カローラ名古屋のエース岩本佳之が今季初表彰台を獲得

  • 開催場所:オートポリス
  • 開催日:2018年05月27日(日) 〜 2018年05月27日(日)
2018 TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 第3戦クラブマンシリーズ
club-race-760-iwamoto.JPG

第3戦は九州・オートポリスへと舞台が移された。急勾配の下り坂が特徴的なジェットコースターストレートをはじめとして、個性的なレイアウトを持つコースは、攻略そのものも難しい。しかしそれ以上に、多くのドライバーにとっては、走った経験が少ないことが高い壁になる。プロドライバーはレースの開催があるので、年に何度か走ることになるが、アマチュアドライバーについては本当に困難な状況になってしまう。それは逆にいえば、地元九州のドライバーにとっては、アドバンテージになるということだ。
クラブマンシリーズのエントリーは41台だった。


●予選
オートポリスは、タイヤへの負担が大きいコースとして知られている。磨耗が激しく、予選でタイヤが高い性能を発揮できるのは1周のみ、というのは各ドライバーが持っていた共通の認識だった。予選を戦うためには、その1周のチャンスをしっかりと生かす必要があった。
予選開始から早いタイミングでアタックした#0神谷裕幸選手(DL)は、コースレコードに近い2分14秒119をマーク。しかし、その直後に#70庄司雄磨選手(DL)が2分13秒200のコースレコードでトップタイム。そのタイムをターゲットに、ドライバーたちはアタックしていく。
しかしそのタイムにはなかなか届かない。チーム全体が好調なカローラ名古屋のエース#760岩本佳之選手(ブリヂストン)はコースレコードとしたものの、0秒178及ばず。そして2戦連続2位で、今回も優勝候補の最右翼と思われるた#25水谷大介選手(ブリヂストン)もまた0秒232届かない。最終的に、この3人のドライバーがコースレコードで、予選トップ3となった。
前戦優勝の#713松原怜史選手(ブリヂストン)は、予選アタックが不発に終わり10位となった。

club-podium-760-iwamoto.JPG

●決勝レース
久しぶりのフロントローからのスタートとなった岩本選手だったが、スタートでポジションを下げてしまう。対照的に絶好のスタートダッシュしたのは予選6位の神谷選手で、オープニングラップの前半ですでに3位までポジションを上げた。
そしてポールポジションの庄司選手もまた、スタートを決め、オープニングラップで2位に上がった水谷選手との差を1秒016とし、先行逃げ切りを予感させた。しかし水谷選手はむしろその差を詰めていき、2人のマッチレースになっていく。
勝負が決まったのは、2人の前に周回遅れが現れた8周目。最終コーナー手前で庄司選手は抜くタイミングを外しアクセルオフしてしまい、水谷大介選手にピタリとスリップストリームに入られてしまう。そのまま9周目に入ったストレートで並びかけた水谷選手はオーバーテイクを決めるべく1コーナーの入口でブレーキングを遅らせたが、オーバースピードとなりコースオフ、ポジションを7位にまで落してしまう。
結局、庄司選手はポール・トゥ・ウィンで今シーズン初優勝。2位には神谷選手、3位には岩本選手が入った。
ブリヂストン装着勢は、3位の岩本佳之選手の他、5位に#771菱井將文選手、6位に#84橋本洋平選手など、トップ10に5台が入った。

クラブマンシリーズ決勝レースで3位表彰台を獲得した#760岩本佳之選手のコメント
「スタートを大失敗しちゃったんですよ。おそらくリアクションタイムはボクが早かったと思うんですけど、やった決まった! と思ったんですね。だけどホイールスピンが盛大に出てしまったんです。その後は、前のマシンに少しずつプレッシャーをかけていったんですが、なかなか攻めきれずに終わってしまった感じですね。スタート決めたかったですけど、このコースは今回データゼロからがスタートしているので、3位でも上出来だったと思います」

レース結果

コース:オートポリス

[Clubman Series]

決勝

  • 開催日:2018/05/27
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:40
  • 完走:39
  • (4.674km x 10laps = 46.74km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 70 庄司 雄磨 DL OTG DL 86 10 22:41.553
2 0 神谷 裕幸 DL N中部GRGミッドレスDL86 10 22:43.047
3 760 岩本 佳之 BS Bridgestone C名古屋メサイヤ86 10 22:45.678
4 305 水野 大 BS Bridgestone リキモリ制動屋ピース剛式86 10 22:45.986
5 771 菱井 將文 BS Bridgestone CUSCO BS 86 10 22:47.137
6 84 橋本 洋平 BS Bridgestone カーウォッチBS86revo 10 22:48.936
7 25 水谷 大介 BS Bridgestone ネッツ東京レーシング86 10 22:49.229
8 13 田中 良平 BS Bridgestone デルタモータースポーツ枚方86 10 22:59.175
9 713 松原 怜史 BS Bridgestone GR-G神戸垂水86BS 10 22:59.546
10 47 川口 保 DL トライレーシンクNEO86ED 10 23:01.778
11 111 橋本 陸 BS Bridgestone モタスポネットADVICS86 10 23:02.947
12 521 中島 佑弥 YH GB CAMP 86 10 23:03.538
13 522 福岡 宝昌 YH GB CAMP 86 YH 10 23:04.484
14 177 松田 利之 BS Bridgestone ACCESS86 10 23:04.788
15 710 朝日 俊光 BS Bridgestone カースタレンタカーラルグ86 10 23:10.418
16 30 北見 洸太 BS Bridgestone ケーエムエス フェニックス86 10 23:12.663
17 93 古田 樹 DL カローラ福岡KEY10号86 10 23:13.136
18 758 安藤 正明 BS Bridgestone C名古屋 86 Racing BS 10 23:13.513
19 49 永畑 誠喜 YH トライレーシング86 10 23:18.650
20 96 黒岩 唯一 YH 埼玉トヨペットGB 86 10 23:23.579
21 759 清水 寿幸 BS Bridgestone C名古屋 GRガレージ 86 10 23:24.149
22 92 DAISUKE BS Bridgestone T's CONCEPT86 10 23:24.526
23 131 石川 裕剛 BS Bridgestone セントラル交通FORC86 10 23:25.133
24 580 山口 智英 BS Bridgestone D'station 丸太小屋86 10 23:25.805
25 2 伊藤 俊哉 BS Bridgestone サミット&ミッドランド86 10 23:26.047
26 977 濱田 孝典 BS Bridgestone AZEST千葉トヨタ86 10 23:26.319
27 315 船井 俊仁 DL T-Naoryu & KR BRZ 10 23:30.160
28 777 山﨑 武司 YH OTG TN滋賀 86 10 23:41.985
29 52 牧 智晴 BS Bridgestone NUTECリミットN中部86 10 23:42.280
30 203 丹羽 賢 BS Bridgestone 剛式制動屋GRガレージ小牧86 10 23:54.162
31 402 酒井 強志 DL T-Naoryu & KR BRZ 10 23:59.583
32 321 三尾 修 BS Bridgestone まるさん 制動屋 BRZ 10 24:08.177
33 44 岡部 隆志 BS Bridgestone 岡部システムTSK86 10 24:10.053
34 14 鈴木 祐子 BS Bridgestone Kpowers BRZ 10 24:12.314
35 48 荒川 美恵子 BS Bridgestone もらいぼし菱木レーシング86 10 24:14.464
36 75 荒木 順介 BS Bridgestone TMR-プロμ-ARAKI86 10 24:15.791
37 816 八尋 あつお BS Bridgestone ギフト九州防水K-one☆86 9 23:28.577
38 903 大前 英浩 YH HO Racing 86 9 23:33.980
39 26 村上 浩一 BS Bridgestone 村上タイヤ・テクノスポーツ86 7 17:50.384
- 12 今井 清則 BS Bridgestone すごいねBR-ROM86 4 DNF
[Clubman Series]

予選

  • 開催日:2018/05/27
  • (4.674km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 70 庄司 雄磨 DL OTG DL 86 2 2:13.200
2 760 岩本 佳之 BS Bridgestone C名古屋メサイヤ86 2 2:13.378
3 25 水谷 大介 BS Bridgestone ネッツ東京レーシング86 2 2:13.432
4 305 水野 大 BS Bridgestone リキモリ制動屋ピース剛式86 2 2:13.736
5 47 川口 保 DL トライレーシンクNEO86ED 2 2:14.064
6 0 神谷 裕幸 DL N中部GRGミッドレスDL86 2 2:14.119
7 771 菱井 將文 BS Bridgestone CUSCO BS 86 4 2:14.192
8 84 橋本 洋平 BS Bridgestone カーウォッチBS86revo 7 2:14.419
9 93 古田 樹 DL カローラ福岡KEY10号86 2 2:14.682
10 713 松原 怜史 BS Bridgestone GR-G神戸垂水86BS 3 2:14.708
11 177 松田 利之 BS Bridgestone ACCESS86 8 2:14.870
12 111 橋本 陸 BS Bridgestone モタスポネットADVICS86 2 2:15.013
13 13 田中 良平 BS Bridgestone デルタモータースポーツ枚方86 6 2:15.093
14 521 中島 佑弥 YH GB CAMP 86 3 2:15.116
15 522 福岡 宝昌 YH GB CAMP 86 YH 2 2:15.335
16 710 朝日 俊光 BS Bridgestone カースタレンタカーラルグ86 3 2:15.383
17 758 安藤 正明 BS Bridgestone C名古屋 86 Racing BS 4 2:15.440
18 12 今井 清則 BS Bridgestone すごいねBR-ROM86 2 2:15.535
19 30 北見 洸太 BS Bridgestone ケーエムエス フェニックス86 3 2:15.614
20 759 清水 寿幸 BS Bridgestone C名古屋 GRガレージ 86 2 2:16.007
21 277 平岡 淳 BS Bridgestone ACCESS86 2 2:16.102
22 49 永畑 誠喜 YH トライレーシング86 2 2:16.452
23 580 山口 智英 BS Bridgestone D'station 丸太小屋86 6 2:16.619
24 131 石川 裕剛 BS Bridgestone セントラル交通FORC86 2 2:16.779
25 2 伊藤 俊哉 BS Bridgestone サミット&ミッドランド86 2 2:16.817
26 96 黒岩 唯一 YH 埼玉トヨペットGB 86 2 2:16.835
27 92 DAISUKE BS Bridgestone T's CONCEPT86 2 2:16.955
28 977 濱田 孝典 BS Bridgestone AZEST千葉トヨタ86 2 2:17.309
29 52 牧 智晴 BS Bridgestone NUTECリミットN中部86 6 2:17.388
30 777 山﨑 武司 YH OTG TN滋賀 86 2 2:17.564
31 203 丹羽 賢 BS Bridgestone 剛式制動屋GRガレージ小牧86 2 2:18.104
32 315 船井 俊仁 DL T-Naoryu & KR BRZ 3 2:18.645
33 75 荒木 順介 BS Bridgestone TMR-プロμ-ARAKI86 2 2:19.263
34 402 酒井 強志 DL T-Naoryu & KR BRZ 4 2:20.229
35 321 三尾 修 BS Bridgestone まるさん 制動屋 BRZ 3 2:20.412
36 48 荒川 美恵子 BS Bridgestone もらいぼし菱木レーシング86 7 2:20.541
37 26 村上 浩一 BS Bridgestone 村上タイヤ・テクノスポーツ86 4 2:20.546
38 44 岡部 隆志 BS Bridgestone 岡部システムTSK86 3 2:20.954
39 14 鈴木 祐子 BS Bridgestone Kpowers BRZ 8 2:21.296
40 816 八尋 あつお BS Bridgestone ギフト九州防水K-one☆86 4 2:26.403
41 903 大前 英浩 YH HO Racing 86 2 2:29.885