室井政伸は第1ヒート、石浦 諒は第2ヒートでポイント獲得

  • 開催場所:スポーツランドSUGO
  • 開催日:2020年10月03日(土) 〜 2020年10月04日(日)
【全日本モトクロス選手権 第3戦 SUGO IA2クラス】大城魁之輔が第2ヒートで3位表彰台に登壇し総合5位!

新型コロナ感染拡大の影響を受けて全4戦で行われることとなった今シーズンの全日本モトクロス選手権シリーズ。8月末の開幕戦から約1カ月のインターバルを置いて、第3戦SUGO大会が宮城県のスポーツランドSUGOインターナショナルモトクロスコースで行われた。
当初9月にスケジュールされていた第2戦近畿大会がキャンセルとなったため、連続開催となったSUGO。コースレイアウトが一部変更された他、前回にも増して入念なメインテナンスが施され、短期決戦に挑むライダーたちに非の打ち所のない最高のコンディションが用意された。
天候は土曜日が曇り。日曜日も雲に覆われていたが、午後には青空が広がり西の空から透き通った日差しが降り注いだ。
今大会、プレミアムクラスのIA1にトリプルヒートと命名された15分+1周の3ヒート制が初めて採用されたことで関心が集まり、土日合わせて3800人のファンが訪れレースを楽しんだ。

20JMXr03kk3339pg.jpg

■IA2 ヒート1
ホールショットを奪ったのは鈴村英喜(ホンダ_DL)。しかしすぐに大倉由揮(ヤマハ_DL)、横山遙希(カワサキ_DL)が鈴村をパスしこの2台がテールtoノーズでのトップ争いを展開。
ブリヂストン勢では予選をトップで通過した大城魁之輔(ホンダ)に期待が集まったが、大城はスタートをミスして大きく出遅れてしまう。
レースは大倉とのトップ争いを制し10周目にトップを奪った横山が逃げきって優勝。一方後方からの追い上げを強いられた大城は、懸命の追い上げでレース中盤一桁のポジションまで挽回するも、最後までリズムが噛み合わず後半は7番手をキープしたままフィニッシュした。
同じくブリヂストンライダーの室井政伸(ヤマハ)はオープニングラップ17番手からややポジションを落とすも、後半盛り返してポイント圏内まで挽回し18位でポイントを獲得。また好スタートを決めオープニングラップ3番手でレースを開始した石浦 諒(ホンダ)は、前半上位をキープしていたがマシンにトラブルが発生し8周でレースを終えポイント獲得はならなかった。

20JMXr03kk4761pg.jpg

■IA2 ヒート2
スタートで一気に前に出たのは横山。その横山に続いて今度は確実にスタートを決めた大城が2番手で1コーナーをクリアする。
オープニングラップ、池田 凌(スズキ_DL)の先行を許し3番手に後退した大城だったが、3周目、今度は大城が池田を抜き返して2番手に再浮上。しかし後半、ややペースの落ちた大城は、浅井亮太(ヤマハ_DL)の先行を許して再び3番手にポジションダウン。それでも最後までこのポジションをキープした大城は、開幕戦に続き2戦連続での3位表彰台登壇を果たした。
またオープニングラップ8番手でレースを開始した石浦は、前半シングルポジションをキープしていたが、終盤リズムを乱して16位でチェッカーを受けた。

20JMXr03kk4789pg.jpg

●大城魁之輔(予選B組1位/決勝第1ヒート7位/第2ヒート3位/総合5位)
「前回のSUGOと同様に予選、決勝2ヒートともX20を使用しました。このタイヤは接地感もあるし、今回のコンディションでは特に横滑りを抑えて前に出る感じが強かったです。予選がすごく上手く行ったのに対して、ヒート1はスタートで大きく出遅れてしまいましたが、あれはインベタのラインを選択したのが失敗でした。ヒート2はスタートさえ出れればと思っていてしっかり決めたのに、自分の不甲斐なさからトップに出るどころか3番手のライダーに抜かれてしまって、本当に悔しかったです。次の九州ももちろんX20で走ります。今度はしっかりと走り切って勝つつもりです。」

レース結果

コース:スポーツランドSUGO

[ヒート1]

決勝

  • 開催日:2020/10/04
  • 決勝出走:30
  • 完走:28
  • (1.6km x 16laps = 25.6km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 1 横山 遥希 DL Team Kawasaki R&D KX250SR カワサキ 16 15 02:01.255 32:40.778
2 31 大倉 由揮 DL bLU cRU TEAM KOH-Z YZ250F ヤマハ 16 11 02:01.128 32:42.658
3 47 西條 悠人 DL ピュアテックレーシング KX250F カワサキ 16 7 02:01.272 33:20.595
4 41 浅井 亮太 DL bLU cRU フライングドルフィン サイセイ YZ250F ヤマハ 16 14 02:02.566 33:25.637
5 52 岸 桐我 DL TEAM KOH-Z YZ250F ヤマハ 16 14 02:03.515 33:31.920
6 912 小川 孝平 DL ピュアテックレーシング KX250F カワサキ 16 7 02:03.722 33:35.044
7 36 大城 魁之輔 BS Bridgestone Bells Racing CRF250R ホンダ 16 8 02:03.903 33:36.059
8 60 池田 凌 DL SRM マウンテンライダーズ RM-Z250 スズキ 16 5 02:04.638 33:53.183
9 43 森 優介 DL Team ITOMO CRF250R ホンダ 16 3 02:03.737 33:59.926
10 35 鈴村 英喜 DL TEAM HAMMER ホンダ学園 CRF250R ホンダ 16 3 02:04.915 34:01.273
11 40 川上 龍司 PI 藤原タイヤセンター YZ250F ヤマハ 16 16 02:04.888 34:02.082
12 42 大木 汰一 BS Bridgestone ライムグリーンRT KX250F カワサキ 16 9 02:05.997 34:05.616
13 45 神田橋 瞭 DL Team 輪生館 KX250F カワサキ 16 12 02:05.118 34:07.321
14 46 鴨田 翔 DL パワーバンドきむら KX250F カワサキ 16 6 02:05.929 34:10.383
15 54 町田 旺郷 DL レーシングチーム鷹 YZ250F ヤマハ 16 7 02:05.832 34:16.104
16 57 西垣 魁星 DL YSP 浜北大橋 Racing YZ250F ヤマハ 16 8 02:06.708 34:22.433
17 931 平山 力 DL グリーンクラブRC弘前&TSF KX250F カワサキ 16 12 02:05.972 34:23.608
18 56 室井 政伸 BS Bridgestone 竹沢OFC YZ250F ヤマハ 16 7 02:07.687 34:30.868
19 65 齋藤 健太 BS Bridgestone SRF関東オートスポーツ清水 RM-Z250 スズキ 16 11 02:07.309 34:32.021
20 79 上岡 聖志朗 DL グリーンクラブ八尾カワサキANNEX KX250F カワサキ 16 14 02:07.992 34:33.852

レース結果

コース:スポーツランドSUGO

[ヒート2]

決勝

  • 開催日:2020/10/04
  • 決勝出走:29
  • 完走:27
  • (1.6km x 16laps = 25.6km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 1 横山 遥希 DL Team Kawasaki R&D KX250SR カワサキ 16 3 02:01.153 33:00.239
2 41 浅井 亮太 DL bLU cRU フライングドルフィン サイセイ YZ250F ヤマハ 16 10 02:01.121 33:05.595
3 36 大城 魁之輔 BS Bridgestone Bells Racing CRF250R ホンダ 16 4 02:01.674 33:16.365
4 47 西條 悠人 DL ピュアテックレーシング KX250F カワサキ 16 6 02:01.841 33:21.239
5 31 大倉 由揮 DL bLU cRU TEAM KOH-Z YZ250F ヤマハ 16 11 02:03.328 33:31.223
6 35 鈴村 英喜 DL TEAM HAMMER ホンダ学園 CRF250R ホンダ 16 5 02:03.825 33:32.339
7 60 池田 凌 DL SRM マウンテンライダーズ RM-Z250 スズキ 16 7 02:03.752 33:40.672
8 40 川上 龍司 PI 藤原タイヤセンター YZ250F ヤマハ 16 4 02:03.904 33:48.172
9 931 平山 力 DL グリーンクラブRC弘前&TSF KX250F カワサキ 16 4 02:03.833 33:50.739
10 42 大木 汰一 BS Bridgestone ライムグリーンRT KX250F カワサキ 16 3 02:04.763 33:53.078
11 01 中島 漱也 DL YAMALUBE RACING TEAM with レーシングチーム鷹 YZ250F ヤマハ 16 4 02:04.573 33:53.708
12 54 町田 旺郷 DL レーシングチーム鷹 YZ250F ヤマハ 16 5 02:04.823 33:59.888
13 79 上岡 聖志朗 DL グリーンクラブ八尾カワサキANNEX KX250F カワサキ 16 7 02:05.264 34:02.796
14 912 小川 孝平 DL ピュアテックレーシング KX250F カワサキ 16 5 02:04.562 34:08.040
15 45 神田橋 瞭 DL Team 輪生館 KX250F カワサキ 16 7 02:05.276 34:10.985
16 954 石浦 諒 BS Bridgestone GOSHI Racing CRF250R ホンダ 16 6 02:04.707 34:19.928
17 53 佐々木 麗 MI Y's Racing with 東北トラス YZ250F ホンダ 16 7 02:05.874 34:22.706
18 58 土屋 元希 IRC グリーンクラブ京都ボブキャット KX250F カワサキ 16 7 02:05.541 34:25.935
19 46 鴨田 翔 DL パワーバンドきむら KX250F カワサキ 16 4 02:04.350 34:34.354
20 63 真野 凌輔 DL マウンテンライダース RM-Z250 スズキ 16 11 02:05.811 34:36.333