• 開催場所:オフロードヴィレッジ(埼玉)
  • 開催日:2020年11月29日(日) 〜 2020年11月29日(日)
【全日本モトクロス選手権 第6戦 関東大会 IA2クラス】大城魁之輔が2戦連続で両ヒート表彰台(2-3位)に登壇。大城は大会総合3位、ランキング2位でシーズンを締めくくる。

MFJ全日本モトクロス選手権シリーズ第6戦(最終戦)関東大会は、埼玉県のウエストポイント・オフロードヴィレッジで開催された。新型コロナの影響により当初のスケジュールが大幅に変更され短縮化された今シーズン。11月末の開催は、全日本の歴史の中で過去最も遅い大会となった。会場となったオフロードヴィレッジは、荒川の河川敷に作られた関東では唯一の本格コース。フラットな敷地の中に配されたトリッキーでテクニカルなレイアウトが特徴だが、今開会を前に大幅な改修が行われ、よりスピード感のあるダイナミックなジャンプなどが新たに配された。天候は土曜日が晴、日曜日は晴れのち曇りの空模様。快晴の土曜日はこの時期特有の冷たい西風が吹きつけたが、日曜日は穏やかな観戦日和となり、全クラスのタイトル決定が決まる大会には、土日合わせて4500人のファンが足を運び、今シーズン最後となるレースを楽しんだ。

■ヒート1
スタート直後のビッグジャンプで1台が激しくクラッシュしたため赤旗が提示され、やり直しとなったスタート。ホールショットを決めたのはブリヂストンユーザーの平山 力(カワサキ)。2周目、内田篤基(スズキ_DL)が平山をパスしてトップに浮上すると、3周目にはルーキー袴田 哲弥(ヤマハ_DL)が内田をパスし序盤は目まぐるしくトップが入れ代わる。5周目、袴田がミスでポジションダウン。この隙に再び内田がトップを奪い返すと、その後方ではオープニングラップ6番手から追撃を開始した大城魁之輔(ホンダ_ブリヂストン)が2番手に順位を上げる。レース中盤、トップ内田への接近を図る大城だったが、なかなかその差は縮まらず、逆に後半、大城は追い上げてきた横山遙希(カワサキ_DL)の先行を許し3番手にポジションを落してしまう。しかしレース終盤になると内田のペースが落ち始め、大城は内田との距離を詰めると、ラスト2周で逆転に成功し、横山に続く2位にポジションを上げる。
しかしこの時点でトップ横山とは約5秒の差が広がっており、大城は内田を抑え込むことに専念し今季自己ベストタイの2位でフィニッシュ。ブリヂストン勢では平山が7位で自己ベストを更新。大木汰一(カワサキ)、室井 政伸(ヤマハ)が14-15位でチェッカーを受けた。

20JMXr06kk_3765.jpg

■ヒート2
ホールショットを奪ったのは、第1ヒートで2年連続のタイトルを決めた横山。オープニングラップからリードを広げる横山に対し、2番手に付けたのは内田。平山が4番手で1周目を終えたのに対し、大城はこのヒートも1周目は6番手。大木が大城の背後に続き、両者は競り合いながら追撃を開始する。2周目、大木が大城、平山と順位入れ換えて5番手にポジションアップ。翌周大木は大倉由揮(ヤマハ)をパスし4番手に浮上する。レースが終盤に差しかかった14周目、大城は大木と順位を入れ換え4番手にポジションアップ。更にペースを上げた大城は、3番手を走行していた中島漱也(ヤマハ_DL)に接近すると18周目にこれをパスし3位に浮上。2番手内田を捉えることは出来なかったが、大城は3位でチェッカーを受け前回九州大会に続き、両ヒートでの表彰台登壇を果たす。ブリヂストン勢では大木が5位で今シーズンの自己ベストをマーク。平山は9位でフィニッシュした。

20JMXr06kk_4725.jpg

●大城魁之輔(予選B組1位/決勝第1ヒート2位/第2ヒート3位/総合3位)
「結果は前回に続いて両ヒート表彰台に上がることができましたが、優勝を目標に置いていたので、内容的にも前に追い付くことができなかったし、悔しさの方が大きいですね。そんな中でタイヤに関しては、本当にグリップも良かったし、横滑りする場所でもコントロールしやすくて助けられました。あっと言う間のシーズンで、成長できた部分もありますが、まだまだ自分が成長しなければと思っています。シーズンオフにしっかりと取り組んで、来年こそ常にトップを争えるライダーになるつもりです。」

レース結果

コース:オフロードヴィレッジ(埼玉)

[ヒート1]

決勝

  • 開催日:2020/11/29
  • 決勝出走:29
  • 完走:26
  • (1.8km x 21laps = 37.8km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 1 横山 遥希 DL Team Kawasaki R&D KX250SR カワサキ 21 14 01:29.830 32:16.216
2 36 大城 魁之輔 BS Bridgestone Bells Racing CRF250R ホンダ 21 8 01:31.693 32:19.359
3 39 内田 篤基 DL SRM マウンテンライダーズ RM-Z250 スズキ 21 9 01:31.448 32:22.033
4 52 岸 桐我 DL TEAM KOH-Z YZ250F ヤマハ 21 10 01:32.162 32:29.415
5 47 西條 悠人 DL ピュアテックレーシング KX250F カワサキ 21 9 01:32.199 32:33.279
6 41 浅井 亮太 DL bLU cRU フライングドルフィン サイセイ YZ250F ヤマハ 21 5 01:32.760 32:52.877
7 931 平山 力 BS Bridgestone RC弘前 & TSF KX250F カワサキ 21 10 01:33.075 32:54.494
8 63 真野 凌輔 DL マウンテンライダース RM-Z250 スズキ 21 4 01:33.280 33:09.687
9 01 中島 漱也 DL YAMALUBE RACING TEAM with レーシングチーム鷹 YZ250F ヤマハ 21 15 01:33.105 33:10.310
10 40 川上 龍司 PI チームモトスペース & 藤原タイヤ YZ250F ヤマハ 21 6 01:33.962 33:14.918
11 53 佐々木 麗 MI Y's Racing with 東北トラス YZ250F ヤマハ 21 4 01:33.612 33:16.009
12 02 袴田 哲弥 DL bLU cRU YSP浜松/BOSS RACING YZ250F ヤマハ 21 3 01:31.475 33:18.629
13 04 小笠原 大貴 MI bLU cRU Y's RACING YZ250F ヤマハ 21 4 01:33.877 33:20.910
14 42 大木 汰一 BS Bridgestone ライムグリーンRT KX250F カワサキ 21 5 01:32.962 33:21.323
15 56 室井 政伸 BS Bridgestone 竹沢OFC YZ250F ヤマハ 21 8 01:33.930 33:23.986
16 60 池田 凌 DL SRM マウンテンライダーズ RM-Z250 スズキ 21 5 01:33.507 33:24.454
17 911 斉藤 嵩 BS Bridgestone SRF関東オートスポーツ清水&株式会社TKS RM-Z250 スズキ 21 21 01:34.661 33:28.364
18 35 鈴村 英喜 DL TEAM HAMMER ホンダ学園 CRF250R ホンダ 21 20 01:33.850 33:29.229
19 31 大倉 由揮 DL bLU cRU TEAM KOH-Z YZ250F ヤマハ 21 4 01:32.853 33:38.626
20 58 土屋 元希 BS Bridgestone 京都ボブキャット KX250F カワサキ 21 5 01:34.664 33:39.381

レース結果

コース:オフロードヴィレッジ(埼玉)

[ヒート2]

決勝

  • 開催日:2020/11/29
  • 決勝出走:30
  • 完走:29
  • (1.8km x 21laps = 37.8km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 1 横山 遥希 DL Team Kawasaki R&D KX250SR カワサキ 21 5 01:30.868 32:10.192
2 39 内田 篤基 DL SRM マウンテンライダーズ RM-Z250 スズキ 21 6 1:31.410 32:18.796
3 36 大城 魁之輔 BS Bridgestone Bells Racing CRF250R ホンダ 21 18 01:31.338 32:24.785
4 01 中島 漱也 DL YAMALUBE RACING TEAM with レーシングチーム鷹 YZ250F ヤマハ 21 11 01:32.071 32:31.983
5 42 大木 汰一 BS Bridgestone ライムグリーンRT KX250F カワサキ 21 10 01:32.425 32:38.092
6 52 岸 桐我 DL TEAM KOH-Z YZ250F ヤマハ 21 14 01:31.523 32:45.328
7 41 浅井 亮太 DL bLU cRU フライングドルフィン サイセイ YZ250F ヤマハ 21 8 01:32.558 32:54.134
8 60 池田 凌 DL SRM マウンテンライダーズ RM-Z250 スズキ 21 10 01:32.245 32:54.656
9 931 平山 力 BS Bridgestone RC弘前 & TSF KX250F カワサキ 21 6 01:32.661 32:57.780
10 40 川上 龍司 PI チームモトスペース & 藤原タイヤ YZ250F ヤマハ 21 9 01:32.290 33:06.319
11 47 西條 悠人 DL ピュアテックレーシング KX250F カワサキ 21 21 01:31.922 33:07.920
12 63 真野 凌輔 DL マウンテンライダース RM-Z250 スズキ 21 12 01:33.908 33:09.890
13 04 小笠原 大貴 MI bLU cRU Y's RACING YZ250F ヤマハ 21 6 01:33.303 33:12.846
14 58 土屋 元希 BS Bridgestone 京都ボブキャット KX250F カワサキ 21 11 01:33.863 33:14.955
15 43 森 優介 DL Team ITOMO CRF250R ホンダ 21 16 01:33.460 33:18.899
16 911 斉藤 嵩 BS Bridgestone SRF関東オートスポーツ清水&株式会社TKS RM-Z250 スズキ 21 5 01:34.000 33:23.042
17 53 佐々木 麗 MI Y's Racing with 東北トラス YZ250F ヤマハ 21 11 01:34.217 33:26.892
18 35 鈴村 英喜 DL TEAM HAMMER ホンダ学園 CRF250R ホンダ 21 19 01:33.869 33:37.327
19 65 齋藤 健太 BS Bridgestone SRF関東オートスポーツ清水 RM-Z250 スズキ 21 5 01:33.884 33:43.826
20 02 袴田 哲弥 DL bLU cRU YSP浜松/BOSS RACING YZ250F ヤマハ 20 1 13 01:32.701 32:13.438