• 開催場所:スポーツランドSUGO
  • 開催日:2020年08月30日(日) 〜 2020年08月30日(日)
【全日本モトクロス選手権 第1戦 SUGO IA2クラス】大城魁之輔が総合5位

新型コロナ観戦拡大の影響を受けて、スケジュールの延期や中止、調整が相次いだ今年の全日本モトクロス選手権。ようやく迎えた開幕戦は、全日本ロード選手権に続き宮城県のスポーツランドSUGO インターナショナルモトクロスコースが舞台となった。コースは尾根を跨ぐアップダウンの中にレイアウトされた大小のコーナー、ジャンプと硬く締まる粘土質の路面が特徴。8月末の開催とは言え、猛暑が続いたこの夏、東北も例外ではなく、快晴となった土曜日は容赦なく真夏の日差しが照りつけて、気温も35度近くまで上昇。日陰のないコース上は40度近い体感温度となり、熱中症で運ばれるライダーも散見し始めたため、予選は時間を短縮して行われた。しかし午後から天候が崩れだし、日曜日の明け方までまとまった雨が降ったことに加え、日曜日は終日上空を雲が覆ったことが幸いし、かなり過ごしやすいコンディションとなる。路面も朝の練習走行時はとこ路所に水溜まりが残る状況だったが、徐々に乾いて午後にはほぼベストの状態まで回復。主催者発表で土日合わせて4000人と数多くのファンが訪れた開幕戦。ドライ、~ウェット~ドライと変化するいかにもモトクロスらしいコンディションの中、激しいレースが繰り広げられた。

■IA2 ヒート1
ホールショットを奪ったのは内田篤基(スズキ_DL)。一方ブリヂストンユーザーの大城魁之輔(ホンダ)は、土曜日の予選を2位手通過してグリッドの好位置を得たが、1~2コーナーを上手く抜け出すことができずオープニングラップは9番手と混戦からの追い上げを強いられる。前車巻き上げる泥でゼッケンが見えなくなるようなウェットな路面で苦戦を強いられた大城は、中盤5番手まで順位を挽回し、後半更に上位への進出を狙ったが、ラストラップに転倒を喫して7位フィニッシュ。ブリヂストンのサポートライダーでは石浦 諒(ホンダ)が11位。根岸瑞生(ホンダ)はスタートで大きく出遅れ、懸命に挽回を試みるも23位でポイント獲得はならなかった。

20JMXr01kk3265OSHIRO.jpg

■IA2 ヒート2
IA2クラス第2ヒート、ホールショットを奪ったのは横山遙希(カワサキ)。大城はオープニングラップを6番手で通過するが、2周目に一つ順位を下げ序盤は7番手を走行。4周目、浅井亮太(ヤマハ_DL)をパスし6番手にポジションを戻した大城は、6周目に地元の西條悠人(カワサキ_DL)を抜き返して5番手に順位を上げると、上位ライダーのトラブルやミスに助けられてレース終盤に3番手に浮上。このポジションをしっかりと守りきった大城は、3位でチェッカーを受け開幕戦での表彰台登壇を果たした。石浦は追い上げようとした矢先に転倒を喫して13位。根岸はこのヒートもスタートで出遅れ途中転倒もあって25位でフィニッシュした。

20JMXr01kk3327OSHIRO.jpg

●大城魁之輔(予選A組2位/決勝第1ヒート7位/第2ヒート3位/総合5位)


「去年怪我のためシーズン終盤の2戦を欠場したので、自分にとってはちょうど1年ぶりのレースで若干緊張がありました。予選は2番手。決勝はヒート2で表彰台に立つことができましたが、上位2台が自滅しての3位なので、ラッキーでしたが実力で立てたとは思っていません。ただ、混戦の中でもしっかりとレースができたという実感はあります。タイヤは予選、決勝を通じてずっとX20を使用しました。自分のライディングフィットしてくるので好きなんです。ハードでも午前中のウェットでも午後のやや固くなってからでも幅広く対応してくれて最高です。ようやく開幕できて、次のレースまで1カ月のインターバルがあるので、次回のSUGOは実力でトップ争いに絡めるように頑張ります。」

レース結果

コース:スポーツランドSUGO

[ヒート1]

決勝

  • 開催日:2020/08/30
  • 決勝出走:30
  • (1.6km x 16laps = 25.6km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 39 内田 篤基 DL SRM マウンテンライダーズ RM-Z250 スズキ 16 8 02:04.241 33:54.871
2 912 小川 孝平 DL グリーンクラブ ピュアテックレーシング KX250F カワサキ 16 11 02:04.486 33:59.226
3 40 川上 龍司 PI 藤原タイヤセンター YZ250F ヤマハ 16 12 02:05.504 34:00.330
4 41 浅井 亮太 DL bLU cRU フライングドルフィン サイセイ YZ250F ヤマハ 16 5 02:05.716 34:03.857
5 1 横山 遥希 DL Team Kawasaki R&D KX250SR カワサキ 16 13 02:04.282 34:04.635
6 888 勝田 武史 DL Team Kawasaki R&D KX250F カワサキ 16 10 02:03.885 34:09.811
7 36 大城 魁之輔 BS Bridgestone Bells Racing CRF250R ホンダ 16 12 02:05.264 34:11.003
8 1001 中島 漱也 DL YAMALUBE RACING TEAM with レーシングチーム鷹 YZ250F ヤマハ 16 10 02:06.621 34:29.910
9 42 大木 汰一 BS Bridgestone ライムグリーンRT KX250F カワサキ 16 12 02:06.824 00:44.594
10 47 西條 悠人 DL ピュアテックレーシング KX250F カワサキ 16 10 02:05.488 34:42.406
11 954 石浦 諒 BS Bridgestone GOSHI Racing CRF250R ホンダ 16 4 02:06.990 34:46.762
12 931 平山 力 DL グリーンクラブRC弘前&TSF KX250F カワサキ 16 6 02:07.154 34:49.223
13 53 佐々木 麗 MI Y's Racing with 東北トラス YZ250F ヤマハ 16 6 02:07.551 34:53.007
14 60 池田 凌 DL SRM マウンテンライダーズ RM-Z250 スズキ 16 6 02:07.785 34:57.637
15 58 土屋 元希 BS Bridgestone グリーンクラブ京都ボブキャット KX250F カワサキ 16 10 02:07.803 35:03.446
16 46 鴨田 翔 DL Team Power Band KX250F カワサキ 16 11 02:07.311 35:07.924
17 54 町田 旺郷 DL レーシングチーム鷹 YZ250F ヤマハ 16 7 02:09.374 35:14.277
18 63 真野 凌輔 DL マウンテンライダース RM-Z250 スズキ 16 7 02:09.284 35:26.822
19 43 森 優介 DL Team ITOMO CRF250R ホンダ 16 9 02:08.624 35:32.163
20 65 齋藤 健太 BS Bridgestone SRF関東オートスポーツ清水 RM-Z250 スズキ 16 7 02:09.774 35:37.942

レース結果

コース:スポーツランドSUGO

[ヒート2]

決勝

  • 開催日:2020/08/30
  • 決勝出走:30
  • (1.6km x 16laps = 25.6km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 1 横山 遥希 DL Team Kawasaki R&D KX250SR カワサキ 16 4 01:59.501 32:38.634
2 31 大倉 由揮 DL bLU cRU TEAM KOH-Z YZ250F ヤマハ 16 8 02:01.023 32:48.291
3 36 大城 魁之輔 BS Bridgestone Bells Racing CRF250R ホンダ 16 7 02:01.199 33:06.815
4 46 鴨田 翔 DL Team Power Band KX250F カワサキ 16 6 02:02.907 33:12.241
5 40 川上 龍司 PI 藤原タイヤセンター YZ250F ヤマハ 16 7 02:02.960 33:13.155
6 41 浅井 亮太 DL bLU cRU フライングドルフィン サイセイ YZ250F ヤマハ 16 7 02:02.349 33:14.851
7 39 内田 篤基 DL SRM マウンテンライダーズ RM-Z250 スズキ 16 4 01:59.790 00:37.455
8 912 小川 孝平 DL グリーンクラブ ピュアテックレーシング KX250F カワサキ 16 11 02:02.669 33:25.063
9 53 佐々木 麗 MI Y's Racing with 東北トラス YZ250F ヤマハ 16 5 02:03.179 33:27.027
10 931 平山 力 DL グリーンクラブRC弘前&TSF KX250F カワサキ 16 6 02:03.801 33:30.566
11 60 池田 凌 DL SRM マウンテンライダーズ RM-Z250 スズキ 16 9 02:03.829 33:33.182
12 47 西條 悠人 DL ピュアテックレーシング KX250F カワサキ 16 4 02:01.624 33:33.708
13 954 石浦 諒 BS Bridgestone GOSHI Racing CRF250R ホンダ 16 11 02:03.618 33:35.203
14 42 大木 汰一 BS Bridgestone ライムグリーンRT KX250F カワサキ 16 2 02:02.638 33:48.202
15 63 真野 凌輔 DL マウンテンライダース RM-Z250 スズキ 16 16 02:03.142 33:49.069
16 58 土屋 元希 BS Bridgestone グリーンクラブ京都ボブキャット KX250F カワサキ 16 5 02:04.249 33:50.424
17 79 上岡 聖志朗 DL 八尾カワサキ ANNEX CLUB KX250F カワサキ 16 4 02:04.432 34:15.926
18 65 齋藤 健太 BS Bridgestone SRF関東オートスポーツ清水 RM-Z250 スズキ 16 11 02:06.108 34:19.515
19 57 西垣 魁星 DL YSP 浜北大橋 Racing YZ250F ヤマハ 16 8 02:05.539 34:21.801
20 1001 中島 漱也 DL YAMALUBE RACING TEAM with レーシングチーム鷹 YZ250F ヤマハ 16 4 02:03.986 34:27.306