POTENZA装着勢は前戦に続き5クラス制覇!

  • 開催場所:エビスサーキット 西コース
  • 開催日:2019年04月21日(日) 〜 2019年04月21日(日)
2019年 全日本ジムカーナ選手権 第3戦

全日本ジムカーナ選手権第3戦は、福島県二本松市のエビスサーキット 西コースが戦いの場となる。
コースは前半がコース上のショートカットを利用した島回り区間、後半が広く舗装が施された場所を縦横に走るパイロン区間で、高速コーナー、低速コーナー、パイロンターンを織り交ぜた見応え走り応えのある設定。前半の島回り区間でも要所要所にパイロンが置かれ、ショートカットに飛び込む際にパイロンに触ってしまう選手も多く見受けられた。
決勝日の前日の天気予報では曇りだが気温が20℃まで上がるとされ、暖かくなると予想された。しかし、朝7時の気温は6℃。雲に覆われて太陽が見えないのは予報通りだが、競技が始まる9時でも10℃、路温も13℃で、ほぼそのまま午前中は推移。しかし、1本目が終了してお昼の慣熟歩行の頃に太陽が顔を出し、気温16℃、路温も25℃と暖かくなった。路温が上がったのと路面状況が良くなったのとで2本目は各クラスともタイムアップ合戦で、全てのクラスで2本目にタイムアップした選手が優勝となった。
そんな中、RE-12D TYPE Aを履くPNクラスでは、PN2クラスで河本晃一(フェアレディZ/ブリヂストン)が昨年の開幕戦以来の優勝を果たす。PN3クラスでは今年の開幕戦を制している西野洋平(86/ブリヂストン)が2勝目を挙げ、どちらのクラスもRE-12D TYPE Aの3連勝。他社のタイヤを履く選手を2秒以上引き離す圧倒的な強さで、開幕戦・第2戦でのウェット路面で示したRE-12D TYPE Aの優位性をドライ路面でも証明する結果となる。
RE-11Sを履くSA・SCクラスのPOTENZAユーザーは、ほぼ全車TYPE WS3を選択。低い路温でも高いグリップ力を発揮するコンパウンドを配したWS3の特徴を活かし、SA3クラスで西森顕(NSX/ブリヂストン)が開幕から負けなしの3連勝。SA4クラスでは菱井将文(ランサー/ブリヂストン)が前戦に続き優勝。SCクラスでも西原正樹(インプレッサ/ブリヂストン)が前戦に続き優勝と、WS3の性能の高さを証明して見せた。

<PN2クラス優勝、POTENZA RE-12D TYPE A装着>(2006年以降にJAF登録された1600cc超の2WD車。改造範囲が最も狭い)
開幕戦・第2戦と優勝した山野哲也(アバルト124スパイダー/ブリヂストン)の影に隠れ、開幕戦18位、第2戦9位と下位に甘んじていた河本晃一(フェアレディZ/ブリヂストン)だが、3戦目にしてようやく本領を発揮し、路温の低い1本目からトップタイムを出す。路温の上がった2本目は1.2秒ものタイムアップを果たし、2位の山野哲也を0.9秒、3位の他社ユーザーを2.4秒も引き離す驚異的なタイムで優勝。
●河本晃一「実は、昨日までのテスト結果では不安要素が残っていたので、今日はギャンブルでしたがテストではやっていないセットを盛り込み、それにドライビングを合わせるということをやったのがうまく噛み合ったんだと思います。その結果1本目の路温の低い時からタイムを出すことができたので、路温の上がった2本目は更に上げられると思い、どこまで上げられるかチャレンジした結果が1.2秒のタイムアップに繋がりました。RE-12D TYPE Aの本来のポテンシャルを発揮させるにはもう少し路温が高い方がいいと思っていましたが、今日の路温でもグリップレベルは充分高かったですし、何しろこのタイヤはコントロール性が凄くいいので、これをドライビングに合わせて走れたのが良かったです。これを活かして次戦以降も頑張ります。」
JGC3Kawamoto2.JPG


<PN3クラス優勝、POTENZA RE-12D TYPE A装着>(2012年以降にJAF登録された1600cc超2000cc以下のRWD車。改造範囲が最も狭い)
1本目は前戦で優勝しているユウ(86/ブリヂストン)がトップタイムを出し、開幕戦で優勝している西野洋平(86/ブリヂストン)が2位につける。2本目、ユウが前半区間でミスを犯しタイムダウンを喫したのを尻目に、西野は0.7秒のタイムアップで1本目のユウのタイムを抜き、2勝目を挙げる。ユウが2位。前戦で3位に入賞している磯野剛治(ロードスターRF/ブリヂストン)は今回も3位に入り、RE-12D TYPE Aが表彰台を独占。
●西野洋平「今回はUSEDタイヤを使いました。ここエビスの路面はUSEDタイヤの方がいいと感じていたからです。1本目はちょっとミスがあって2位のタイムでしたが、2本目はコンディションも良くなったので、ミスを修正すればタイムアップできると信じてスタートした瞬間に“これは行ける!”と思いました。確実にグリップ力が上がっていてトラクションも強く感じられました。前走者のユウ選手のミスも放送で聞こえていたので、ミスをしない様に冷静に走り、ほぼノーミスで理想とする走りができたのが勝ちに繋がったんだと思います。正直に言うと、USEDタイヤを選んだのが正解かどうかはスタートするまで分からなかったのですが、エビスはユウ選手が得意とするコースなので、何か違うことにチャレンジしないと勝てないと思い、USEDタイヤに賭けました。結果、良かったですし、USEDタイヤでもグリップ力の落ちないRE-12D TYPE Aの凄さが証明できたかなと思います。」
JGC3Nishino2.JPG

JGC3Nishimori2.JPG

<SA3クラス優勝、POTENZA RE-11S TYPE WS3装着>(1,600cc超の後輪駆動車。改造範囲が広い)開幕戦・第2戦で優勝している西森顕(NSX/ブリヂストン)が1本目からトップタイムを出す。2本目も他の選手が1本目の西森のタイムを抜くことができず、クラス最終走者の西森のウイニングラン状態となる。しかし手を抜かずキッチリ攻めてタイムアップを果たし、開幕3連勝。
●西森顕「今日は天気予報に反して低い路温でのスタートとなりましたが、こんな状況でもWS3はグリップすることは分かっていたので、迷わず前後ともWS3で行きました。2本目は路温も上がって1本目より路面コンディションが良くなりましたが、WS3の広い守備範囲に助けられてキッチリタイムアップを果たすことができました。ミスも少なかったので、合格点をあげられるドライビングだったと思います。」

JGC3Hishii1.JPG

<SA4クラス優勝、POTENZA RE-11S TYPE WS3装着>(4WD車。改造範囲が広い)
1本目、菱井将文(ランサー/ブリヂストン)のタイムを津川信次(ランサー/DL)が抜き、津川がトップ。しかし2本目に菱井は1本目の津川のタイムを上回りトップに立つ。津川は更に菱井のタイムを上回るタイムを出してきたもののパイロンタッチの判定で5秒加算となり、菱井の前戦に続く2勝目となる。
●菱井将文「実力で勝ったのではないので微妙な気持ちですが、勝ちは勝ちと思っています。新品のWS3を投入しましたが、1本目はスタート直後のグリップ力が低くて焦りました。しかしそれ以降は本来のWS3のグリップを発揮してくれたのですが、スタート直後のタイムロスがそのまま津川選手との差になってしまいました。2本目は気を取り直して1本目の遅れを取り戻すつもりで行きました。スタートは1本目と違ってグリップ力が高く、行け行けで後半に突入したところでオーバーランでコースアウト寸前というミスをしてしまい、生タイムでは津川選手に負けてしまったのが心残りです。まぁ、勝てたのは運も味方してくれたのかなと。」

JGC3Nishihara1.JPG

<SCクラス優勝、POTENZA RE-11S TYPE WS3 装着>(改造範囲がかなり広い)
前戦で優勝している西原正樹(インプレッサ/ブリヂストン)が1本目からトップタイムをマーク。2本目は失敗しながらも辛うじてタイムを上げ、ライバルもタイムを上げてきたものの西原のタイムに届かず、西原の2連勝となる。
●西原正樹「薄氷の勝利ですね。2本目はライバルたちもタイムを上げてくるから自分も上げなきゃと思って走りましたが、前半区間でシフトが入らないトラブルがあってタイムを落としてしまいました。後半区間でのタイムアップが大きかったのでトータルでは1本目のタイムを僅かに上回りましたが、ライバルたちの上がり幅が気になりました。結果として自分の1本目のタイムを誰も上回ることがなかったので勝つことができましたが、ヒヤヒヤものでした。今回はWS3を選択しましたが、1本目は新品だったのと路温が低かったため、スタートがプアで温まるまでグリップ力に不足を感じましたが、2本目はスタート直後から本来のグリップ力で攻めることができました。次戦では暖かくなると予想されるので、RE-12D TYPE Aの出番が来るかなと楽しみにしています。」

レース結果

コース:エビスサーキット 西コース

[PN-1クラス]

決勝

  • 開催日:2019/04/21
  • 天候:Cloudy-Fine-Cloudy
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:13℃ 2回目:23℃
  • 決勝出走:15
  • 完走:15
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 9 小俣 洋平 DL マツダ ロードスター 2 1:25.610
2 13 深川 敬暢 DL マツダ ロードスター 2 1:26.311
3 15 福田 大輔 DL マツダ ロードスター 2 1:26.423
4 3 高屋 隆一 BS Bridgestone マツダ ロードスター 2 1:26.664
5 2 太田代 明大 BS Bridgestone マツダ ロードスター 2 1:26.837
6 10 小林 規敏 BS Bridgestone マツダ ロードスター 1 1:27.014
7 12 上野 健司 DL マツダ ロードスター 2 1:27.081
8 14 斉藤 邦夫 YH マツダ ロードスター 2 1:27.143
9 4 米澤 匠 DL マツダ ロードスター 2 1:27.156
10 1 杉谷 伸夫 BS Bridgestone マツダ ロードスター 2 1:27.949

レース結果

コース:エビスサーキット 西コース

[PN-2クラス]

決勝

  • 開催日:2019/04/21
  • 天候:Cloudy-Fine-Cloudy
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:13℃ 2回目:25℃
  • 決勝出走:20
  • 完走:20
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 34 河本 晃一 BS Bridgestone ニッサン フェアレディZ 2 1:24.583
2 35 山野 哲也 BS Bridgestone アバルト124スパイダー 2 1:25.475
3 31 松本 敏 DL アバルト124スパイダー 1 1:25.995
4 16 仲川 雅樹 YH スズキ スイフト 2 1:26.610
5 26 志賀野 浩 BS Bridgestone ニッサン フェアレディZ 2 1:26.861
6 19 ひでき DL スズキ スイフト 2 1:27.044
7 24 いながわ ひろゆき BS Bridgestone スズキ スイフト 2 1:27.127
8 33 工藤 典史 YH ホンダ シビック FD2 1 1:27.201
9 23 片山 誠治 YH トヨタ ヴィッツ GRMN 1 1:27.351
10 22 阪本 芳司 BS Bridgestone スズキ スイフト 2 1:27.732

レース結果

コース:エビスサーキット 西コース

[PN-3クラス]

決勝

  • 開催日:2019/04/21
  • 天候:Cloudy-Fine-Cloudy
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:13℃ 2回目:23℃
  • 決勝出走:18
  • 完走:18
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 53 西野 洋平 BS Bridgestone トヨタ 86 2 1:24.547
2 52 ユウ BS Bridgestone トヨタ 86 1 1:25.111
3 41 磯野 剛治 BS Bridgestone マツダ ロードスター RF 2 1:26.260
4 46 大坪 伸貴 DL スバル BRZ 2 1:26.674
5 48 若林 隼人 YH スバル BRZ 2 1:26.777
6 36 青木 康治 DL スバル BRZ 2 1:27.151
7 49 山口 克之 DL トヨタ 86 2 1:27.505
8 50 天満 清 YH マツダ ロードスター RF 2 1:27.596
9 44 上本 昌彦 YH トヨタ 86 2 1:28.158
10 42 石川 雅之 DL トヨタ 86 2 1:28.186

レース結果

コース:エビスサーキット 西コース

[PN-4クラス]

決勝

  • 開催日:2019/04/21
  • 天候:Cloudy-Fine-Cloudy
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:13℃ 2回目:23℃
  • 決勝出走:8
  • 完走:8
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 58 野島 孝宏 DL 三菱 ランサーエボリューション 2 1:19.694
2 54 奥井 優介 DL 三菱 ランサーエボリューション 2 1:22.524
3 57 角岡 隆志 YH 三菱 ランサーエボリューション 1 1:23.486
4 56 石原 昌行 DL 三菱 ランサーエボリューション 2 1:23.713
5 61 射場 亮輔 DL スバル WRXSTI 1 1:24.113
6 60 奥井 毅 DL 三菱 ランサーエボリューション 2 1:24.203
7 55 二木 達也 DL スバル WRXSTI 2 1:24.826
8 59 茅野 成樹 DL 三菱 ランサーエボリューション 2 1:25.755

レース結果

コース:エビスサーキット 西コース

[SA-1クラス]

決勝

  • 開催日:2019/04/21
  • 天候:Cloudy-Fine-Cloudy
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:13℃ 2回目:23℃
  • 決勝出走:12
  • 完走:12
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 71 一色 健太郎 DL ホンダ シビック EK9 2 1:23.656
2 72 小武 拓矢 YH ホンダ CR-X 2 1:24.444
3 66 合田 尚司 YH ホンダ CR-X 2 1:25.021
4 70 近藤 岳士 YH ホンダ CR-X 2 1:25.440
5 64 神里 義嗣 DL ホンダ シビック EK9 2 1:25.667
6 68 服部 諒一 DL ホンダ CR-X 1 1:25.718
7 69 安木 美徳 BS Bridgestone ホンダ シビック EK9 2 1:25.830
8 63 かつこ YH ホンダ CR-X 2 1:26.123
9 67 山越 義昌 BS Bridgestone ホンダ CR-X 2 1:26.186
10 62 熊谷 修 YH ホンダ シビック EK9 2 1:26.519

レース結果

コース:エビスサーキット 西コース

[SA-2クラス]

決勝

  • 開催日:2019/04/21
  • 天候:Cloudy-Fine-Cloudy
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:13℃ 2回目:24℃
  • 決勝出走:9
  • 完走:9
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 77 朝山 崇 DL ホンダ インテグラ DC2 2 1:22.710
2 82 高江 淳 DL ホンダ インテグラ DC2 2 1:22.762
3 81 佐藤 巧 YH ホンダ インテグラ DC2 2 1:22.830
4 78 SHUN BS Bridgestone ホンダ インテグラ DC2 1 1:24.127
5 79 若林 拳人 YH ホンダ インテグラ DC2 2 1:24.182
6 76 半谷 信治 YH ホンダ インテグラ DC2 2 1:24.375
7 74 西井 将宏 DL ホンダ インテグラ DC2 2 1:25.005
8 75 隅田 敏昭 YH ホンダ インテグラ DC2 2 1:25.299
9 80 澤平 直樹 YH スズキ スイフト 2 1:25.860

レース結果

コース:エビスサーキット 西コース

[SA-3クラス]

決勝

  • 開催日:2019/04/21
  • 天候:Cloudy-Fine-Cloudy
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:15℃ 2回目:22℃
  • 決勝出走:8
  • 完走:8
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 90 西森 顕 BS Bridgestone ホンダ NSX 2 1:22.354
2 89 渡辺 公 BS Bridgestone ホンダ NSX 2 1:23.133
3 88 久保 真吾 DL ロータス エキシージS 1 1:23.541
4 86 鰐部 光二 DL マツダ RX-7 2 1:24.158
5 84 金子 進 YH ロータス エキシージ 2 1:25.430
6 87 葛西 悠治 BS Bridgestone マツダ RX-7 1 1:25.827
7 83 梅村 伸一郎 DL ロータス エキシージ 1 1:26.078
8 85 堤 信久 DL ホンダ NSX 2 1:26.557

レース結果

コース:エビスサーキット 西コース

[SA-4クラス]

決勝

  • 開催日:2019/04/21
  • 天候:Cloudy-Fine-Cloudy
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:15℃ 2回目:22℃
  • 決勝出走:5
  • 完走:5
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 94 菱井 将文 BS Bridgestone 三菱 ランサーエボリューション 2 1:19.798
2 95 津川 信次 DL 三菱 ランサーエボリューション 1 1:19.841
3 93 高瀬 昌史 DL 三菱 ランサーエボリューション 2 1:21.100
4 92 飯坂 忠司 BS Bridgestone 三菱 ランサーエボリューション 2 1:21.249
5 91 佐柄 英人 DL 三菱 ランサーエボリューション 2 1:23.324

レース結果

コース:エビスサーキット 西コース

[SCクラス]

決勝

  • 開催日:2019/04/21
  • 天候:Cloudy-Fine-Cloudy
  • 路面:Dry
  • 路面温度:1回目:16℃ 2回目:21℃
  • 決勝出走:12
  • 完走:12
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 104 西原 正樹 BS Bridgestone スバル インプレッサ WRX 2 1:20.193
2 105 大橋 渡 DL スバル インプレッサ WRX 2 1:20.342
3 103 高橋 和浩 DL 三菱 ランサーエボリューション 2 1:20.943
4 97 野尻 隆司 DL 三菱 ランサーエボリューション 1 1:21.359
5 99 牧野 タイソン DL 三菱 ランサーエボリューション 1 1:21.416
6 102 久保田 尊治 BS Bridgestone ホンダ シビック EG6 2 1:23.348
7 107 伊藤 和浩 DL 三菱 ランサーエボリューション 2 1:23.825
8 100 野原 博司 YH ホンダ CR-X 2 1:24.050
9 98 松本 大 DL ホンダ シビック EK9 2 1:24.709
10 101 町田 和雄 YH ホンダ シティ 2 1:25.904