地頭所光が見事ポールtoウィン前戦富士での雪辱を晴らす

  • 開催場所:オートポリス
  • 開催日:2021年06月13日(日) 〜 2021年06月13日(日)
TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 2021 クラブマンシリーズエキスパート 第3戦

前戦富士では、ファイナルラップの最終コーナーで、トップ争いをしていた2台が接触し、1位だった#559呉良亮(ブリヂストン)がハーフスピンして4位に後退、2位の#522地頭所光(ブリヂストン)がトップチェッカーを受けたもののペナルティで下位に沈んだ。
そうした結果を受けて、今大会では、ともに優勝を取り返したい呉と地頭所の想いがあった。ただし、当然ながら、2人ともがその想いを遂げることはできない。
エントリー台数は16台だったが、実際にレース参戦したのは15台。そのうち半数に及ぶ7台が、POTENZA RE-12Dを装着していた。

●予選
真っ先にコースインしたのは呉。2分13秒612というタイムを記録し、他のドライバーの結果を待つことになった。前日の専有走行でトップタイムをマークしていた#38神谷裕幸(DL)は0秒048届かない。呉のタイムを更新し、2分13秒500を記録してみせたのは#58丸田敏正(DL)だった。地元ドライバーであり、昨年のオートポリスでもポールポジションを獲得している。しかし最終的にポールポジションを手にしたのは最後にコースインした地頭所だった。そのタイムは2分13秒499。わずか1000分の1秒、距離にして5cm差で、タイム更新を果たした。
522.jpg

●決勝
地頭所はキッチリとスタートを決め、レースをリードしていく。
START.jpg
2番手以降は丸田、呉、神谷がそれに続いていく。ただ2分14秒台で走る地頭所に対して、2位の丸田は少しずつ遅れはじめ、ペースの違いは着実に大きくなっていく。その結果、地頭所が独走体勢に入っていった。
呉が2位へと上がったのは5周目の第2ヘアピンで、その時点でトップを走る地頭所との差は3秒近くにもなってしまっていた。攻略するのに時間をかけ過ぎてしまったのだ。
556.jpg
結果としてその3秒の差を埋めることはできず、地頭所はポール・トゥ・ウィン
522goal.jpg
呉は2位という結果になった。3位には予選6位から着実に順位を上げてきたジムカーナ・レジェンド#380菱井將文(ブリヂストン)が入った。
380.jpg
3top.jpg

zitousho2.jpg

エキスパートクラスでポール・トゥ・ウィンを果たした#522地頭所光選手(ブリヂストン)のコメント。
「前戦の雪辱を晴らすことができました。完璧なレースだったと思います。一度丸田選手がピッタリと着いて来たんですけど、それを引き離してからは余裕もできて、冷静に走ることができました。その丸田選手がフタをしてくれる形で抑えてくれたので、差を拡げることもできて、ラッキーでしたね。そういう意味では運にも恵まれたレースだったと思います」

レース結果

コース:オートポリス

[Clubman Series EXPERT]

決勝

  • 開催日:2021/06/13
  • 天候:Fine-Cloudy
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:15
  • 完走:15
  • (4.674km x 10laps = 46.74km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 522 地頭所 光 BS Bridgestone GBCAMP 86 10 22`37.969
2 556 呉 良亮 BS Bridgestone 86RACER'SIDI86 10 22`40.942
3 380 菱井 将文 BS Bridgestone 徳島トヨタBS86 10 22`45.848
4 58 丸田 敏正 DL 丸太小屋86Racing1号機 10 22`46.796
5 38 神谷 裕幸 DL N中部GRG ミッドレス86 10 22`47.215
6 186 勝木 宗文 DL Star5 DL ダイシン 86 10 22`47.633
7 30 北見 洸太 YH ケーエムエス フェニックス86 10 22`56.488
8 358 池島 実紅 BS Bridgestone SUTEKINA BRZ 10 22`56.700
9 22 小峰 猛彦 DL モタスポ.net 86 10 22`59.601
10 131 石川 裕剛 DL 重設工業/医療法人森和会FORCマロ86 10 23`14.619
11 177 松田 利之 BS Bridgestone ACCESS86 10 23`17.017
12 13 大村 真史 BS Bridgestone RSC×TMR 天草大王 SW86 10 23`21.172
13 456 岩岡 万梨恵 BS Bridgestone AVANTECH BS 86 10 23`37.073
14 113 小笠 正範 DL 重設工業/医療法人森和会FORC社長86 10 24`36.888
15 315 舩井 俊仁 DL TEAM NAORYU KR BRZ 9 23`44.748
[Clubman Series EXPERT]

予選

  • 開催日:2021/06/13
  • 天候:Cloudy
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:15
  • (4.674km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 522 地頭所 光 BS Bridgestone GBCAMP 86 2 2`13.499
2 58 丸田 敏正 DL 丸太小屋86Racing1号機 3 2`13.500
3 556 呉 良亮 BS Bridgestone 86RACER'SIDI86 2 2`13.612
4 38 神谷 裕幸 DL N中部GRG ミッドレス86 2 2*13.660
5 186 勝木 宗文 DL Star5 DL ダイシン 86 3 2`14.265
6 380 菱井 将文 BS Bridgestone 徳島トヨタBS86 2 2`14.341
7 358 池島 実紅 BS Bridgestone SUTEKINA BRZ 2 2`14.986
8 30 北見 洸太 YH ケーエムエス フェニックス86 3 2`15.150
9 456 岩岡 万梨恵 BS Bridgestone AVANTECH BS 86 2 2`15.500
10 177 松田 利之 BS Bridgestone ACCESS86 3 2`15.516
11 315 舩井 俊仁 DL TEAM NAORYU KR BRZ 5 2`15.758
12 131 石川 裕剛 DL 重設工業/医療法人森和会FORCマロ86 3 2`16.081
13 113 小笠 正範 DL 重設工業/医療法人森和会FORC社長86 4 2`16.246
14 22 小峰 猛彦 DL モタスポ.net 86 2 2`16.432
15 13 大村 真史 BS Bridgestone RSC×TMR 天草大王 SW86 2 2`16.756