今シーズン苦戦を強いられてきた嵯峨宏紀/中山友貴が圧勝

  • 開催場所:オートポリス
  • 開催日:2021年10月23日(土) 〜 2021年10月24日(日)
2021年 SUPER GT 第6戦 オートポリス [GT300]

プリウスPHVを用いて開発を行いながら参戦を続けて、これまで結果を残せなかった嵯峨宏紀/中山友貴(TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT/BS)がポールポジションから終始トップを譲ることなく快走、2016年以来の優勝を果たした。

<予選>
GT300クラスの予選は、2グループに分けて行なわれた。ランキング奇数と偶数グループに分かれてQ1を行い、上位8台がQ2に進出。AグループでQ1に出走した嵯峨/中山組は、Q2で同じ組だった井口卓人/山内英輝(SUBAU BRZ R&D SPORT/DL)を抑えてポールポジションを獲得。シーズン後半になってハイブリッドシステムの開発が一気に進み、その威力が発揮されてコースレコードタイムも更新した。3番手には吉田広樹/川合孝太(埼玉トヨペットGB GR Supra/BS)66kg。4番手に蒲生尚弥/菅波冬悟(LEON PYRAMID AMG/BS)75kgとサクセスウェイトが重い車両たちが2列目のグリッドを確保した。

<決勝>
嵯峨/中山組は、スタートから安定したペースでトップをキープした。序盤から度重なるGT300クラス車両のアクシデントで2回のセーフティカーが導入された。リスタートでもトップのポジションをキープして、周回を重ねて行った。スタートドライバーを担当した中山は、3周目にファステストタイムを叩き出し、予選のパフォーマンスをそのままに快走を続けた。レースの中盤でピットイン、ドライバー交代。そのタイミングで、2位に新田守男/阪口晴南(K-tunes RC F GT3/DL)がポジションアップ。トラフィックが発生する際にはギャップが縮まるシーンもあったが、嵯峨/中山組は終始安定したペースでゴール時点では10秒以上の大差をつけてチェッカードフラッグを受けた。吉田/川合組は4位。蒲生/菅波組は、中盤からペースダウンを強いられてしまって、8位でレースを終えた。井口/山内組が3位に入って、ポイントを加算したが、ランキング2位以下は、僅差で混戦模様。残り2戦、チャンピオン争いはまだ分からない状況となっている。
3002.jpg

<ドライバーのコメント>
嵯峨宏紀選手「PHVの開発を託されているので、結果を出すことができてホッとしています。われわれがチョイスしたタイヤはやや硬めで、温まりが少し遅めでしたが、ウォームアップが済めば、とてもしっかりとしていて、安定したペースでラップすることができました。TOYOTA GAZOO Racing、ブリヂストンの皆さんのおかげで勝てました。チャンピオン争いには関係ないのですが、残りのレースをこの勢いで頑張りたいです」


中山友貴選手「2年振りのオートポリスをとても楽しみにしていました。直前のテストで、回生ブレーキの性能が一気にアップして、ポールポジションを獲得でき、スタート直後から一気にギャップを広げることができました。自分のパートで2回セーフティカーが出ましたが、リスタートでも再びギャップを築き後続を振り切ることができました。2回目のセーフティカー明けでピットに入る作戦もあったのですが、もっとギャップを広げさせて欲しいとチームに頼んでもっと周回して嵯峨さんにバトンタッチしました。ブリヂストンさんをはじめ、TOYOTAさん、スポンサーさんに感謝します。本当に嬉しいです」
300po.jpg

<ブリヂストン MSタイヤ開発マネージャー:山本貴彦のコメント>
「車両の開発が一気に進んでハイブリッドマシンのパフォーマンスが上がったことが今回のポールtoウィンにつながりました。ファステストタップをマークしていただき、パーフェクトな結果でした。この勝利をしっかりとサポートさせていただきました。サクセスウェイトもまだ軽いので残り2戦でも期待ができるとお思います。ブリヂストンユーザーも依然としてランキング上位陣の中に名前を連ねています。混沌とした状況の中でチャンピオンの可能性を残して終盤戦に臨みます」

レース結果

コース:オートポリス

[GT300]

決勝

  • 開催日:2021/10/24
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:29
  • 完走:26
  • (4.674km x 61laps = 285.114km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 31 嵯峨 宏紀/中山 友貴 BS Bridgestone TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT 61 2:04'54.908
2 96 新田 守男/阪口 晴南 DL K-tunes RC F GT3 61 2:05'05.854
3 61 井口 卓人/山内 英輝 DL SUBARU BRZ R&D SPORT 61 2:05'11.888
4 52 吉田 広樹/川合 孝汰 BS Bridgestone 埼玉トヨペット GB GR Supra GT 61 2:05'12.187
5 11 平中 克幸/安田 裕信 DL GAINERTANAXGT-R 61 2:05'13.164
6 4 谷口 信輝/片岡 龍也 YH グッドスマイル初音ミク AMG 61 2:05'30.713
7 10 星野 一樹/石川 京侍 DL GAINER TANAX with IMPUL GT-R 61 2:05'49.189
8 65 蒲生 尚弥/菅波 冬悟 BS Bridgestone LEON PYRAMID AMG 61 2:05'56.170
9 9 木村 武史/K.コッツォリーノ YH PACIFIC NAC CARGUY Ferrari 61 2:06'02.642
10 25 松井 孝允/佐藤 公哉 YH HOPPY Porsche 61 2:06'08.922
11 56 藤波 清斗/J.P.デ・オリベイラ YH リアライズ日産自動車大学校 GT-R 61 2:06'16.126
12 88 小暮 卓史/元嶋 佑弥 YH JLOC ランボルギーニ GT3 61 2:06'28.172
13 7 荒 聖治/山口 智英 YH Studie PLUS BMW 61 2:06'28.227
14 50 加納 政樹/柳田 真孝 YH Arnage AMG GT3 61 2:06'40.793
15 21 川端 伸太朗/篠原 拓朗 YH Hitotsuvama Audi R8 LMS 61 2:06'42.498
16 18 小林 崇志/名取 鉄平 YH UPGARAGE NSX GT3 60 2:04'57.006
17 244 三宅 淳詞/堤 優威 YH たかのこの湯 GR Supra GT 60 2:04'59.151
18 2 加藤 寛規/阪口 良平 BS Bridgestone muta Racing Lotus MC 60 2:04'59.395
19 60 吉本 大樹/河野 駿佑 DL SYNTIUM LMcorsa GR Supra GT 60 2:04'59.592
20 55 高木 真一/佐藤 蓮 BS Bridgestone ARTA NSX GT3 60 2:05'08.966
21 5 平木 湧也/平木 玲次 YH マッハ車検 GTNET MC86 マッハ号 60 2:05'11.016
22 34 道上 龍/密山 祥吾 YH Yogibo NSX GT3 60 2:05'45.179
23 30 永井 宏明/織戸 学 YH TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT 60 2:05'55.684
24 6 本山 哲/片山 義章 YH Team LeMans Audi R8 LMS 60 2:06'00.592
25 87 松浦 孝亮/坂口 夏月 YH グランシード ランボルギーニ GT3 60 2:06'17.632
26 360 青木 孝行/田中 篤 YH RUNUP RIVAUX GT-R 60 2:06'24.896
- 35 S.ウォーキンショー/G.アレジ YH arto RC F GT3 28 DNF
- 48 田中 優暉/内田 優大 YH 植毛ケーズフロンティア GT-R 17 DNF
- 22 和田 久/城内 政樹 YH アールキューズ AMG GT3 7 DNF
[GT300]

予選

  • 開催日:2021/10/23
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 決勝出走:29
  • (4.674km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 31 嵯峨 宏紀/中山 友貴 BS Bridgestone TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT 4 1'42.039
2 61 井口 卓人/山内 英輝 DL SUBARU BRZ R&D SPORT 4 1'42.316
3 52 吉田 広樹/川合 孝汰 BS Bridgestone 埼玉トヨペット GB GR Supra GT 4 1'42.727
4 65 蒲生 尚弥/菅波 冬悟 BS Bridgestone LEON PYRAMID AMG 3 1'43.112
5 96 新田 守男/阪口 晴南 DL K-tunes RC F GT3 4 1'43.391
6 60 吉本 大樹/河野 駿佑 DL SYNTIUM LMcorsa GR Supra GT 4 1'43.605
7 88 小暮 卓史/元嶋 佑弥 YH JLOC ランボルギーニ GT3 3 1'43.748
8 2 加藤 寛規/阪口 良平 BS Bridgestone muta Racing Lotus MC 5 1'43.869
9 5 平木 湧也/平木 玲次 YH マッハ車検 GTNET MC86 マッハ号 5 1'44.110
10 18 小林 崇志/名取 鉄平 YH UPGARAGE NSX GT3 4 1'44.113
11 21 川端 伸太朗/篠原 拓朗 YH Hitotsuyama Audi R8 LMS 4 1'44.163
12 6 本山 哲/片山 義章 YH Team LeMans Audi R8 LMS 4 1'44.223
13 87 松浦 孝亮/坂口 夏月 YH GRANSEED LAMBORGHINI GT3 3 1'44.578
14 30 永井 宏明/織戸 学 YH TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT 4 1'44.578
15 10 星野 一樹/石川 京侍 DL GAINER TANAX with IMPUL GT-R 4 1'45.326
16 9 木村 武史/K.コッツォリーノ YH PACIFIC NAC CARGUY Ferrari 4 1'45.654
17 35 S.ウォーキンショー/G.アレジ YH arto RC F GT3 3 1'44.193
18 56 藤波 清斗/J.P.デ・オリベイラ YH リアライズ日産自動車大学校 GT-R 4 1'43.791
19 4 谷口 信輝/片岡 龍也 YH グッドスマイル 初音ミク AMG 4 1'44.258
20 50 加納 政樹/柳田 真孝 YH ARNAGE AMG GT3 4 1'44.191
21 25 松井 孝允/佐藤 公哉 YH HOPPY Porsche 4 1'44.337
22 11 平中 克幸/安田 裕信 DL GAINER TANAX GT-R 4 1'44.370
23 55 高木 真一/佐藤 蓮 BS Bridgestone ARTA NSX GT3 4 1'44.590
24 34 道上 龍/密山 祥吾 YH Yogibo NSX GT3 4 1'44.407
25 244 三宅 淳詞/堤 優威 YH たかのこの湯 GR Supra GT 4 1'44.919
26 360 青木 孝行/田中 篤 YH RUNUP RIVAUX GT-R 4 1'44.734
27 22 和田 久/城内 政樹 YH アールキューズ AMG GT3 5 1'45.392
28 48 田中 優暉/内田 優大 YH 植毛ケーズフロンティア GT-R 5 1'45.221
29 7 荒 聖治/山口 智英 YH Studie PLUS BMW 2 2'11.723