• 開催場所:ツインリンクもてぎ
  • 開催日:2018年04月07日(土) 〜 2018年04月08日(日)
JSB_podium2.JPG

全日本ロードレース選手権JSB1000クラスは、開幕戦から2レースが組まれた。
 予選は計時形式が1回のみ。ベストタイムでレース1のグリッドが、セカンドタイムでレース2のグリッドが決定。ライダーにとっては、最低でも渾身のタイムアタックを2回しなければならない。
 この予選でトップタイムをマークしたのは中須賀克行(ブリヂストン)。セカンドタイムのトップも中須賀。これで中須賀は2レース共にポールポジション獲得となった。セカンドタイムの2番手は野左根航汰(ブリヂストン)。以下、津田拓也(ブリヂストン)、高橋巧(ブリヂストン)と続いた。

JSB_start.JPG

レース2はレース1とは打って変わって天候に恵まれた。オープニングラップで高橋巧は他車と接触し、マシンからサイレンサーが脱落してピットインを強いられるという波乱の幕開け。
 レースをリードしたのは野左根。中須賀が背後につけてヤマハファクトリーがワンツー走行。この2台に高橋裕紀(PI)、渡辺一樹(ブリヂストン)を加えた4台でトップ集団が形成される。
 5周目に中須賀がトップ浮上。野左根が2番手に交代。渡辺一樹と高橋裕紀も順位を入れ替え、渡辺一樹が野左根を追いかける展開。
 6周目には中須賀と野左根の2台が抜け出して一騎打ち。渡辺一樹と高橋裕紀の表彰台争いには渡辺一馬(ブリヂストン)が迫る。さらにはここに清成龍一(PI)も加わり、4台での表彰台争いに発展する。
 9周目あたりから中須賀が野左根を引き離して独走態勢に移行。11周を終えた時点で中須賀は野左根に2秒半のアドバンテージを築いた。
 18周目に5番手を走行していた清成が転倒。これで高橋裕紀も表彰台争い集団から遅れ、渡辺一馬と渡辺一樹の一騎打ちに。
 中須賀は最後までトップを快走。レース1以上の12.5秒という大差で優勝。開幕戦でダブルポールtoウインを飾った。野左根は悔しい2位表彰台。最後まで激しかった表彰台争いは渡辺一馬に軍配が挙がった。

JSB_NAKASUGA_race2.JPG

●中須賀克行(予選1位・決勝1位)
「今日は路面温度が上がり、ブリヂストンタイヤが持つ本来の力が発揮されました。23周という長丁場のレースでしたが、最後までベストタイムから落ちることなく走ることができました。タイヤの性能をしっかり発揮できたレースだったと思います」
●山田宏(株式会社ブリヂストン モーターサイクルレーシングマネージャー)
「昨日のレース1はウエット宣言も出る非常に難しいコンディションでしたが、今日のレース2は快晴のもと、気温15度、路面温度34度という絶好のコンディションで行なわれました。レースは中盤から中須賀選手が独走。昨日のレース1に続き連勝を果たし、野左根選手が2位でヤマハワンツーとなりました。中須賀選手とチームの皆様にお祝い申し上げます。フロントタイヤにミディアムを選択したのは中須賀選手、津田選手。野左根選手と渡辺一樹選手、渡辺一馬選手はミディアムハード。リアは渡辺一樹選手と津田選手がミディアムハード。そのほかのライダーはミディアムでした。今日のレースではブリヂストンユーザーが1位から4位までとトップ10に8人が入る活躍をみせてくれたことをうれしく思います」

レース結果

コース:ツインリンクもてぎ

[JSB1000]

決勝

  • 開催日:2018/04/08
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 路面温度:34℃
  • 決勝出走:32
  • 完走:28
  • (4.801km x 23laps = 110.423km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 21 中須賀 克行 BS Bridgestone YAMAHA FACTORY RACING TEAM YZF-R1 ヤマハ 23 10 1:48.722 42:07.532
2 5 野左根 航汰 BS Bridgestone YAMAHA FACTORY RACING TEAM #5 YZF-R1 ヤマハ 23 7 1:48.894 42:20.118
3 11 渡辺 一馬 BS Bridgestone Kawasaki Team GREEN ZX-10RR カワサキ 23 10 1:49.868 42:29.656
4 26 渡辺 一樹 BS Bridgestone ヨシムラスズキMOTUL GSX-R1000L8 スズキ 23 6 1:49.857 42:30.142
5 72 高橋 裕紀 PI MORIWAKI MOTUL RACING CBR1000RR SP2 ホンダ 23 6 1:50.018 42:31.097
6 12 津田 拓也 BS Bridgestone ヨシムラスズキMOTUL GSX-R1000L8 スズキ 23 14 1:49.663 42:37.235
7 090 秋吉 耕佑 BS Bridgestone au・テルル MotoUP RT CBR1000RR SP2 ホンダ 23 18 1:50.377 42:40.761
8 634 水野 涼 BS Bridgestone MuSASHi RT HARC-PRO.Honda CBR1000RR SP2 ホンダ 23 7 1:50.947 42:59.974
9 71 加賀山 就臣 DL Team KAGAYAMA GSX-R1000 スズキ 23 20 1:51.417 43:03.431
10 8 山口 辰也 BS Bridgestone TEAM SuP Dream Honda CBR1000RR SP2 ホンダ 23 13 1:51.626 43:07.823
11 46 星野 知也 PI TONE RT SYNCEDGE 4413 S1000RR BMW 23 10 1:51.649 43:12.236
12 75 前田 恵助 BS Bridgestone YAMALUBE RACING TEAM YZF-R1 ヤマハ 23 11 1:51.640 43:17.929
13 25 生形 秀之 BS Bridgestone エスパルドリームレーシング・IAI GSX-R1000 スズキ 23 7 1:52.031 43:26.746
14 51 Z.ザイディ BS Bridgestone Honda Asia-Dream CBR1000RR SP2 ホンダ 23 11 1:51.820 43:28.637
15 7 濱原 颯道 BS Bridgestone Honda Dream RT 桜井ホンダ CBR1000RR SP2 ホンダ 23 14 1:52.309 43:28.685
16 14 中冨 伸一 DL HiTMAN RCKOSHiEN YAMAHA YZF-R1 ヤマハ 23 14 1:52.272 43:29.461
17 17 渥美 心 PI TONE RT SYNCEDGE 4413 S1000RR BMW 23 20 1:52.662 43:33.857
18 15 松崎 克哉 BS Bridgestone Kawasaki Team GREEN ZX-10RR カワサキ 23 11 1:52.460 43:41.775
19 70 清末 尚樹 BS Bridgestone チーム阪神ライディングスクール ZX-10RR カワサキ 22 1 12 1:54.069 42:11.657
20 43 中津原 尚宏 BS Bridgestone ATJ Racing CBR1000RR ホンダ 22 1 22 1:53.299 42:20.078
[JSB1000]

予選

  • 開催日:2018/04/07
  • 天候:Rain
  • 路面:Wet
  • 路面温度:15℃
  • 決勝出走:35
  • (4.801km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 21 中須賀 克行 BS Bridgestone YAMAHA FACTORY RACING TEAM YZF-R1 ヤマハ 1:59.025
2 5 野左根 航汰 BS Bridgestone YAMAHA FACTORY RACING TEAM #5 YZF-R1 ヤマハ 1:59.459
3 12 津田 拓也 BS Bridgestone ヨシムラスズキMOTUL GSX-R1000L8 スズキ 1:59.512
4 1 高橋 巧 BS Bridgestone Team HRC CBR1000RRW ホンダ 1:59.701
5 72 高橋 裕紀 PI MORIWAKI MOTUL RACING CBR1000RR SP2 ホンダ 1:59.761
6 46 星野 知也 PI TONE RT SYNCEDGE 4413 S1000RR BMW 2:00.306
7 26 渡辺 一樹 BS Bridgestone ヨシムラスズキMOTUL GSX-R1000L8 スズキ 2:00.459
8 634 水野 涼 BS Bridgestone MuSASHi RT HARC-PRO.Honda CBR1000RR SP2 ホンダ 2:00.895
9 8 山口 辰也 BS Bridgestone TEAM SuP Dream Honda CBR1000RR SP2 ホンダ 2:01.000
10 23 清成 龍一 PI MORIWAKI MOTUL RACING CBR1000RR SP2 ホンダ 2:01.116