全日本デビューの小合真士がトップ争いを展開し、見事に表彰台を獲得!

  • 開催場所:ツインリンクもてぎ
  • 開催日:2021年04月03日(土) 〜 2021年04月04日(日)
【2021年全日本ロードレース選手権 第1戦 もてぎ J-GP3 】 
21JRR_01_GP3_R_0311.JPG

全日本ロードレース選手権2021シーズンのJ-GP3クラス。ブリヂストンはベテランの徳留真紀(ブリヂストン)、今季ハルク・プロに移籍した若手の成田彬人(ブリヂストン)、同じく若手の木内尚汰(ブリヂストン)をサポートする。
開幕戦の予選日は雲が多いながらも気持ちのいいレース日よりになった。セッション開始早々、激しいタイムアタック合戦を開始したのは尾野弘樹(DL)と小室旭(DL)のベテラン二人。そこに、若手の木内も参戦。2分00秒での攻防を展開する。セッション終盤に小室が1分59秒台をマーク。木内はベテラン二人には叶わなかったものの、3番手フロントロウを獲得する。さらに今季、本格的に全日本デビューを飾った小合真士(ブリヂストン)が5番手グリッド、徳留が6番手グリッドと2列目に並ぶことになった。

21JRR01_JGP3_RC=084.JPG

決勝日は天候の悪化が予想されていた。予報より早くJ-GP3決勝スタート直前に雨粒が落ちてきた。しかし路面を濡らすことなくスタートを迎えた。
木内、徳留、小合は7台のトップ集団の中で周回を開始。しかし木内はジャンプスタートでライドスルーペナルティが科されてしまう。さらに徳留はペースが上がらず、集団から離されてしまう。尾野、小室のベテラン二人と若手の細谷翼(DL)、そして小合の4台に絞られたトップ集団。小合はベテラン勢にひるむことなく積極的なレース展開を見せる。そしてベテラン二人をくだすことはできなかったものの、見事に3位表彰台を獲得してみせた。

●小合真士(予選5位/決勝3位)
「今年からブレーキメーカーもタイヤメーカーも変わりました。最初はブリヂストンのタイヤでの走り方が分からなかったので、関係者の方に教わりました。もともとブレーキは得意じゃないんだけれど、ブリヂストンタイヤの走り方が分かったことで安定性が増し、旋回性が上がりました。これが今回の勝因だと思います。表彰台はびっくりだけれど、正直な気持ちとしてうれしいです。」
21JRR01_JGP3_RC=398.JPG

SNSバナー.png

レース結果

コース:ツインリンクもてぎ

[J-GP3]

決勝

  • 開催日:2021/04/04
  • 天候:Cloudy
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:26
  • 完走:22
  • (4.801km x 18laps = 86.418km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 22 尾野 弘樹 DL P.MU 7C GALE SPEED NSF250R ホンダ 18 6 2:01.059 36:34.471
2 2 小室 旭 DL Sunny moto planning RC250R KTM 18 18 2:00.587 36:34.538
3 32 小合 真士 BS Bridgestone SDG Motor Sports Jr. Team NSF250R ホンダ 18 18 2:00.618 36:34.693
4 25 細谷 翼 DL realize racing team NSF250R ホンダ 18 8 2:00.932 36:38.683
5 4 徳留 真紀 BS Bridgestone マルマエMTR NSF250R ホンダ 18 3 2:01.518 36:45.318
6 7 高杉 奈緒子 DL Team NAOKO KTM RC250R KTM 18 4 2:01.832 36:58.096
7 11 木内 尚汰 BS Bridgestone Team Plusone NSF250R ホンダ 18 11 2:01.813 37:10.250
8 50 小田喜 阿門 DL 56RACING NSF250R ホンダ 18 5 2:02.709 37:10.788
9 3 成田 彬人 BS Bridgestone SDG Motor Sports RT HARC-PRO. NSF250R ホンダ 18 18 2:02.888 37:11.012
10 16 中島 元気 DL Honda 浜松エスカルゴRT NSF250R ホンダ 18 2 2:02.813 37:12.370
11 26 山本 航 DL ライダーズサロン横浜 NSF250R ホンダ 18 5 2:02.907 37:12.436
12 28 高橋 直輝 RG NIWA with O-TEC NSF250R ホンダ 18 5 2:03.014 37:12.582
13 19 江澤 伸哉 DL team hiro'ck&HARC NSF250R ホンダ 18 3 2:02.413 37:12.925
14 29 内海 孝太郎 DL ライダーズサロン横浜 NSF250R ホンダ 18 13 2:03.643 37:22.753
15 14 宇井 陽一 DL 41プランニングTeam One For All TR004 IODA 18 6 2:03.281 37:23.160
16 13 岡崎 静夏 DL RT YOLO SARD&ぱわあくらふと NSF250R ホンダ 18 2 2:03.907 37:27.450
17 52 山根 昇馬 DL 56RACING NSF250R ホンダ 18 8 2:04.821 3:'42.947
18 51 八尋 春葵 DL team AutoStudioSkill NSF250R ホンダ 18 4 2:05.052 37:54.768
19 18 野澤 秀典 BS Bridgestone ノザワレーシングファミリー NSF250R ホンダ 18 11 2:05.561 37:58.496
20 23 桐石 瑠加 DL P.MU 7C GALE SPEED ChallengeFox NSF250R ホンダ 18 9 2:05.468 38:00.676
[J-GP3]

予選

  • 開催日:2021/04/03
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:26
  • 完走:26
  • (4.801km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 2 小室 旭 DL Sunny moto planning RC250R KTM 9 1:59.889
2 22 尾野 弘樹 DL P.MU 7C GALE SPEED NSF250R ホンダ 5 2:00.168
3 11 木内 尚汰 BS Bridgestone Team Plusone NSF250R ホンダ 6 2:00.963
4 25 細谷 翼 DL realize racing team NSF250R ホンダ 6 2:01.100
5 32 小合 真士 BS Bridgestone SDG Motor Sports Jr. Team NSF250R ホンダ 5 2:01.181
6 4 徳留 真紀 BS Bridgestone マルマエMTR NSF250R ホンダ 13 2:01.690
7 7 高杉 奈緒子 DL Team NAOKO KTM RC250R KTM 11 2:02.111
8 3 成田 彬人 BS Bridgestone SDG Motor Sports RT HARC-PRO. NSF250R ホンダ 4 2:02.145
9 28 高橋 直輝 RG NIWA with O-TEC NSF250R ホンダ 13 2:02.151
10 14 宇井 陽一 DL 41プランニングTeam One For All TR004 IODA 10 2:02.264