ランキングトップの蒲生尚弥/菅波冬悟(LEON PYRAMID AMG/BS)にセーフティカー導入で訪れた不運。ノーポイントで最終戦へ

  • 開催場所:ツインリンクもてぎ
  • 開催日:2020年11月07日(土) 〜 2020年11月08日(日)
_D7A5798.JPG

各車の最低義務周回数がクリアされた直後にまたしてもセーフティカー(SC)が導入された。後方からスタートした蒲生尚弥/菅波冬悟(LEON PYRAMID AMG/BS)は絶妙なタイミングでピットインしてドライバー交代、トップに躍り出るチャンスを得たが、その時点でトップの車両の直後でコースインすることになってしまい、SCの背後で追い抜き、順位アップができずにノーポイントでフィニッシュ。ランキング2位、トップから5ポイント差で最終戦に臨むこととなった。

<予選>
ブリヂストンタイヤを装着する蒲生尚弥/菅波冬悟(LEON PYRAMID AMG/BS)は、依然としてランキングトップを維持して第7戦へ駒を進めて来た。このレースでは、獲得ポイントx1.5Kgのウェイトハンディが積まれ、蒲生/菅波組のハンディウウェイトが半減したとはいえ77Kgを搭載して苦しい状況は変わらなかった。そして、同組はQ1で敗退してしまった。ランキング3位の高木真一/大湯都史樹(ARTA NSX GT3/BS)は、高木が前週のスーパー耐久レースでクラッシュして負傷し今回は欠場。代役に海外のF2に参戦している松下信治がステアリングを握った。ブリヂストンユーザーでは嵯峨宏紀/中山友貴(TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT/BS)が最上位、6番手グリッドを獲得。ポールポジションは井口卓人/山内英輝(SUBARU BRZ R&D SPORT/DL)が奪取した。

_44I2220.JPG

<決勝>
63周レースの序盤で導入されたSCのタイミングで蒲生/菅波組は、SCがコースインする直前に20周してピットイン、ドライバー交代を済ませ、タイヤ交換は行わず再びコースへ向かった。しかし、レース復帰したポジションがその時点でトップを走行していたポールスタートの井口/山内組の背後だった。同時にSCがコースインして追い抜きが禁止されてしまい、一気にトップへ躍り出る作戦は実現することができなかった。SC後にトップ争いは、蒲生/菅波組のピットアウト前にコースインに成功していた車両たちによって演じられることとなっていた。蒲生/菅波組はトップから2周遅れの19位でフィニッシュした。ブリヂストン勢の最上位3位で頑張っていた吉田広樹/川合孝汰(埼玉トヨペットGB GR Supra GT/BS)もタイヤ無交換作戦に出たが、終盤に順位を一つ落として4位でフィニッシュ。優勝した藤波清斗/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(リアライズ 日産自動車大学校 GT-R/YH)が56点でランキングトップに躍進。5ポイント差で蒲生/菅波組が2位につけている。

_44I3802.JPG

<ブリヂストン MSタイヤ開発部マネージャー:山本貴彦のコメント>
「今回もセーフティカーの導入でGT300クラスの上位順位に大きく影響が出ました。蒲生/菅波組、吉田/川合組はタイヤ無交換作戦で上位、トップを狙ったのですが、蒲生/菅波組は逆に不運に見舞われてしまって残念でした。ランキングトップから2位へとなってしまいましたが、最終戦でチャンピオン獲得へ強力にバックアップしていきます。GT300クラスは寒い時期にテストをしたことがないのですが、データを分析してタイヤ開発、供給してチャンピオンを目指します」

レース結果

コース:ツインリンクもてぎ

[GT300]

決勝

  • 開催日:2020/11/08
  • 天候:Cloudy-Fine-Cloudy
  • 路面:Dry
  • 路面温度:29°C〜23°C
  • 決勝出走:30
  • 完走:28
  • (4.8km x 60laps = 288km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 56 藤波 清斗/J.P.デ・オリベイラ YH リアライズ日産自動車大学校 GT-R 60 1:57:12.745
2 4 谷口 信輝/片岡 龍也 YH グッドスマイル 初音ミク AMG 60 +1.060
3 360 青木 孝行/大滝 拓也 YH RUNUP RIVAUX GT-R 59
4 52 吉田 広樹/川合 孝汰 BS Bridgestone 埼玉トヨペット GB GR Supra GT 59
5 61 井口 卓人/山内 英輝 DL SUBARU BRZ R&D SPORT 59
6 25 松井 孝允/佐藤 公哉 YH HOPPY Porsche 59
7 10 星野 一樹/石川 京侍 YH TANAX ITOCHU ENEX with IMPUL GT-R 59
8 55 大湯 都史樹/松下 信治 BS Bridgestone ARTA NSX GT3 59
9 11 平中 克幸/安田 裕信 DL GAINER TANAX GT-R 59
10 30 永井 宏明/織戸 学 YH TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT 59
11 48 田中 優暉/富田 竜一郎 YH 植毛ケーズフロンティア GT-R 59
12 60 吉本 大樹/河野 駿佑 MI SYNTIUM LMcorsa RC F GT3 59
13 21 川端 伸太朗/近藤 翼 YH Hitotsuyama Audi R8 LMS 59
14 34 道上 龍/J.パーソンズ YH Modulo KENWOOD NSX GT3 59
15 244 久保 凜太郎/三宅 淳詞 YH たかのこの湯 RC F GT3 59
16 18 小林 崇志/松浦 孝亮 YH UPGARAGE NSX-GT3 59
17 96 新田 守男/阪口 晴南 DL K-tunes RC F GT3 59
18 7 荒 聖治/山口 智英 YH Studie BMW M6 59
19 65 蒲生 尚弥/菅波 冬悟 BS Bridgestone LEON PYRAMID AMG 58
20 33 S.トン/佐々木 孝太 YH エヴァRT初号機 X Works R8 58
21 50 加納 政樹/廣田 築 YH ARNAGE AMG GT3 58
22 6 阪口 良平/堤 優威 BS Bridgestone ADVICS muta MC86 58
23 35 S.ウォーキンショー/M.ベッシェ YH arto RC F GT3 58
24 2 加藤 寛規/柳田 真孝 YH シンティアム・アップル・ロータス 58
25 9 藤井 誠暢/K.コッツォリーノ MI PACIFIC NAC D'station Vantage GT3 58
26 87 高橋 翼/山田 真之亮 YH T-DASH ランボルギーニGT3 57
27 31 嵯峨 宏紀/中山 友貴 BS Bridgestone TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT 57
28 22 和田 久/城内 政樹 YH アールキューズ AMG GT3 57
- 5 坂口 夏月/平木 湧也 YH マッハ5G GTNET MC86 マッハ車検 18 DNF
- 88 小暮 卓史/元嶋 佑弥 YH JLOC ランボルギーニ GT3 17 DNF
[GT300]

予選

  • 開催日:2020/11/07
  • 天候:Cloudy-Fine-Cloudy
  • 路面:Dry
  • 路面温度:24°C〜23°C
  • 決勝出走:30
  • (4.8km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 61 井口 卓人/山内 英輝 DL SUBARU BRZ R&D SPORT 1:46.200
2 244 久保 凜太郎/三宅 淳詞 YH たかのこの湯 RC F GT3 1:46.430
3 11 平中 克幸/安田 裕信 DL GAINER TANAX GT-R 1:46.433
4 25 松井 孝允/佐藤 公哉 YH HOPPY Porsche 1:46.801
5 360 青木 孝行/大滝 拓也 YH RUNUP RIVAUX GT-R 1:47.026
6 31 嵯峨 宏紀/中山 友貴 BS Bridgestone TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT 1:47.075
7 56 藤波 清斗/J.P.デ・オリベイラ YH リアライズ日産自動車大学校 GT-R 1:47.170
8 5 坂口 夏月/平木 湧也 YH マッハ5G GTNET MC86 マッハ車検 1:47.303
9 18 小林 崇志/松浦 孝亮 YH UPGARAGE NSX-GT3 1:47.361
10 4 谷口 信輝/片岡 龍也 YH グッドスマイル 初音ミク AMG 1:47.363
11 34 道上 龍/J.パーソンズ YH Modulo KENWOOD NSX GT3 1:47.522
12 55 大湯 都史樹/松下 信治 BS Bridgestone ARTA NSX GT3 1:47.601
13 96 新田 守男/阪口 晴南 DL K-tunes RC F GT3 1:47.639
14 30 永井 宏明/織戸 学 YH TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT 1:47.721
15 10 星野 一樹/石川 京侍 YH TANAX ITOCHU ENEX with IMPUL GT-R 1:47.979
16 48 田中 優暉/富田 竜一郎 YH 植毛ケーズフロンティア GT-R 1:48.341
17 2 加藤 寛規/柳田 真孝 YH シンティアム・アップル・ロータス 1:47.575
18 52 吉田 広樹/川合 孝汰 BS Bridgestone 埼玉トヨペットGB GR Supra GT 1:47.816
19 35 S.ウォーキンショー/M.ベッシェ YH arto RC F GT3 1:47.652
20 65 蒲生 尚弥/菅波 冬悟 BS Bridgestone LEON PYRAMID AMG 1:47.835
21 21 川端 伸太朗/近藤 翼 YH Hitotsuyama Audi R8 LMS 1:47.698
22 33 S.トン/佐々木 孝太 YH エヴァRT初号機 X Works R8 1:47.907
23 88 小暮 卓史/元嶋 佑弥 YH JLOC ランボルギーニ GT3 1:48.292
24 7 荒 聖治/山口 智英 YH Studie BMW M6 1:47.999
25 9 藤井 誠暢/K.コッツォリーノ MI PACIFIC NAC D'station Vantage GT3 1:48.391
26 6 阪口 良平/堤 優威 BS Bridgestone ADVICS muta MC86 1:48.181
27 22 和田 久/城内 政樹 YH アールキューズ AMG GT3 1:50.129
28 60 吉本 大樹/河野 駿佑 MI SYNTIUM LMcorsa RC F GT3 1:48.663
29 87 高橋 翼/山田 真之亮 YH T-DASH ランボルギーニGT3 2:40.711
30 50 加納 政樹/廣田 築 YH ARNAGE AMG GT3 1:50.274