一 BS Bridgestone ステップ昭和トラックZN6 86 12 20'36.035
[TS86/BRZRaceクラス]

予選

  • 開催日:2023/10/15
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:5
  • (5.091km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 34 小野寺 俊 BS Bridgestone シンシア★SYSTEM-R★86 1'38.358
2 32 KEI NAKANURA BS Bridgestone DICE・ASH・アクレ・86 1'38.484
3 360 三浦 稔呂 BS Bridgestone 三浦としなが歯科クリニック・86 1'40.220
4 33 光内 宏樹 BS Bridgestone SYSTEM-Rダイス86 1'40.415
5 17 陰能 裕一 BS Bridgestone ステップ昭和トラックZN6 86 1'40.614