• 開催場所:筑波サーキット
  • 開催日:2022年06月26日(日) 〜 2022年06月26日(日)
【2022年全日本ロードレース選手権 第5戦 筑波 J-GP3】上原大輝が全日本初優勝、ブリヂストン勢は表彰台2席を獲得
22JRR_Rd05_JGP3_Q_0191.JPG


全日本ロードレース第5戦筑波はJ-GP3クラスのみの開催。日曜日に予選と決勝が行なわれるワンデー開催となった。
金曜日の午後から25分ずつ、土曜日は午前と午後に40分ずつの練習走行が設けられた。しかし金曜日から6月とは思えない猛暑となり、ライダーたちは大粒の汗を流しながらの走行となった。特に土曜日は昼には気温38度を記録。午後1時には38.4度という酷暑に見舞われた。危険な暑さの中でライダーたちは調整を続けた。


日曜日も朝から気温が上昇。それでも上空は薄い雲に覆われている分だけ多少は過ごしやすい一日になった。
予選は9時20分から25分間のタイムアタック。木内尚汰(ブリヂストン)と若松怜(ダンロップ)が1分00秒0での攻防を繰り広げる。セッション後半に入り残り10分で転倒者の影響で赤旗が出てレース中断。仕切り直しの上で、残り9分で再開される。セッション再開後に尾野弘樹(ダンロップ)が59秒923をたたき出して一気にトップ浮上。そのまま今季初ポールポジション獲得となった。上原大輝(ブリヂストン)はセッション後半に1分00秒0の争いに参戦。木内、上原の順でフロントロウを獲得した。

22JRR_Rd05_JGP3_Q_0072.JPG

日曜日の午後に設定された決勝は25周。少し雲が厚くなり、暑さがほんの少し和らいだ。
好スタートを切ったのはポールシッターの尾野。上原、木内、若松、徳留真紀(ブリヂストン)と続く。尾野、上原、木内がトップ争い、若松、徳留は4位争いを開始。

5周目。1コーナーで上原がトップ浮上。尾野は上原の背後につけ周回を開始。木内もぴたりと2台の背後につける。若松と徳留は4位争いを展開しながらトップ3台との差を詰める。

レース折り返しの13周目。上原が後続を引き離し始めた。尾野は木内と2位争い、若松と徳留は4位争いに三つに分かれた。
レース終盤。上原はほんの少しずつアドバンテージを広げる。尾野と木内の接近戦は継続。若松と徳留の4位争いには大和颯(ブリヂストン)が加わり3台の戦いに。

22JRR05_JGP3_RC=0259.JPG 22JRR05_JGP3_RC=0673.JPG

トップが最終ラップに突入したところで後方で多重クラッシュが発生、すぐに赤旗が出される。
そしてこのままレース成立。23周終了時点のリザルトが最終結果となった。上原はうれしい全日本初優勝。尾野が2位、木内が3位表彰台を獲得。4位争いは徳留に軍配が挙がった。

22JRR05_JGP3_RC=0911.JPG

●上原大輝(予選3位/決勝1位)
「今大会は路面温度も気温も高くなりました。それでもブリヂストンタイヤはレース後半までしっかり高いパフォーマンスを保ってくれました。タイヤの消耗もゆるやかなスライドなのでコントロールしやすく、そこが強みだと思います。そのおかげで高いアベレージを保つことができ、勝つことができました」

レース結果

コース:筑波サーキット

[J-GP3]

決勝

  • 開催日:2022/06/26
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:34
  • 完走:31
  • (2.07km x 23laps = 47.61km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 26 上原 大輝 BS Bridgestone Team Plusone NSF250R ホンダ 23 1:00.352 23:20.241
2 1 尾野 弘樹 DL P.MU 7C GALE SPEED NSF250R ホンダ 23 1:00.487 23:21.935
3 7 木内 尚汰 BS Bridgestone Team Plusone NSF250R ホンダ 23 1:00.494 23:21.990
4 4 徳留 真紀 BS Bridgestone MARUMAE MTR NSF250R ホンダ 23 1:00.549 23:25.560
5 32 大和 颯 BS Bridgestone team-Syuu NSF250R ホンダ 23 1:00.398 23:25.665
6 11 若松 怜 DL Bowcs.SRKRacing NSF250R ホンダ 23 1:00.528 23:25.914
7 10 彌榮 郡 DL MARUMAE with Club PARIS NSF250R ホンダ 23 1:00.626 23:33.863
8 35 小田喜 阿門 DL 56RACING NSF250R ホンダ 23 1:00.950 23:34.275
9 31 武中 駿 BS Bridgestone BIKE HOUSE ZERO & Shirakuwaken NSF250R ホンダ 23 1:00.920 23:34.658
10 34 三谷 然 DL P.MU 7C GALE SPEED NSF250R ホンダ 23 1:00.989 23:41.503
11 22 山本 航 DL RIDER'S SALON YOKOHAMA NSF250R ホンダ 23 1:00.938 23:41.503
12 9 小合 真士 BS Bridgestone SDG Mortor Sports Jr. Team NSF250R ホンダ 23 1:00.857 23:41.685
13 5 高杉 奈緒子 DL Team NAOKO KTM RC250R KTM 23 1:00.692 23:41.917
14 12 高橋 直輝 BS Bridgestone AutoRace Ube with RG NIWA NSF250R ホンダ 23 1:01.309 23:44.335
15 27 八尋 春葵 DL BATTLE FACTORY NSF250R ホンダ 23 1:01.622 23:55.836
16 14 岡崎 静夏 DL JAPAN POST Honda Dream TP NSF250R ホンダ 23 1:01.743 23:56.026
17 17 田中 風如 DL WJ FACTORY SMP M312 FTR 23 1:01.705 23:56.103
18 21 宇井 陽一 DL 41Planning TR004 IODA 23 1:01.325 23:56.320
19 20 山本 恭裕 DL TeamLife・HondaDreamkitakyushu NSF250R ホンダ 23 1:01.974 24:01.463
20 25 桐石 瑠加 DL P.MU 7C GALE SPEED ChallengeFox NSF250R ホンダ 23 1:01.889 24:03.297
[J-GP3]

予選

  • 開催日:2022/06/26
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:34
  • (2.07km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 1 尾野 弘樹 DL P.MU 7C GALE SPEED NSF250R ホンダ 14 59.923
2 7 木内 尚汰 BS Bridgestone Team Plusone NSF250R ホンダ 15 1:00.022
3 26 上原 大輝 BS Bridgestone Team Plusone NSF250R ホンダ 17 1:00.037
4 11 松岡 玲 DL Bowcs.SRKRacing NSF250R ホンダ 6 1:00.083
5 35 小田喜 阿門 DL 56RACING NSF250R ホンダ 19 1:00.233
6 5 高杉 奈緒子 DL Team NAOKO KTM RC250R KTM 10 1:00.374
7 4 徳留 真紀 BS Bridgestone MARUMAE MTR NSF250R ホンダ 15 1:00.438
8 32 大和 颯 BS Bridgestone team-Syuu NSF250R ホンダ 21 1:00.447
9 23 上江洲 葵要 DL 41Planning With PENSKE NSF250R ホンダ 17 1:00.557
10 10 彌榮 郡 DL MARUMAE with Club PARIS NSF250R ホンダ 7 1:00.700