タイヤ無交換を選択した黒澤治樹/蒲生尚弥(LEON CVSTOS AMG/BS)が優勝し、逆転でチャンピオンを獲得!

  • 開催場所:ツインリンクもてぎ
  • 開催日:2018年11月10日(土) 〜 2018年11月11日(日)
_R8I8046.JPG

2018年オートバックスSUPER GTシリーズは最終戦を迎え、GT300クラスはランキング上位6台がチャンピオンの可能性を持ってシーズンエンドの決戦に臨んだ。ランキングトップの高木真一/S.ウォーキンショー(ARTA BMW M6 GT3/BS)に12ポイント差のランキング2位でチャレンジした黒澤治樹/蒲生尚弥(LEON CVSTOS AMG/BS)は、勝利を得て逆転チャンピオンに輝いた。


<予選>
ブリヂストン装着の4チームを含めてトップ6チームが最終戦でチャンピオンを争う展開となった今シーズン。予選から波乱の展開が待ち受けていた。12ポイントのリードを保って断然優位に立ち最終戦に臨んだ高木/ウォーキンショー組が10番手と振るわず、黒澤/蒲生組が2番手フロントローを獲得した。ここから決勝への展開が変わってきた。ランキング3番手の嵯峨宏紀/平手晃平(TOYOTA PRIUS apr GT/BS)が8番手、第7戦で優勝しランキング5位の新田守男/中山雄一(K-tunes RC F GT3/BS)は12番手からスタートすることとなった。



<決勝>
ポールポジションからスタートした平峰一貴/マルコ・マペッリ(マネパ ランボルギーニGT3/YH)がトップをキープ、これにチャンピオンの可能性を有するランキング4位の谷口信輝/片岡龍也(グッドスマイル 初音ミク AMG/YH)が4番手グリッドから一気に2位へ。その背後は集団となって接戦がスタート直後から展開された。黒澤/蒲生組は5番手に下がった。そのすぐ後ろに嵯峨/平手組がつけていた。黒澤/蒲生組は18周してピットイン、タイヤ交換は行わずに給油のみで黒澤から蒲生にドライバー交代してレースに復帰。この時点で続々と各車が早めのピットインをする中で、嵯峨/平手組はスタートドライバーの平手がロングスティントを走行して31周まで引っ張った。全車がピットインを終えるとトップは黒澤/蒲生組、そして2位に嵯峨/平手のブリヂストン勢1-2となった。終盤に入っても蒲生は安定したペースでトップを堅持してゴール。今季初優勝と共に逆転でチャンピオンも獲得した。



_R8I2328.JPG

<ドライバーコメント>
優勝/チャンピオン
黒澤治樹選手「最終戦で優勝して、しかも逆転でチャンピオンも獲ることができてもう何も言えないくらい嬉しいです。結果的には素晴らしいシーズンになりましたが、やはり辛い状況になることも多かった。それをチーム全員で試行錯誤を繰り返して一つ一つ解決してきました。いろいろ迷っている時にはオーナーも背中を押してくれました。そして今回も、これまでも支えてくれたブリヂストンに感謝します。蒲生も素晴らしいドライバーに成長してくれ、本当に嬉しいです」


蒲生尚弥選手「タイヤ無交換の作戦だったんですが、ブリヂストンのおかげで何とか最後まで安定したペースで走ることができて、本当に完璧なレースになりました。いいクルマを用意してくれたチームの皆さんに感謝したいです。まだチャンピオンを獲った実感はないですね(苦笑)その分、表彰式とか会見が終わってから、今晩チームの皆と騒ぎたいと思います」


<ブリヂストン MSタイヤ開発部マネージャー:松本真幸のコメント>
「GT500クラスとGT300クラスともにチャンピオンがブリヂストンユーザーとなり、ブリヂストンの優位性を遺憾なく発揮できたシーズンでした。サポートしている4台の内、3台がタイヤ無交換の作戦でした。そのために序盤は硬めのコンパウンドで温まりがあまり良くなく順位を落としましたけれど、その後は最後までペースは安定していました。高木/ウォーキンショー組は残念でした。年間ランキングでは、上位3位までを独占できて最高の結果だと思います」

レース結果

コース:ツインリンクもてぎ

[GT300]

決勝

  • 開催日:2018/11/11
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 路面温度:29℃〜24℃
  • 決勝出走:29
  • 完走:28
  • (4.801km x 49laps = 235.249km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 65 黒澤 治樹/蒲生 尚弥 BS Bridgestone LEON CVSTOS AMG 49 1:31:58.983
2 31 嵯峨 宏紀/平手 晃平 BS Bridgestone TOYOTA PRIUS apr GT 49 +2.409
3 0 谷口 信輝/片岡 龍也 YH グッドスマイル 初音ミク AMG 49 +3.786
4 87 佐藤 公哉/元嶋 佑弥 YH リーガルフロンティア ランボルギーニ GT3 49 +4.127
5 11 平中 克幸/安田 裕信 DL GAINER TANAX GT-R 49 +5.049
6 61 井口 卓人/山内 英輝 DL SUBARU BRZ R&D SPORT 49 +5.84
7 7 藤井 誠暢/S.ミューラー YH D'station Porsche 49 +16.721
8 25 松井 孝允/坪井 翔 YH HOPPY 86 MC 49 +16.866
9 55 高木 真一/S.ウォーキンショー BS Bridgestone ARTA BMW M6 GT3 49 +25.509
10 96 新田 守男/中山 雄一 BS Bridgestone K-tunes RC F GT3 49 +26.937
11 21 R.ライアン/富田 竜一郎 DL Hitotsuyama Audi R8 LMS 49 +57.298
12 9 久保 凜太郎/石川 京侍 YH GULF NAC PORSCHE 911 48
13 52 番場 琢/脇阪 薫一 YH 埼玉トヨペットGreen Brave マークX MC 48
14 34 道上 龍/大津 弘樹 YH Modulo KENWOOD NSX GT3 48
15 10 星野 一樹/吉田 広樹 YH GAINER TANAX triple a GT-R 48
16 26 山田 真之亮/川端 伸太朗 YH TAISAN R8 FUKUSHIMA 48
17 360 柴田 優作/青木 孝行 YH RUNUP RIVAUX GT-R 48
18 5 坂口 夏月/平木 湧也 YH マッハ車検 MC86 Y’s distraction 48
19 117 井出 有治/阪口 良平 YH EIcars BENTLEY 48
20 50 加納 政樹/安岡 秀徒 YH EXE AMG GT3 48
21 30 永井 宏明/織戸 学 YH TOYOTA PRIUS apr GT 48
22 2 高橋 一穂/加藤 寛規 YH シンティアム・アップル・ロータス 48
23 777 横溝 直輝/木村 武史 YH CARGUY ADA NSX GT3 48
24 60 吉本 大樹/宮田 莉朋 YH SYNTIUM LMcorsa RC F GT3 48
25 35 N.ジャルーンスルカワッタナ/N.ホートンカム YH arto RC F GT3 48
[GT300]

予選

  • 開催日:2018/11/10
  • 天候:Cloudy
  • 路面:Dry
  • 路面温度:26℃〜25℃
  • 決勝出走:29
  • (4.801km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 88 平峰 一貴/M.マペッリ YH マネバ ランボルギーニGT3 1:45.911
2 65 黒澤 治樹/蒲生 尚弥 BS Bridgestone LEON CVSTOS AMG 1:46.008
3 0 谷口 信輝/片岡 龍也 YH グッドスマイル 初音ミク AMG 1:46.181
4 61 井口 卓人/山内 英輝 DL SUBARU BRZ R&D SPORT 1:46.209
5 25 松井 孝允/坪井 翔 YH HOPPY 86 MC 1:46.236
6 11 平中 克幸/安田 裕信 DL GAINER TANAX GT-R 1:46.646
7 87 佐藤 公哉/元嶋 佑弥 YH リーガルフロンティア ランボルギーニ GT3 1:46.654
8 31 嵯峨 宏紀/平手 晃平 BS Bridgestone TOYOTA PRIUS apr GT 1:46.671
9 34 道上 龍/大津 弘樹 YH Modulo KENWOOD NSX GT3 1:47.076
10 55 高木 真一/S.ウォーキンショー BS Bridgestone ARTA BMW M6 GT3 1:47.091
11 10 星野 一樹/吉田 広樹 YH GAINER TANAX triple a GT-R 1:47.194
12 96 新田 守男/中山 雄一 BS Bridgestone K-tunes RC F GT3 1:47.319
13 60 吉本 大樹/宮田 莉朋 YH SYNTIUM LMcorsa RC F GT3 1:47.464
14 2 高橋 一穂/加藤 寛規 YH シンティアム・アップル・ロータス 1:50.999
15 18 中山 友貴/小林 崇志 YH UPGARAGE 86 MC 1:47.662
16 7 藤井 誠暢/S.ミューラー YH D'station Porsche 1:47.669
17 777 横溝 直輝/木村 武史 YH CARGUY ADA NSX GT3 1:47.672
18 30 永井 宏明/織戸 学 YH TOYOTA PRIUS apr GT 1:47.697
19 21 R.ライアン/富田 竜一郎 DL Hitotsuyama Audi R8 LMS 1:47.702
20 9 久保 凜太郎/石川 京侍 YH GULF NAC PORSCHE 911 1:47.790
21 5 坂口 夏月/平木 湧也 YH マッハ車検 MC86 Y’s distraction 1:47.996
22 52 番場 琢/脇阪 薫一 YH 埼玉トヨペットGreen Brave マークX MC 1:48.496
23 360 柴田 優作/青木 孝行 YH RUNUP RIVAUX GT-R 1:48.503
24 26 山田 真之亮/川端 伸太朗 YH TAISAN R8 FUKUSHIMA 1:48.683
25 50 加納 政樹/安岡 秀徒 YH EXE AMG GT3 1:48.699