高月瑠偉がポールポジションを獲得決勝ではスタートで遅れ惜しくも2位

  • 開催場所:オートポリス
  • 開催日:2021年06月13日(日) 〜 2021年06月13日(日)
TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 2021 クラブマンシリーズオープン 第3戦

オートポリスは大分県ではあるものの、お膝元である熊本県のまん延防止等重点措置が解除されなかったこともあり、いくつかのチームは参戦を見合わせることになった。それだけに、地元ドライバーたちの存在感が例年以上に強い雰囲気となっていた。高低差が大きく、回り込んだ複合コーナーが多いという、オートポリスの個性的なコースレイアウトは、地元ドライバーにアドバンテージを与えることは間違いない。フルシーズンを戦うチームからも参戦見合せが出たことで、第1戦・第2戦での上位入賞のドライバーが不在、という珍しい現象が起きた。つまり今大会での上位入賞はフレッシュなドライバーたちが並ぶことになる。エントリー台数は16台。ただし直前に参戦を見合わせたチームもあり、実際には14台がレースに臨んだ。

●予選
ポールポジションを獲得したのは#21高月瑠偉(ブリヂストン)。2位の#95佐々木敬規(DL)に対して、0秒573という大差を付けた。しかもオープンクラスのコースレコードというオマケ付きである。
これまで何度かオープンクラスのトップ争いに顔を出してきた高月だったから、上位常連のドライバーが不在となれば、当然の結果かもしれない。予選3番手には、ホームラン王#777山﨑武司(DL)が入った。
1.jpg

●決勝
ポールポジションに緊張したのか、高月はスタートをミスしてしまい、予選2位の佐々木がトップに立った。
5.jpg
予選でみせた速さをもってすれば高月がポジションを取り戻すことは難しくないだろうと思われた。しかしオートポリスのコースはオーバーテイクが困難で、ピタリと背後につけた状態でありながら、2周目からファイナルラップまで、攻略する糸口が見えない状況が続いた。結局最後までその状況を打破することはできず、高月は、佐々木に続いて、2番目にチェッカーフラッグを受けた。3位には、山﨑が入った。
4.jpg


2.jpg

●2位表彰台を獲得した#21高月瑠偉選手のコメント。
「予選は一発で決めることができて上手くいったんですが、決勝ではスタートをミスしてしまいました。レースペースは良くて、何度も仕掛けたんですがオーバーテイクは難しかったですね。やっぱりレース経験が少ないことが、原因だと思います」

レース結果

コース:オートポリス

[Clubman Series OPEN]

決勝

  • 開催日:2021/06/13
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:14
  • 完走:14
  • (4.674km x 10laps = 46.74km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 95 佐々木 敬規 DL ミッドレス86ライトニング 10 22`58.919
2 21 高月 瑠偉 BS Bridgestone Jobu86関東工大 10 22`59.409
3 777 山﨑 武司 DL OTG TN滋賀 86 10 22`59.651
4 486 高村 浩平 BS Bridgestone N愛媛16RACING86BS 10 23`01.243
5 406 マン 太郎 DL デイトナ20萬SPM86 10 23`05.601
6 23 YOSHIKI BS Bridgestone N-SPEED 86 10 23`06.543
7 270 江原 聖洋 DL TEAM NAORYU KR BRZ 10 23`12.100
8 110 加藤 秀幸 BS Bridgestone Owltech 86 10 23`12.483
9 321 三尾 修 DL まるさん 制動屋 BRZ 10 23`32.522
10 111 山本 哲也 BS Bridgestone Owltech 86 10 23`32.927
11 883 石橋 英樹 DL 長崎トヨペット 86 10 23`45.529
12 428 嶋田 幸生 DL 長崎県 嶋田自動車 BRZ 10 23`47.698
13 903 白山 亮太 BS Bridgestone ガレージ毎熊86 10 23`59.510
14 150 中嶋 慎次 DL トップギアBRZ with 福岡スバル 10 24`18.949
[Clubman Series OPEN]

予選

  • 開催日:2021/06/13
  • 天候:Cloudy
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:14
  • (4.674km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 21 高月 瑠偉 BS Bridgestone Jobu86関東工大 2 2`14.819
2 95 佐々木 敬規 DL ミッドレス86ライトニング 3 2`15.392
3 777 山﨑 武司 DL OTG TN滋賀 86 3 2`15.898
4 486 高村 浩平 BS Bridgestone N愛媛16RACING86BS 2 2`16.158
5 110 加藤 秀幸 BS Bridgestone Owltech 86 3 2`16.454
6 406 マン 太郎 DL デイトナ20萬SPM86 3 2`16.867
7 270 江原 聖洋 DL TEAM NAORYU KR BRZ 3 2`16.943
8 111 山本 哲也 BS Bridgestone Owltech 86 3 2`17.790
9 321 三尾 修 DL まるさん 制動屋 BRZ 2 2`18.255
10 428 嶋田 幸生 DL 長崎県 嶋田自動車 BRZ 2 2`20.227
11 883 石橋 英樹 DL 長崎トヨペット 86 5 2`20.978
12 903 白山 亮太 BS Bridgestone ガレージ毎熊86 3 2`21.651
13 23 YOSHIKI BS Bridgestone N-SPEED 86 4 2`22.882
14 150 中嶋 慎次 DL トップギアBRZ with 福岡スバル 2 2`24.637