蒲生尚弥/菅波冬悟(LEON PYRAMID AMG/BS)、吉田広樹/川合孝汰(埼玉トヨペットGB GR Supra GT/BS)が僅差でトップを追ったが2位、3位で開幕戦を終了

  • 開催場所:岡山国際サーキット
  • 開催日:2021年04月10日(土) 〜 2021年04月11日(日)
20210410_005122550_iOS.jpg

予選上位、トップ4による接戦から大混乱のピットインのタイミングで抜け出たディフェンディングチャンピオン藤波清斗/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(リアライズ日産自動車大学校GT-R/YH)が優勝。最後までトップを追い立てた蒲生尚弥/菅波冬悟(LEON PYRAMID AMG/BS)と吉田広樹/川合孝汰(埼玉トヨペットGB GR Supra GT/BS)は、トップから1秒以内の僅差で勝利を目指したが、2位、3位となった。

<予選>
快晴の空の下、GT300クラスは、例年通りにA、B、2グループに別れて予選のQ1が行われた。そして各グループのトップ8台、計16台で行われたQ2では平中克幸/安田裕信(GAINER TANAX GT-R/DL)がQ1Bグループでの5番手から一気にトップに躍り出た。0.08秒差の僅差の2位に吉田/川合組。0.101秒差で蒲生/菅波組が続いた。クラス8番手の加藤寛規/阪口良平(muta Racing Lotus MC/BS)までが1秒以内にひしめくという接戦の予選だった。

20210410_010549460_iOS.jpg

<決勝>
予選日と同じ快晴の空の下で決勝を迎えることができた。2周のフォーメーションラップが終わって決勝レースがスタート。レースの序盤は、ポールポジションからスタートした平中/安田組がトップポジションを守っていたが、吉田/川合組がトップ奪取を狙って激しく追い立てる積極的な展開を見せていた。しかし、8周目からセーフティカーが導入されて一旦はトップ争いに待ったがかかったが、再び13周目からトップ争いが再開。そしてGT500クラスと同じく、2度目のセーフティカーが導入される直前のピットインのタイミングで順位が動いた。4番手ら3番手に順位アップしていた藤波/オリベイラ組がドライバー交代して迅速なピット作業によってトップでコースに復帰した。40周目からレースが再開されると2番手に蒲生/菅波組が順位アップ。レースが後半に入ると蒲生/菅波組を吉田/川合組が攻め立てるシーンもあった。そして終盤には、2位、3位の2台が争いながらトップに迫ったが藤波/オリベイラ組が逃げ切り優勝した。

20210411_070230760_iOS.jpg

<ドライバーのコメント>
蒲生尚弥選手「チームの迅速なピット作業によって2位に順位アップすることができました。タイヤのコンディションが良い時に頑張ってパスできればと思って頑張ったのですが、オリベイラ選手はミスしてくれなくて抜くことはできませんでした。僕らがこれまでタイヤ無交換作戦をよくやったのですが、今回はタイヤ交換義務がありました。そこで決勝に向けての新たなセッティングを見つけてタイヤとのマッチングも良かったのですが、勝てなくて残念な開幕戦となってしまいました。次戦で優勝を狙います」

菅波冬悟選手「スタートで順位アップを狙っていたのですが、競り負けてしまいました。チームのお陰で2位に上がることができて、蒲生さんががんばって、最後まで優勝を目指してトップを追ってくれたのですが2位。表彰台には立てましたが悔しい開幕戦となってしまいました。しかし、シリーズを考えるとこの2位は良かったと思います」

<ブリヂストン MSタイヤ開発マネージャー:山本貴彦のコメント>
「2位、3位の両チームはこれまでタイヤ無交換の作戦を取ることがあったのですが、今年の開幕戦はタイヤ4本の交換義務がありました。タイヤ無交換の作戦はそれがありきということではなくて、GT300クラスの車種別性能調整の結果、勝つための一つの作戦としてとったものでした。タイヤを交換しなくてはならないレギュレーションの下でも、しっかり戦えるタイヤを供給いたしましたが、優勝したGT-Rはストレートがはやくコーナーで迫ってもストレートで離されてしまうという展開でした」

レース結果

コース:岡山国際サーキット

[GT300]

決勝

  • 開催日:2021/04/11
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 路面温度:33°C〜34°C
  • 決勝出走:29
  • 完走:26
  • (3.703km x 77laps = 285.131km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 56 藤波 清斗/J.P.デ・オリベイラ YH リアライズ日産自動車大学校 GT-R 77 2:07:21.752
2 65 蒲生 尚弥/菅波 冬悟 BS Bridgestone LEON PYRAMID AMG 77 +0.454
3 52 吉田 広樹/川合 孝汰 BS Bridgestone 埼玉トヨペット GB GR Supra GT 77 +0.660
4 11 平中 克幸/安田 裕信 DL GAINER TANAX GT-R 77 +1.021
5 244 三宅 淳詞/堤 優威 YH たかのこの湯 GR Supra GT 77 +16.908
6 96 新田 守男/平良 響 DL K-tunes RC F GT3 77 +35.977
7 25 松井 孝允/佐藤 公哉 YH HOPPY Porsche 77 +46.169
8 60 吉本 大樹/河野 駿佑 DL SYNTIUM LMcorsa GR Supra GT 77 +53.810
9 88 小暮 卓史/元嶋 佑弥 YH JLOC ランボルギーニ GT3 76
10 10 星野 一樹/石川 京侍 DL GAINER TANAX with IMPUL GT-R 76
11 18 小林 崇志/名取 鉄平 YH UPGARAGE NSX GT3 76
12 48 田中 優暉/富田 竜一郎 YH 植毛ケーズフロンティア GT-R 76
13 21 川端 伸太朗/篠原 拓朗 YH Hitotsuyama Audi R8 LMS 76
14 4 谷口 信輝/片岡 龍也 YH グッドスマイル 初音ミク AMG 76
15 61 井口 卓人/山内 英輝 DL SUBARU BRZ R&D SPORT 76
16 34 道上 龍/密山 祥吾 YH Yogibo NSX GT3 76
17 7 荒 聖治/山口 智英 YH Studie PLUS BMW 76
18 50 加納 政樹/柳田 真孝 YH ARNAGE AMG GT3 76
19 31 嵯峨 宏紀/中山 友貴 BS Bridgestone TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT 75
20 22 和田 久/城内 政樹 YH アールキューズ AMG GT3 75
21 87 松浦 孝亮/坂口 夏月 YH グランシード ランボルギーニ GT3 75
22 6 本山 哲/片山 義章 YH Team LeMans Audi R8 LMS 75
23 9 木村 武史/K.コッツォリーノ YH PACIFIC NAC CARGUY Ferrari 75
24 35 S.ウォーキンショー/G.アレジ YH arto RC F GT3 75
25 5 平木 湧也/平木 玲次 YH マッハ車検 GTNET MC86 マッハ号 70
26 55 高木 真一/佐藤 蓮 BS Bridgestone ARTA NSX GT3 69
- 2 加藤 寛規/阪口 良平 BS Bridgestone muta Racing Lotus MC 47 DNF
- 360 青木 孝行/内田 優大 YH RUNUP RIVAUX GT-R 28 DNF
- 30 永井 宏明/織戸 学 YH TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT 5 DNF
[GT300]

予選

  • 開催日:2021/04/10
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 路面温度:32°C〜32°C
  • 決勝出走:29
  • (3.703km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 11 平中 克幸/安田 裕信 DL GAINER TANAX GT-R 4 1:25.275
2 52 吉田 広樹/川合 孝汰 BS Bridgestone 埼玉トヨペット GB GR Supra GT 4 1:25.362
3 65 蒲生 尚弥/菅波 冬悟 BS Bridgestone LEON PYRAMID AMG 4 1:25.376
4 56 藤波 清斗/J.P.デ・オリベイラ YH リアライズ日産自動車大学校 GT-R 4 1:25.643
5 244 三宅 淳詞/堤 優威 YH たかのこの湯 GR Supra GT 5 1:25.727
6 60 吉本 大樹/河野 駿佑 DL SYNTIUM LMcorsa GR Supra GT 4 1:25.896
7 96 新田 守男/平良 響 DL K-tunes RC F GT3 3 1:26.108
8 2 加藤 寛規/阪口 良平 BS Bridgestone muta Racing Lotus MC 5 1:26.246
9 55 高木 真一/佐藤 蓮 BS Bridgestone ARTA NSX GT3 3 1:26.292
10 31 嵯峨 宏紀/中山 友貴 BS Bridgestone TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT 5 1:26.292
11 10 星野 一樹/石川 京侍 DL GAINER TANAX with IMPUL GT-R 4 1:26.385
12 88 小暮 卓史/元嶋 佑弥 YH JLOC ランボルギーニ GT3 6 1:26.395
13 21 川端 伸太朗/篠原 拓朗 YH Hitotsuyama Audi R8 LMS 5 1:26.432
14 5 平木 湧也/平木 玲次 YH マッハ車検 GTNET MC86 マッハ号 6 1:26.661
15 30 永井 宏明/織戸 学 YH TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT 5 1:27.442
16 48 田中 優暉/富田 竜一郎 YH 植毛ケーズフロンティア GT-R 4 1:27.840
17 9 木村 武史/K.コッツォリーノ YH PACIFIC NAC CARGUY Ferrari 5 1:26.663
18 360 青木 孝行/内田 優大 YH RUNUP RIVAUX GT-R 6 1:26.684
19 61 井口 卓人/山内 英輝 DL SUBARU BRZ R&D SPORT 5 1:26.696
20 34 道上 龍/密山 祥吾 YH Yogibo NSX GT3 5 1:26.813
21 25 松井 孝允/佐藤 公哉 YH HOPPY Porsche 5 1:26.771
22 18 小林 崇志/名取 鉄平 YH UPGARAGE NSX GT3 4 1:26.973
23 7 荒 聖治/山口 智英 YH Studie PLUS BMW 5 1:26.936
24 6 本山 哲/片山 義章 YH Team LeMans Audi R8 LMS 5 1:27.347
25 87 松浦 孝亮/坂口 夏月 YH グランシード ランボルギーニ GT3 6 1:27.279
26 50 加納 政樹/柳田 真孝 YH ARNAGE AMG GT3 5 1:27.778
27 4 谷口 信輝/片岡 龍也 YH グッドスマイル 初音ミク AMG 6 1:27.366
28 22 和田 久/城内 政樹 YH アールキューズ AMG GT3 6 1:28.590
29 35 S.ウォーキンショー/G.アレジ YH arto RC F GT3 5 1:27.521